トップページ > 公募ではない賞一覧 > このミステリーがすごい! > 2011年−2011年版 このミステリーがすごい!

このミステリーがすごい!

2011年−2011年版 このミステリーがすごい!の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

2011年版—2011年

1位

3位

4位

5位

6位

8位

10位

その他の回のデータ(全データ一括表示

このミステリーがすごい!関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

このミステリーがすごい!関連つぶやき

skowkrbs【紹介】「さよならドビュッシー」ピアニストを目指す女の子の周りに起こる事件のお話。このミステリーがすごい!大賞受賞作品。是非ドビュッシーの曲とともに楽しんでほしい本です。予測がつかない、でんぐり返しのでんぐり返しって感じで、読むのが楽しい作品です。
Book2_bot『このミステリーがすごい!』編5分で驚く!どんでん返しの物語最後のページまたは最後の一行にこだわったどんでん返しのある短編集。読めば作品に騙される展開が当然多いが短いため本を読むことが苦手な人にステップアップとしておすすめしたい一冊。
mys_sus_bot【スロット】小説『女王はかえらない』で2014年の「『このミステリーがすごい!』大賞」を受賞した作家は?→降田天
amelobquiz本名は原田建司、1988年に始まった「このミステリーがすごい!」の1位を『伝説なき地』で獲得、1993年にも『砂のクロニクル』で1位を獲得、2000年には『虹の谷の五月』で第123回直木賞を受賞した山口県下関市生まれの小説家は誰でしょう?
scenario_write#22年目の告白この映画はミステリーの構造がすごいな
qma_LSmoji_bot第1回『このミステリーがすごい!』大賞の金賞を受賞した小説『四日間の奇蹟』の作者は?→浅倉卓弥
dokushosalon【長編】サラ・ウォーターズ著『荊の城 上下』19世紀のロンドン、故買屋一家に、詐欺師の男が結婚詐欺の計画を持ちかけてきた。孤児のスウは、標的の令嬢の新しい侍女として屋敷に送り込まれたが… 「このミステリーがすごい!2005年版」第… https://t.co/AYoQlcT29T
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)