トップページ > 公募ではない賞一覧 > 直木三十五賞(直木賞) > 2004年−第130回 直木三十五賞(直木賞)

直木三十五賞(直木賞)

2004年−第130回 直木三十五賞(直木賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞である。通称は直木賞。
かつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞であったが、次第に中堅作家中心に移行、現在ではほぼキャリアは関係なくなっており、長老級の大ベテランが受賞することも多々あるgroup="注釈"|第157回の佐藤正午はデビュー34年目、第97回の白石一郎は32年目、第142回の佐々木譲は30年目、第122回のなかにし礼は(小説に限定しても)29年目、第89回の胡桃沢耕史は28年目、第148回の安部龍太郎は25年目の受賞である。。

第130回—2004年

受賞

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

直木賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

直木三十五賞(直木賞)関連つぶやき

yokapi77「銀河鉄道の父」読了。直木賞受賞作。ぐいぐい物語にひきこまれ一気読み。父の気持ちがよくわかるような気が [楽天] https://t.co/VGiO6floxz #rbooks https://t.co/Cg8LHc60Nf
qmabungaku【線結び】次の女流作家と直木賞受賞作の正しい組み合わせを選びなさい[A.林真理子|B.皆川博子|C.藤堂志津子][1.最終便に間に合えば|2.熟れてゆく夏|3.恋紅]→A-1、B-3、C-2
luckymasato昨年の直木賞・本屋大賞受賞作「蜜蜂と遠雷」(今頃になって)読了。読後感が爽やかでスッキリしたー。ピアノコンクールの話で、専門的な事は分からないのに、クラシックピアノ曲に興味を持ってしまった。cd買おうかな(笑)
ryakugobot【直木賞】直木三十五賞
qma_bibun_bot線 ・女流作家と直木賞受賞作品  *皆川博子→恋紅  *山口洋子→演歌の虫  *杉本章子→東京新大橋雨中図
__0108_snro@LDH_hyuuuna__ 密葬がいいかな?国葬がいいかな?wwwwwwやっぱ頭がド派手だから葬式もド派手にやった方がいいのかな
naoki_syou千利休の娘・お吟の胸には、堺の豪商・万代屋宗安に嫁いだ後も、初恋のキリシタン大名・高山右近の俤がひそかに生きつづけていた。やがて離婚したお吟の美貌は、最高権力者・秀吉の関心をひき、その軋轢が、お吟と利休を苛酷な運命の袋小路に引きずりこむ…。直木賞受賞作『お吟さま』今東光
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)