トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 林真理子

林真理子

林真理子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

林 真理子(はやし まりこ、1954年4月1日 - )は、日本の小説家、エッセイストである。有限会社林真理子企画事務所代表取締役。
山梨県山梨市出身、日本大学藝術学部文芸学科を卒業。
コピーライターとして活動の後、1982年(昭和57年)に出版したエッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が、処女作にしてベストセラーとなった。さらに1986年(昭和61年)には、『最終便に間に合えば』『京都まで』で直木賞を受賞し、小説家としての地位を確立した。林の功績は、 1980年代以降において、「ねたみ・そねみ・しっとを解放」したことであるとも評される。
林は現在|date=2018年11月、直木賞の選考委員のほか、講談社エッセイ賞、吉川英治文学賞、中央公論文芸賞、毎日出版文化賞選考委員を務めている。

林真理子新刊

  • 発売日
    2020年4月7日
  • 書名
    私はスカーレット (2) (小学館文庫)
  • 発売日
    2020年3月19日
  • 書名
    我らがパラダイス (集英社文庫)
  • 発売日
    2020年3月11日
  • 書名
    夜明けのM

受賞歴

林真理子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.2.14 「小説現代」リニューアル復刊 毎号読み切りに

    月刊小説誌「小説現代」(講談社)がリニューアル復刊し、22日に刊行される。休刊した雑誌は事実上廃刊となるケースが多く、約1年半のブランクを経て復刊されるのは珍しい。長編小説の一挙掲載を軸に、短編小説、エッセー、対談、特集企画など、すべての企画を毎号読み切りとする。雑誌の電子化が進む中で「紙の小説誌を読んでもらうために何をすべきかを考えた結果、読者に興味を持った号から手にとってもらえる読み切りスタイルにした」(塩見篤史編集長)という。

  • 2017.9.21 ビートたけし純愛小説「アナログ」 初めて自分で書いた

    お笑い界と映画界の巨匠が文学界に参入する。ビートたけしさん(70)が「こんな恋がしたい」という純愛を描いた小説「アナログ」を書き下ろした。著書は多数あるが「(詩集以外では)ゴーストライターではなく初めて自分で書いた」と告白。19日、東京都内で思いを語った。

  • 2017.6.6 講演:介護小説の舞台裏、林真理子さん

    本紙に連載した小説『我らがパラダイス』(毎日新聞出版)の単行本刊行を記念して、林真理子さんの講演会「小説を書く時間」(毎日新聞社、小田急電鉄共催)が相模原市のホテルで開かれた。

林真理子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yutaka345結婚したかったらそれなりの女性になれ! 林真理子
oectch@skfrkw17 さくらももことか林真理子とかも楽しそう…
lilyandlily___「最高のオバハン」 林真理子ずうずうしくて、ズケズケものを言うハルコさんだが、たくさんの言動からなんだか説得力を感じた。信じられない行動も多くあったけど、自分をしっかり持っている所は素敵だった。楽観的に、でも信念を持って、… https://t.co/uo8ZqbcAdJ
y__yktお母さんはジーンズの半ズボンを履いて、上は水色のビキニを着て、セーラムってタバコを吸ってた!ミント味の!お母さんは泳いでなかった。タオルを敷いて日焼けしてた。赤と紫のシマシマのタオルで。お母さんは林真理子のエッセイを読んでた。
hit4boy林真理子『 最終便に間に合えば』二十代後半から三十代の女性が主役の短編集。女性のスイッチの切り替えの早さが上手く表現されています。しょーもない男とそいつらを精神的にバッサリしたい女性のお話しで、著者の怨念のようなものを感じます。直… https://t.co/GNefNv3RGz
miya_shinoエルメスのバックを売った林真理子のエッセイを読んだ翌日、友人からシャネルのバックを売った話を聞く。タイムリーすぎる
kopmvしたことの後悔は、日に日に小さくすることが出来る。していないことの後悔は、日に日に大きくなる。作家、林真理子さんの言葉です。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
林真理子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)