トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤多佳子

佐藤多佳子

佐藤多佳子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐藤 多佳子(さとう たかこ、1962年11月16日 - )は日本の小説家。児童文学・童話から一般小説まで幅広く手がけている。
 
東京都出身。青山学院大学文学部史学科卒業。 1989年、「サマータイム」で第10回月刊MOE童話大賞を受賞し小説家デビュー。1998年、『しゃべれども しゃべれども』で第19回吉川英治文学新人賞候補、第11回山本周五郎賞候補。『ハンサム・ガール』にて第41回産経児童出版文化賞・ニッポン放送賞受賞。1999年、『イグアナくんのおじゃまな毎日』で第38回日本児童文学者協会賞、第21回路傍の石文学賞、第45回産経児童出版文化賞受賞。2003年、『黄色い目の魚』 で第16回山本周五郎賞候補。2007年、『一瞬の風になれ』で第136回直木三十五賞候補、第28回吉川英治文学新人賞受賞、第4回本屋大賞受賞。2011年、『聖夜』で第60回小学館児童出版文化賞受賞。2017年、『明るい夜に出かけて』で第30回山本周五郎賞受賞。

受賞歴

佐藤多佳子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤多佳子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novel_story_bot色々な気持ちがある。色々な人へ向かう色々な気持ちがある。相手に差し出す気持ちがある。隠して見せない気持ちがある。相手に届こうと届くまいと、人に見えようと見えまいと、思う気持ちはかけがえがない。重い。美しい。【一瞬の風になれ/佐藤多佳子】
quo_tation_bot「練習で本数をどれだけ走るというより、その中で自分を追い込めるか追い込めないかなんですよ。たくさん走っても追い込めない人もいるんです」――『夏から夏へ』佐藤多佳子 集英社文庫
NSKoue@HMWR__i 坂木司→ホテルジューシー、シンデレラティース の2冊セットで読むと楽しい。片方だけでも◎佐藤多佳子→有名どころでいけば、一瞬の風になれ。サマータイムと黄色い目の魚もオススメ宮部みゆき→龍は眠る
DoburokuUron新しめで読んだ覚えがあるのは佐藤多佳子の「黄色い目の魚」と伊坂幸太郎作品であれはちゃんと読んだ記憶があるのだけれど、趣味として馴染んだ本の大半は100年以上前の書物(勿論現代語訳も読んでるし新書や洋書の翻訳は読むから知らないわけではない)なので出癖は酷いんだ。しってる。
kuragetabi佐藤多佳子著「一瞬の風になれ」第3部まで読了。青春陸上小説。いいね、若さって。 風を感じたよ。
hack_yuck佐藤多佳子が好きすぎる
lCPd9OHGCpb9W7f佐藤多佳子「しゃべれどもしゃべれども」若手の落語家である今昔亭三つ葉はあるきっかけで喋ることが苦手な3人に落語を教えることになる。野球選手、劇団員、小学生という年齢も立場もバラバラで不器用な3人が少しずつ成長していくストーリー。リアルなぐらい歩みの鈍い成長なのだがそれが心にくる
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐藤多佳子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)