トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 遠藤周作 > 沈黙

沈黙(遠藤周作)

沈黙(著者:遠藤周作)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:沈黙 (新潮文庫)
  • 著者:遠藤 周作
  • ページ数:320
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101123152
  • ISBN-13:9784101123158

沈黙関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

遠藤周作のその他受賞歴(候補含む)

沈黙関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

9xKCzrJCo10TZy3オレンディアの問いかけは遠藤周作の「沈黙」を思い出した自分の意思の力ではどうしても乗り越えられない困難も存在していて、その時信じられるものがあるとやっぱり救われるのではと思うでもオレンディアは神というよりもギアスに救われたと思う神を通してギアスに祈りを捧げでいたと思う
Environnement22『踏むがいい。おまえの足の痛さをこの私が一番よく知っている。踏むがいい。私はお前たちに踏まれるため、この世に生まれ、お前たちの痛さを分つため十字架を背負ったのだ。』 遠藤 周作著【沈黙】より by イエス・キリスト
u_nya_qma遠藤周作の小説『沈黙』の舞台となった長崎市の地名
noriakioshita興味深い【キリスト教入門】ほとんどのキリスト教徒は頭から神様の存在を信じていません。沈黙/遠藤周作【岡田斗司夫/切り抜き】 https://t.co/ge4KCcwKL4 @YouTubeより
bee_atbook「秋のカテドラル」遠藤周作優しい。どの話も寂しくて優しかったと思う。私はここから、「沈黙」を何年振りかで読み返した。綺麗事ではない、清濁合わせた上での人間を肯定する視点が本当に好きだ。
Kudromasxino_hhアベマで映画沈黙 -サイレンス-2時間40分がっつりとみる高校時代初めて遠藤周作の本を読んだなんの因果か(そんなもんない)その日彼が亡くなった。なんで読もうと思ったか覚えてない・
miku44473284クリスマスに華やかな花火が打ち上げる明るい夜空の陰に隠れた救われない人々。サバハのエンディングが本当にすき。遠藤周作の「沈黙」にも通じる絶望
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)