トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 湊かなえ > 母性

母性(湊かなえ)

母性(著者:湊かなえ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:母性
  • 著者:湊 かなえ
  • ページ数:266
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103329114
  • ISBN-13:9784103329114

湊かなえ新刊

  • 発売日
    2018年8月23日
  • 書名
    ブロードキャスト
  • 発売日
    2018年8月8日
  • 書名
    ポイズンドーター・ホーリーマザー (光文社文庫)
  • 発売日
    2018年6月21日
  • 書名
    ユートピア (集英社文庫)

母性関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.11.17 「異常な親」はなぜ生まれるのか? 湊かなえが"母性"を問う

    長澤まさみ主演で放送中のドラマ『高校入試』で、はじめて脚本に挑戦している作家・湊かなえ。『往復書簡』(幻冬舎)に収められた「二十年後の宿題」は、現在公開中の映画『北のカナリアたち』の原案となっており、湊作品はテレビに映画と引っ張りだこ状態だ。

湊かなえのその他受賞歴(候補含む)

母性関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

anzuame003ずっと思い出せない小説があって内容だけやけに覚えていて探していたのだけれど、今日ようやく見つけて、思ってたよりもっと酷い内容で少し落ち込む、ちなみに湊かなえの母性です。今度時間がある日に読もう。
1223white_h【母性】(湊かなえ著)ミステリーですが、自分を見失ってしまった女性の話です。自己愛の強い母親に育てられて「いい子」であることが、親からの愛を受ける親からみて貰える...幼い頃からそう思っていた。結婚相手も"母が気に入ったのなら"… https://t.co/ZmifLmWTYv
karami1021そういや最近また本を読みだしてて、新作買う暇ないから湊かなえさんの『母性』読み返してる。やっぱとっても面白い。
yurik33333湊かなえ今年1番売れた本!『豆の上で眠る』って書店でよく見るけど、あれ読むなら『贖罪』『母性』の方が面白いし直近だと『ポイズンどーたー・ホーリーマザー』の方がおもしろいと思うのでだれか共感してください
miziiro_とりあえず湊かなえの母性は自己投影できる最高の共感本だったのでみずののソウル・メイトは是非読んでほしいのと、ママに「読んで」って勧めたら「母性なんてないもん」って振られたけど「母性はないけどぶどうは買ってきたよ」って言われて親和性に笑ってしまった(「母性」を読めばわかります)
kanaya_iro2湊かなえで1番好きなのは『母性』です。
motsuraモヤモヤしてたので髪を20cmぐらい切って湊かなえの「母性」一気読みした。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)