トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 貴志祐介 > 黒い家

黒い家(貴志祐介)

黒い家(著者:貴志祐介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:黒い家 (角川ホラー文庫)
  • 著者:貴志 祐介
  • ページ数:392
  • 出版社:KADOKAWA / 角川書店
  • ISBN-10:4041979021
  • ISBN-13:9784041979020

貴志祐介新刊

  • 発売日
    2017年4月7日
  • 書名
    極悪鳥になる夢を見る (文春文庫)

黒い家関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

貴志祐介のその他受賞歴(候補含む)

黒い家関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

a5suisuiクリムゾンの迷宮がカドフェスの帯付いててびっくりした!あれ怖くって笑。青の炎の時に貴志祐介読み漁ったけどあんときホラーばっかでホラー苦手なのに読んだから黒い家も天使の囀りも十三番目の人格も読んだくせに怖くてつらかった笑。夏だからホラー入ってるのかな?
starlingelef@Simon_Sin この翻訳書が出た当時、宮部みゆきさんが大変絶賛していて、様々な小説の元ネタになる面白い内容と書いてました。いわゆる幻肢、ファントムペインについては貴志祐介の傑作『黒い家』で印象的に使われてましたね。
1209dokuo数年前に買った貴志祐介の「黒い家」を今更読み終えた。こりゃ恐い
dying_messages今頃貴志祐介の黒い家を読んだんですけど面白かった
qma_LS_slo_bot1997年に刊行された貴志祐介の小説で、1999年には内野聖陽の主演で映画化もされたのは?→黒い家(41%)
1954Herriot『黒い家』貴志祐介著 角川文庫と『OUT』桐野夏生著 講談社文庫が僕の中で”怖さ”の双璧だったが、今日読んだ週刊新潮の”「豊田真由子」その女代議士、凶暴につき”の記事には心底恐怖を感じたね。人間が権力を握るとどこまでも壊れることができるという見本を見せつけられた思いがする。
MYV999@kassmaru 青の炎面白いよね!ペルソナも面白いけど、黒い家、新世界、クリムゾンの迷宮辺りもオススメだよー(ΦωΦ)フフフ…貴志祐介好きとか本当に気合うわ笑笑
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)