トップページ > 公募新人賞一覧 > 小学館ライトノベル大賞【ガガガ文庫部門】

小学館ライトノベル大賞【ガガガ文庫部門】

小学館ライトノベル大賞【ガガガ文庫部門】の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

  • 応募締切:9月30日
  • ジャンル:ライトノベル
  • 枚数:ワープロ原稿の規定書式【1枚に42字×34行、縦書きで印刷のこと】は、70~150枚。手書き原稿の規定書式【400字詰め原稿用紙】の場合は、200~450枚程度。
  • 賞品/賞金:ガガガ大賞 応募作品での文庫デビュー  、200万円/ガガガ賞 デビュー確約 、100万円/優秀賞 デビュー確約 、50万円/審査員特別賞 応募作品での文庫デビュー  、30万円
  • 選考委員:ガガガ文庫編集部/ゲスト審査員
  • 発表:3月ガガガ文庫、及びガガガ文庫公式WEBサイトGAGAGAWIRE
  • 主催:小学館
  • ビジュアルが付くことを意識した、エンターテインメント小説であること。ファンタジー、ミステリー、恋愛、SFなどジャンルは不問。商業的に未発表作品であること。第一次審査通過者全員に、評価シート&寸評をお送りします。ゲスト審査員は毎年変更。
  • 公式サイト:http://www.gagaga-lululu.jp/gagaga/grandprix/entry.html
  • 小学館ライトノベル大賞を検索する  
    ニュース / つぶやき
    Amazon / カーリル(図書館検索) / 読書メーター
    Wikipedia / Google / Twitter

第6回2012年(応募総数:829)

参考情報:結果発表/講評

ガガガ大賞

審査員特別賞

第5回2011年(応募総数:833)

参考情報:結果発表/講評

ガガガ賞

優秀賞

優秀賞

審査員特別賞

第4回2010年(応募総数:803)

参考情報:結果発表/講評

大賞

  • 該当なし

ガガガ賞

ガガガ賞

優秀賞

優秀賞

審査員特別賞

以前のデータ(全データ一括表示

小学館ライトノベル大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小学館ライトノベル大賞【ガガガ文庫部門】関連つぶやき

kaki7sophie小学館ライトノベル大賞も一般エンタメOKにじでぐれー。ルルルがなくなったあと、女性向けのレーベルがないのは残念ですよね。
nasuna2002この作品の作者は屋久ユウキさんで、この作品が初の文庫となっています。また、この作品は第10回小学館ライトノベル大賞優秀賞を受賞し、今勢いのある作品・作者であります!作品中では、分かりやすいオマージュから分かりやすい状況描写まで、コミカルからシリアスの緩急が上手くつけられています。
snowbutterfly17来月の頭には、小学館ライトノベル大賞の一次選考発表か。他の賞と違って、かなりふるいに掛けられるらしいし、元々が一次選考落ちの改稿だから、期待もなにもないけど笑これで落ちてたら、完全に2作品目はお蔵入り決定だな。
loki_uf小説家になろうあたりにアップして、他の誰かの感想も受け取ってみたい気持ちが湧いてきましたが、いま小学館ライトノベル大賞の選考を受けている最中なので、できないんですよね。そっちが決着したらまた考えますが、その頃には気が変わっているかも…。
KikuraHyoumaわたし「GA文庫大賞……ッッ……まだッ……まだ一文字も書けていません……ッッ……間に合うのかッ」あんこくそんざいA「間に合う 間に合うのだ」あんこくそんざいB「小学館ライトノベル大賞でできたではないか やれ」
lashin_akiba2『弱キャラ友崎くん Lv.1』入荷!このライトノベルがすごい2017で8位に輝いた新人デビュー作!第10回小学館ライトノベル大賞優秀受賞作品が送る弱キャラの主人公が強キャラリア充のヒロインに人生の攻略法を教わるリアル人生攻略論! https://t.co/s1zqqianqY
srpglove第13回小学館ライトノベル大賞への投稿を予定されている方は、作品に“レイプ”要素を入れなければならないようですね。>第13回ライトノベル大賞のゲスト審査員は、>『されど罪人は竜と踊る』を刊行中の小説家、浅井ラボ先生に決定!!
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)