トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎

伊坂幸太郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

伊坂 幸太郎|いさか こうたろう|1971年5月25日 - は、日本の小説家。
千葉県松戸市出身。東北大学法学部卒業。この時期の東北大学には、薬学研究科に瀬名秀明、文学研究科に佐藤賢一、理学部に松崎有理と円城塔など、現在小説家として活躍している人物が在学していた。大学卒業後、システムエンジニアとして働くかたわら文学賞に応募、2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。数年後に作家専業となった。宮城県仙台市在住。
2002年の『ラッシュライフ』で評論家に注目され始め、2003年の『重力ピエロ』で一般読者に広く認知されるようになった。それに続く『アヒルと鴨のコインロッカー』が第25回吉川英治文学新人賞を受賞。
本屋大賞においては第1回から第4回まで連続ノミネートされた後、2008年の第5回に『ゴールデンスランバー』で受賞した。同作品で第21回山本周五郎賞も受賞。なお直木賞については、2003年『重力ピエロ』、2004年『チルドレン』『グラスホッパー』、2005年『死神の精度』、2006年『砂漠』で候補となったが、2008年、同賞の影響力の高さゆえに環境が変化する可能性を憂慮し、選考対象となることを辞退している。。2020年に『逆ソクラテス』で第33回柴田錬三郎賞を受賞。
2020年より山本周五郎賞の選考委員を務める。
著作の多くは中国語訳、韓国語訳が出版されており、タイ、フランス、イタリア、ロシアでも刊行されている。英語圏では、2011年にアメリカで『ゴールデンスランバー』(英題『''Remote Control''』)、2021年にはイギリスとアメリカで『マリアビートル』(英題『''Bullet Train''』)が刊行された。

受賞歴

伊坂幸太郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yuto_mori_blog「マリアビートル」読み終わりました!面白かったです。余韻を含ませた終わり方が良いですね! 今年上映される映画のCM見たけれど、内容は結構違そう。/おすすめの本の紹介:『マリアビートル (角川文庫)』(伊坂 幸太郎 著)#読書… https://t.co/38Y1IHZ7hS
littleg47822904ちょうど一瞬だけ伊坂幸太郎の名前がテレビでできたので、超おすすめの映画を。 映画「ゴールデンスランバー」プロモーションビデオ https://t.co/vw8Kh7fbVp @YouTubeより
Tekkyakukrmame伊坂幸太郎原作の映画が見たいなら『ゴールデンスランバー』と『フィッシュストーリー』と『アヒルと鴨のコインロッカー』を見ろ
kochikisu初めて買った単行本小説が『グラスホッパー』だったのもあって馴染み深い作家、伊坂幸太郎さん
m_76_chiRu#名刺代わりの小説10選伊坂幸太郎『重力ピエロ』『グラスホッパー』森博嗣『女王百年の密室』森見登美彦『新訳・走れメロス』京極夏彦『魍魎の匣』伊藤計劃『ハーモニー』トマス・ハリス『羊たちの沈黙』夏目漱石『夢十夜』は… https://t.co/aumi2gnLZi
hanaflowerbuta@QK84410421 なんと、はやみさんも!語りたい…!これは名作ですよね!会社の上司が伊坂幸太郎ファンということを最近知りまして、その影響を受けて私も伊坂本にハマりつつあります。今は『ゴールデンスランバー』を読んでます。 https://t.co/BRXqarAC43
shodensha_news伊坂幸太郎先生『陽気なギャングは三つ数えろ』嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女──天才強盗4人組に、最凶最悪のピンチ!3、2、1、BANG!https://t.co/YvmEfFwXfc
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
伊坂幸太郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)