トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森博嗣 > すべてがFになる

すべてがFになる(森博嗣)

すべてがFになる(著者:森博嗣)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:すべてがFになる (講談社ノベルス)
  • 著者:森 博嗣
  • ページ数:370
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061819011
  • ISBN-13:9784061819016

森博嗣新刊

  • 発売日
    2018年7月14日
  • 書名
    MORI Magazine 2
  • 発売日
    2018年7月12日
  • 書名
    森籠もりの日々
  • 発売日
    2018年5月9日
  • 書名
    ψの悲劇 The Tragedy of ψ (講談社ノベルス)

すべてがFになる関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

すべてがFになる関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MyMMN16【森博嗣】日本の小説家。国立大学助教授時代に、「お父さんだって小説くらいかけるんだぞ!」というところを娘に見せるために1週間で執筆。せっかくなので講談社に送ったところデビューが決まった。代表作「すべてがFになる」「スカイ・クロラ」。
chest_ofdrawers@maid_chouchou 森博嗣さんのS&Mシリーズが好きよ「すべてがFになる」ってやつから始まるやつトリックというよりかは人間の心理描写とかが結構強めなシリーズだけど
7qb3l125eo5iTime is money(時は金なり) なんて言い方があるが、 それは、時間を甘く見た言い方である。 金よりも時間の方が数千倍貴重だし、 時間の価値は、 つまり生命に限りなく等しい。 by 森博嗣、「すべてがFになる」
7987ityk69piTime is money(時は金なり) なんて言い方があるが、 それは、時間を甘く見た言い方である。 金よりも時間の方が数千倍貴重だし、 時間の価値は、 つまり生命に限りなく等しい。 by 森博嗣、「すべてがFになる」
violetReader前作『すべてがFになる』が完全な天才を描いたのなら、今作は、偉大な数学者、天王寺翔蔵博士を不完全な天才として描いているのが、対比として面白いと思います。 (笑わない数学者 / 森博嗣) https://t.co/SIgLTn4GOU #感想部
hrsest_w数字の中で、7だけが孤独なのよ(すべてがFになる/森博嗣)
antho_logical自分の人生を他人に干渉してもらいたい、それが、愛されたい、という言葉の意味ではありませんか?森博嗣『すべてがFになる』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)