トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤多佳子

佐藤多佳子

佐藤多佳子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐藤 多佳子(さとう たかこ、1962年11月16日 - )は日本の小説家。児童文学・童話から一般小説まで幅広く手がけている。
 
東京都出身。青山学院高等部、青山学院大学文学部史学科卒業。1989年、「サマータイム」で第10回月刊MOE童話大賞を受賞し小説家デビュー。1998年、『しゃべれども しゃべれども』で第19回吉川英治文学新人賞候補、第11回山本周五郎賞候補。『ハンサム・ガール』にて第41回産経児童出版文化賞・ニッポン放送賞受賞。1999年、『イグアナくんのおじゃまな毎日』で第38回日本児童文学者協会賞、第21回路傍の石文学賞、第45回産経児童出版文化賞受賞。2003年、『黄色い目の魚』 で第16回山本周五郎賞候補。2007年、『一瞬の風になれ』で第136回直木三十五賞候補、第28回吉川英治文学新人賞受賞、第4回本屋大賞受賞。2011年、『聖夜』で第60回小学館児童出版文化賞受賞。2017年、『明るい夜に出かけて』で第30回山本周五郎賞受賞。

受賞歴

佐藤多佳子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤多佳子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ohagisan229月読了本。・限りなく透明に近いブルー/村上龍・優しい音楽/瀬尾まいこ・黄色い目の魚/佐藤多佳子・ムーミン谷の夏祭りこれ以外に、江國香織さんの「抱擁、あるいはライスには塩を」を大切に読み返していました。#読了
nibositabetai連作短編を少しずつ読んでるんだけど、やっぱ良い。佐藤多佳子のサマータイムという本だけど、次は「9月の雨」ちょうど今やん。
aya3437@Yukarachan_PG 佐藤多佳子さんはどうかな「しゃべれどもしゃべれども」は映画にもなったよ
booktitle_bot『黄色い目の魚』佐藤多佳子
twi2nakayama何も信じられなくてあたりまえだ。でも、信じたフリをしないと、とりあえず生きていけない。(佐藤多佳子)
gomasmap娘に借りた本、佐藤多佳子著、明るい夜に出かけて読了深夜ラジオと青春。私も中学の時よく聴いてたなぁ(^^)
haconoJSIやばい、佐藤多佳子の文章マジで好きかもしれん私この人の小説読んだことなかったんだな 黄色い目の魚とか死ぬほどタイトル見たことあるから読んだような気がしてたけど読んだことないなそういえば……
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐藤多佳子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)