トップページ > 公募新人賞一覧 > 電撃大賞

電撃大賞

電撃大賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

  • 応募締切:4月10日
  • ジャンル:ライトノベル
  • 枚数:1ページ40文字×34行の書式で〔長編〕 80~130枚/〔短編〕15~30枚
  • 賞品/賞金:大賞 100万円/金賞 50万円/銀賞 30万円
  • 選考委員:高畑京一郎時雨沢恵一/佐藤竜雄 /荒木美也子(アスミック・エースエンタテインメント株式会社企画・製作事業本部プロデューサー/鈴木一智 (アスキー・メディアワークス取締役・第2編集部 統括編集長)/徳田直巳 (電撃文庫・電撃文庫MAGAZINE編集長)/佐藤達郎 (メディアワークス文庫編集長)
  • 発表:10月上旬
  • 主催:アスキー・メディアワークス
  • ファンタジー、SF、ミステリー、恋愛、歴史、ホラーほかジャンルを問いません。メディアワークス文庫賞/電撃文庫MAGAZINE賞もあり。
  • 公式サイト:http://asciimw.jp/award/taisyo/
  • 電撃大賞を検索する  
    ニュース / つぶやき
    Amazon / カーリル(図書館検索) / 読書メーター
    Wikipedia / Google / Twitter

Wikipediaによる概要

電撃大賞(でんげきたいしょう)は、1994年10月から2015年3月28日まで文化放送 (QR) をキー局にラジオ大阪 (OBC) ・東海ラジオ (SF) で放送されていたアニラジ(アニメ関連のラジオ番組)シリーズである。
本項では前身番組『電撃大賞クリス・クロス(でんげきたいしょうクリスクロス)』、『電撃大作戦(でんげきだいさくせん)』についても述べる。
なおここでは便宜的に、番組の特定の時期を示すのにパーソナリティの名を冠して「○○時代」という用語を使うが、公式の用語ではない。

第19回2012年(応募総数:6078)

参考情報:結果発表(pdf)

大賞

メディアワークス文庫賞

電撃文庫MAGAZINE賞

選考委員奨励賞

第18回2011年(応募総数:5293)

参考情報:結果発表

メディアワークス文庫賞

メディアワークス文庫賞

電撃文庫MAGAZINE賞

選考委員奨励賞

第17回2010年(応募総数:4842)

参考情報:結果発表

大賞

メディアワークス文庫賞

メディアワークス文庫賞

メディアワークス文庫賞

電撃文庫MAGAZINE賞

以前のデータ(全データ一括表示

電撃大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

電撃大賞関連つぶやき

syakure0614これ自体は一冊で一応完結してて、どっちかというと『エピローグ』ないし長編の第一巻目という形での締め。7月に続編出るらしいから抑えておかないと・・・。電撃文庫は大賞受賞作はガッツリプッシュするからアニメ化もワンチャンあるかも
YNG2003とりあえず案山子を最後まで書き上げたら読み直して、修正後に来年の電撃小説大賞に応募する予定。応募したら、なろうからは消します。
at_bot_実態調査で下に近い投稿をしている方へ 一度「じゅうはちキン!」や「電撃大賞」、「太まん飯店」などへ送るべきです。
chosaishinいま子どもたちが遊んでるのはコレ!「Amazonランキング大賞2017 上半期」男の子&女の子向けおもちゃ... (電撃ホビーウェブ)
NovelAwardあと61 日『第24回電撃大賞』(長編)〆切:2017年4月10日枚数:原稿用紙250~370枚賞金:大賞300万円メディアワークス大賞と同一1次選考通過で選評/ https://t.co/TejO2CGguD
yuzu_whiskey只今朝5時!電撃文庫読んだこと無かったけど、大賞作品って言葉に惹かれて読見始めたらとまらなくてこんな時間に(笑)これは大賞取るわっていう完成度でした!>86―エイティシックス― https://t.co/9SNV8ehVQE #ヤフーブックストア
takumi_a22l第23回電撃小説大賞の大賞受賞作で発売してからずっと売れ続けてて気になってた安里アサト先生の「86-エイティシックス-」、来月2巻が出るということで買って読んだけどめちゃくちゃ面白かった。これ1冊でも読み終わった時の満足感凄かった… https://t.co/vSiwVqnqLv
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)