トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 京極夏彦 > 姑獲鳥の夏

姑獲鳥の夏(京極夏彦)

姑獲鳥の夏(著者:京極夏彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:姑獲鳥の夏 (講談社ノベルス)
  • 著者:京極 夏彦
  • ページ数:430
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061817981
  • ISBN-13:9784061817982

京極夏彦新刊

  • 発売日
    2018年12月22日
  • 書名
    虚実妖怪百物語 序 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年12月22日
  • 書名
    虚実妖怪百物語 破 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年12月22日
  • 書名
    虚実妖怪百物語 急 (角川文庫)

姑獲鳥の夏関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

京極夏彦のその他受賞歴(候補含む)

姑獲鳥の夏関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

waka_72me初めて姑獲鳥の夏を読んだ時に分厚さに驚いたけど、鉄鼠読んでから戻るとめちゃめちゃ薄くてびっくりするよな。これ普段本を読まない人間が京極夏彦を読んだ時あるあるだと思うんだけど。
miyakawa2449「天啓こ殺意」を読み始めていた。そこへ映画「来る」を観たために原作小説「ぼぎわんが、来る」を先に読み終えたら、手元にある京極夏彦著書「百鬼夜行シリーズ」を読みたくなった。姑獲鳥の夏、魍魎の匣、狂骨の夢は最近読んだからパス。… https://t.co/lhoElg7Cdg
bookmatome姑獲鳥の夏(著)京極夏彦(解説) 笠井 潔 https://t.co/qKTDONHzco
kakidasibot私はたぶん、今目覚めた。「姑獲鳥の夏」京極夏彦
6kanikoh2京極堂シリーズは、姑獲鳥の夏しか読んだことないんだけど…姑獲鳥の夏は、最高に性癖ドストライクだったから、私はもっと京極夏彦氏の本を読むべき。魍魎の匣は映画で観たけど…あれも性癖ドストライクだもんなぁ…
kurikara_book京極夏彦の『百鬼夜行シリーズ』は、妖怪と推理小説が好きな奴は読んでみるといい。ただ、このシリーズは長編だ。一冊がかなり厚いせいか、通称「鈍器」と呼ばれている。一作目の『姑獲鳥の夏』はそんなに長くないからまずこれを読め。気に入ればその先も読むといい。俺が好きなのは『魍魎の匣』だ。
cafein0402十二国記は京極夏彦の姑獲鳥の夏とか魍魎の匣とかをの読むのとどっちがシンドイかな?(ワクワク
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)