トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 湊かなえ > 母性

母性(湊かなえ)

母性(著者:湊かなえ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:母性
  • 著者:湊 かなえ
  • ページ数:266
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103329114
  • ISBN-13:9784103329114

母性関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.11.17 「異常な親」はなぜ生まれるのか? 湊かなえが"母性"を問う

    長澤まさみ主演で放送中のドラマ『高校入試』で、はじめて脚本に挑戦している作家・湊かなえ。『往復書簡』(幻冬舎)に収められた「二十年後の宿題」は、現在公開中の映画『北のカナリアたち』の原案となっており、湊作品はテレビに映画と引っ張りだこ状態だ。

湊かなえのその他受賞歴(候補含む)

母性関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yukistock4戸田恵梨香&永野芽郁が母娘役、湊かなえ原作『母性』2月先行DL ... - シネマカフェ
pre_cinema湊かなえさん原作小説が映像化されたドラマ・映画一覧と動画配信情報! #湊かなえ#母性https://t.co/ritWUlONJ8
fia_chie「母性」は母側の視点と娘側の視点、些細な認識の違いが大きな溝になっていく様がリアルに描写されていた。「愛されたい」という、誰もが一度は持ったことがあるであろう想いの描き方が、湊かなえさんらしい言語で表現されていた。
halc_yon今読んでるのは母性 映画見に行きたかったけど時間なかった にしても湊かなえの文章好きだな〜書く話も最高に湿っぽくて好き(それは褒め言葉なんか?)
rainbowflyback5母性/湊かなえ母と娘。母性とは何か?二人の視点で描かれる物語。一つの事実は、二人の捉え方によって大きく変わる。言葉に出さなくても伝わること、伝わらないこと。伝わらないことが多いんだろな。 #読了
marbota0327湊かなえの母性、1割分読んだけど食べてたラーメンが戻ってきたよ
hrPkcHyWHD9cYJf母性 湊かなえ女子高生が自宅で倒れているのが発見された。これは事故か、自殺か。母の手記と娘の回想、交互に読んでいくうちに感じる噛み合わない2人への違和感。終章での、娘が思う「母性」への解釈がとても腑に落ちました。… https://t.co/f3ZP9KIgXw
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)