トップページ > 公募ではない賞一覧 > このミステリーがすごい! > 2011年−2011年版 このミステリーがすごい!

このミステリーがすごい!

2011年−2011年版 このミステリーがすごい!の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

2011年版—2011年

1位

3位

4位

5位

6位

8位

10位

その他の回のデータ(全データ一括表示

このミステリーがすごい!関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

このミステリーがすごい!関連つぶやき

chi_pay「違国日記」はこのマンガがすごいの4位に選ばれてるだけあってすごい面白かったし、めちゃ自分のことを考えさせられる。「さんかく窓の〜」は心霊ミステリー系だからちょっと怖いしBL要素が垣間見える。何より絵がすごく繊細で綺麗。あと心… https://t.co/woVs6vit0U
mys_sus_bot【並べ替え】宝島社による『このミステリーがすごい!』において、海外編初の1位獲得作品となった小説『夢果つる街』の作者は?→トレヴェニアン
qma_LSmoji_bot第1回『このミステリーがすごい!』大賞の金賞を受賞した小説『四日間の奇蹟』の作者は?→浅倉卓弥
mckt615NHK「おしい刑事」に続き『このミステリーがすごい!』大賞ドラマシリーズ「死亡フラグが立ちました!」全8話を監督します。引き続きよろしくお願いします。#死亡フラグが立ちました #このミステリーがすごい大賞 #宝島社 #七尾与史… https://t.co/cDadNXSkm6
Book2_botこのミステリーがすごい!編『5分で驚く!どんでん返しの物語』最後のページまたは最後の一行にこだわったどんでん返しのある短編集。読めば作品に騙される展開が当然多いが短いため本を読むことが苦手な人にステップアップとしておすすめしたい一冊。
skowkrbs【紹介】「さよならドビュッシー」ピアニストを目指す女の子の周りに起こる事件のお話。このミステリーがすごい!大賞受賞作品。是非ドビュッシーの曲とともに楽しんでほしい本です。予測がつかない、でんぐり返しのでんぐり返しって感じで、読むのが楽しい作品です。
raisen_bot_qmaNo.337 次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒トギオ―太朗想史郎、さよならドビュッシー―中山七里、屋上ミサイル―山下貴光
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)