トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦

森見登美彦

森見登美彦さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

森見 登美彦(もりみ とみひこ、1979年1月6日 - )は、日本の小説家。
奈良県生駒市出身。ペンネームは本名の姓「森見」に、この地にゆかりの深い登美長髄彦を合わせたもの。奈良女子大学文学部附属中学校・高等学校(現:奈良女子大学附属中等教育学校)卒業。京都大学農学部生物機能科学科応用生命科学コースを卒業、同大学院農学研究科修士課程修了(修士(農学・京都大学))。在学中は体育会のライフル射撃部に所属した。
2003年、在学中に執筆した『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、小説家デビューする。2006年『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞、第4回本屋大賞(2位)などを受賞し注目を集め、国立国会図書館職員との兼業作家として執筆活動を続けていた。現在は退職し、専業作家である。
2006年、会社の枠を超えた書店員有志による応援団「まなみ組」が結成されており、独自の販売促進が行われている。オリジナルの販促グッズ等が用意され、フリーペーパー(『夜は短し歩けよ乙女』、『【新釈】走れメロス 他四篇』:まなみ組加入書店員の勤務書店店頭にて無料配布、非売)も発行されている。
なお2011年8月より、体調不良のため(本人ブログによれば、締切を増やしすぎたことが原因)作家としての活動を一時休止していた。2013年、3年ぶりとなる長編小説『聖なる怠け者の冒険』を上梓。

森見登美彦新刊

  • 発売日
    2018年6月15日
  • 書名
    ペンギン・ハイウェイ (角川つばさ文庫)
  • イラストレーター
    ぶーた

受賞歴

森見登美彦関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Leseratte実を言うと、今まで森見登美彦作品は『太陽の塔』しか読んだことがない。ので『有頂天家族』も読んだことがないし、アニメも見たことなし。それでも「ケセラセラ」は耳に馴染む曲で、好き。
aoteire森見登美彦さんのペンギンハイウェイ、それとアニメの有頂天家族2期とかも見たいな。
ITOCON_TWT森見登美彦氏の作品が好き。ペンギン・ハイウェイも、もちろん好き。映画の話題が流れてくるのは嬉しいのだが、森見登美彦の名前がセットになっていないところにモヤモヤしている。「夜は短し歩けよ乙女」「四畳半神話大系」「有頂天家族」とか書いてる人だよ!有頂天家族が一番好き。
Tokitota森見登美彦原作のアニメ作品、めぼしいもので『四畳半神話体系』『夜は短し歩けよ乙女』ってあるけどどちらも自分の人生、普遍的な感情、そしてそれらの延長戦にある今や未来を肯定してくれるから好きなんだけど、その意味でも『ペンギンハイウェイ』はめちゃくちゃ好き作品だった。
nonocawa『ペンギンハイウェイ』を観る前に森見登美彦さんの作品をいくつか見ていかない?京都舞台の作品ばかりなのにペンギンは奈良が舞台なのだ『有頂天家族』もNetflixで見られるよ!少しでも世界観や描写に惹かれたら書籍を買って読… https://t.co/A6fmykxjAc
t5UT5JZV3AQCQRY@hibiki439 絶対見に行ってやる(ง°̀ロ°́)งウオー森見登美彦さん大好きです!!夜は短し歩けよ乙女は超いい作品でした(*´꒳`*)
hibiki439ペンギン・ハイウェイって森見登美彦作品だったのか。四畳半、有頂天、夜は短し歩けよ乙女とメッチャアニメ化するね
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
森見登美彦さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)