トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 遠藤周作 > 侍

侍(遠藤周作)

侍(著者:遠藤周作)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:侍 (新潮文庫)
  • 著者:遠藤 周作
  • ページ数:422
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:410112325X
  • ISBN-13:9784101123257

遠藤周作新刊

  • 発売日
    2018年6月11日
  • 書名
    日本名城紀行 6 (クラシック リバイバル (6))
  • 発売日
    2018年5月29日
  • 書名
    遠藤周作全日記 1950-1993
  • 発売日
    2017年11月17日
  • 書名
    沈黙の声

侍関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

遠藤周作のその他受賞歴(候補含む)

侍関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Sotelo1624修道院長の部屋を出て私は与えられた自分の部屋に戻り、蝋燭に火をつけ、肉欲に負けぬために手首を縛った(遠藤周作『侍』164)
omiyasama92@o_m_sansyonoki おはようございます。褒めすぎ。オレ、いも侍の領域ですわ。遠藤周作ね。そんなに皮肉屋でもないしね。草抜きの後は、少しでも社会貢献に奔走(気持ちが先行)。午後はもっぱら囲碁に興じ、帰ったらアルコール。しがない地方の隠居でございます。
lyralyric@didoregina 1971年の日本映画「沈黙」もオランダでは紹介されていたようですね。以前読んだ遠藤周作の作品には信仰というより教会が関係する日常の中での対人関係みたいなものがありました。読書では素通り。「沈黙」は(おそらく… https://t.co/orAJPGa9VZ
raisen_bot_qmaNo.593 次の1980年代に野間文芸賞を受賞した作家と受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒遠藤周作―侍、丹羽文雄―蓮如、島尾敏雄―魚雷艇学生
ebaranakanobu81『侍』遠藤周作 新潮文庫 昭和61.8.25江戸初期の日本からメキシコへローマへとわたった長谷倉(支倉)の物語。重い信仰と信仰に疑問をもちながらも犠牲になった宣教師と侍。作家の表現力に感嘆した。
Kaori7387遠藤周作の本ってキリスト教の話なイメージなんだけど、マリー・アントワネット書いてたんだね(;・∀・)私、大学で課題で読んだりしたけど……近代とかはあまり詳しくないからなあ。深い河とか侍なイメージだわ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)