トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 湊かなえ > 母性

母性(湊かなえ)

母性(著者:湊かなえ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:母性
  • 著者:湊 かなえ
  • ページ数:266
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103329114
  • ISBN-13:9784103329114

母性関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.11.17 「異常な親」はなぜ生まれるのか? 湊かなえが"母性"を問う

    長澤まさみ主演で放送中のドラマ『高校入試』で、はじめて脚本に挑戦している作家・湊かなえ。『往復書簡』(幻冬舎)に収められた「二十年後の宿題」は、現在公開中の映画『北のカナリアたち』の原案となっており、湊作品はテレビに映画と引っ張りだこ状態だ。

湊かなえのその他受賞歴(候補含む)

母性関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

a_mu_0_13@i_am_4n0 小説だったら湊かなえの「母性」と「カケラ」が面白かった〜‼️
terao09272@yukkk89 母性は映画化するから見てね!!!!母性は小説で読んだんだけど、母親の愛情が娘をどこまで縛り付けてきたのか、最後の最後まで実感がわかなかったのに、ある一瞬を気にして母親を人ならざるもの、と認識せざるを得ないような感… https://t.co/kkVXoJ5Q2Y
yukkk89@terao09272 映画か知らんけど湊かなえのサファイア、往復書簡は面白かった母性っていうのもおすすめ、情緒ぐちゃぐちゃにされるが
5Ri3_湊かなえの「母性」って本、冒頭だけで読んでてイライラしてくるんだけど、「告白」しか読んだことないから、湊かなえが合わないのか、湊かなえの登場人物が合わないのかはわからん。
hindiyukari湊かなえの「母性」読了大どんでん返し的なのはなかった
aiyuiaihira湊かなえの母性、血の轍と同じ雰囲気して鳥肌たった怖い
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)