トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森博嗣

森博嗣

森博嗣さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

森 博嗣(もり ひろし、1957年12月7日 - )は、日本の小説家、同人作家、工学博士。元名古屋大学助教授。ローマ字表記はMORI Hiroshi。妻はイラストレーターのささきすばる。近年は、清涼院流水が立ち上げたプロジェクト「The BBB」(Breakthrough Bandwagon Books)に参加し、英語版の著作を発表している。
1957年12月7日、愛知県に生まれる。実家は主に商店など、商業施設の建築設計を請け負う工務店だった。
東海中学校・高等学校を卒業後、名古屋大学工学部建築学科へ進学、同大学大学院の修士課程修了後に三重大学工学部の助手として採用される。その後31歳のときに母校の助教授として採用された。
1990年、「フレッシュコンクリートの流動解析法に関する研究」で名古屋大学から工学博士を取得した。

受賞歴

森博嗣関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森博嗣関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sen1000a@empty____dream あー、面白いの多いよね。文庫で言うと講談社タイガはレーベル買いしてる。森博嗣さんとか好きだな
xiaolongpao_mgそもそも「温かさ」というのは、自分で感じるものだろう。たとえば、子供が無邪気に遊んでいたり、犬が走り回っている様子を見ると、心が温まる。しかし、子供も犬も、温かい態度を取っているわけではない。見ている者が、自分 で自分の心を温めるのだ。(森博嗣『やりがいのある仕事という幻想』)
o_bone森博嗣が彼のエッセイで同じことを言っていて、何かモノを作る際に1番大変なのはそれを作る事を決心する事であってその後の工程ではない、と。モノが完成するまでには試行錯誤、難関がいくつかあったりするわけだけど、そのモノを作るんだという覚悟をして作業を始める事に比べれば大した事ではない。
1_Meigen人間なんてね、 いつも死にかけているんだよ。 生きていることが、つまり、 死にかけている状態なんだから。 by 朽ちる散る落ちる、森博嗣
miikousagi@strikecamellia 森博嗣さんの名前をどこかで見たなと思ったら、萩尾さんと対談してましたね。読み返してみます。今日は、ポーの一族~春の夢~連載中のフラワーズを立ち読みし(まだ続くらしい)RDG5をめでたく借りて読み始め… https://t.co/eRh536192p
libertxkitchしんどいときに限って森博嗣読んじゃう。
jamyan_bot『何が増えて滑る』→『すべてがFになる』森博嗣
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
森博嗣さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)