トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 水沢夢

水沢夢

水沢夢さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

水沢 夢(みずさわ ゆめ)は、日本の男性小説家。
水沢の作家デビューのきっかけは、大ファンだった漫画家・畑健二郎が第6回小学館ライトノベル大賞のゲスト審査員であることを知り、同賞に応募したことだった。水沢は畑の漫画『ハヤテのごとく!』のファンで、この作品が自身に与えた影響は大きいと述べている、少女向けの髪型「ツインテール」を題材にしたアクション・ラブコメディ小説の『それは、ついんてーるの異世界』の原稿を、同賞の事務局に送付したのだった。
作品は畑に絶賛され、2012年(平成24年)3月、「第6回小学館ライトノベル大賞」審査員特別賞に選ばれた。同年6月には、タイトルを『俺、ツインテールになります。』に改め、ガガガ文庫より刊行された。これが、作家としてのデビュー作となった。デビュー作は2014年(平成26年)9月に漫画化、10月にテレビアニメ化された。なお同作のアニメ第7話ではモブキャラの「生徒B」役の声を演じている。
『俺、ツインテールになります。』は、主人公がツインテールに執着する男子高校生であることをはじめ、終始ツインテールだらけの内容で「バカ小説」「変態小説」と評された。また水沢は、この作品がきっかけで、日本ツインテール協会が主催する「第1回全日本ツインテ絵師グランプリ」の審査委員に抜擢されることとなった。
また、二作品目となる『ふぉーくーるあふたー』では魔法少女と、それに関連する玩具を扱った内容であり、少女が破天荒な活躍をするという点で前作に劣らない異常性がある。

水沢夢新刊

  • 発売日
    2019年3月19日
  • 書名
    俺、ツインテールになります。 (17) (ガガガ文庫)
  • イラストレーター
    春日 歩

受賞歴

小学館ライトノベル大賞【ガガガ文庫部門】

第6回2012年

審査員特別賞

水沢夢関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

水沢夢関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jenosidersho桜の楽曲使用に対して虎ノ門の会社が快諾したし、桜より歌われてないだけに次、次こそはって思ってるよ……(水沢夢くんもそろそろうずうずしてるやろ多分)
mizusawa_yume何だったら水沢夢もガタックゼクターになれるのだ#仮面ライダージオウ https://t.co/5CJ33KPJyC
sub_rine(ツインテール)作家 水沢夢じゃなくて作家(ツインテール)水沢夢なんだなぁと https://t.co/pS2fXpeC0N
fukkatu水沢夢くんもフラスタ出しとったやろ…!
studio_ise俺は水沢夢先生の味方だ!
nemikecat【俺、ツインテールになります。 / 水沢 夢】#読了
SDfUhXoOhHHbQk4俺ツイの水沢夢先生がグリッドマンのノベライズを執筆されるということでアニメ観た。最終回泣いた。OPとかの考察見るたびに鳥肌が立つ。すごいなぁ。さて、ニコニコでわたてん1話観るか
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
水沢夢さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)