トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤多佳子

佐藤多佳子

佐藤多佳子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐藤 多佳子(さとう たかこ、1962年11月16日 - )は日本の小説家。児童文学・童話から一般小説まで幅広く手がけている。
birth_date = 生年月日と年齢|1962|11|16
| birth_place = ・東京都
| occupation = 小説家
| alma_mater = 青山学院大学文学部史学科
| nationality =
| period = 1989年 -
| notable_works =『一瞬の風になれ』(2006年)
『明るい夜に出かけて』(2016年)
| awards = 月刊MOE童話大賞(1989年)
産経児童出版文化賞(1994年)
吉川英治文学新人賞(2007年)
本屋大賞(2007年)
小学館児童出版文化賞(2011年)
山本周五郎賞(2017年)
| debut_works = 「サマータイム」(1989年)
 
東京都出身。青山学院大学文学部史学科卒業。 1989年、「サマータイム」で第10回月刊MOE童話大賞を受賞し小説家デビュー。1998年、『しゃべれども しゃべれども』で第19回吉川英治文学新人賞候補、第11回山本周五郎賞候補。『ハンサム・ガール』にて第41回産経児童出版文化賞・ニッポン放送賞受賞。1999年、『イグアナくんのおじゃまな毎日』で第38回日本児童文学者協会賞、第21回路傍の石文学賞、第45回産経児童出版文化賞受賞。2003年、『黄色い目の魚』 で第16回山本周五郎賞候補。2007年、『一瞬の風になれ』で第136回直木三十五賞候補、第28回吉川英治文学新人賞受賞、第4回本屋大賞受賞。2011年、『聖夜』で第60回小学館児童出版文化賞受賞。2017年、『明るい夜に出かけて』で第30回山本周五郎賞受賞。

佐藤多佳子新刊

  • 発売日
    2019年4月26日
  • 書名
    明るい夜に出かけて (新潮文庫)

受賞歴

佐藤多佳子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤多佳子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tomi_ryu佐藤多佳子「明るい夜に出かけて」(新潮文庫)読了。
kino9x7今日はなんだか時間旅行といった風情で。懐かしい人に逢うこともだけど、10年くらい前に聴いていたChristina Aguileraの歌を聴き、その頃出逢った大好きな作家の佐藤多佳子さんの本を読む。
akahatabunka【今日の赤旗文化面】文庫『アイデンティティが人を殺す』アミン・マアルーフ著『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』谷口真由美著『明るい夜に出かけて』佐藤多佳子著『シェリ』コレット著
book23tw佐藤多佳子が好きな人にお勧め3冊 https://t.co/s3lQMvGm09
nununi佐藤多佳子『第二音楽室』三作目「FOUR」は魅惑のリコーダー小説。卒業式で演奏するための臨時カルテットに選ばれた四人の中学生のお話。『インスブルックよさようなら』吹いてるし!奏でる喜びが、合わせる喜びに昇華していく、音楽の一期一… https://t.co/BICAjVorXw
blue_akko第二音楽室 佐藤多佳子 読了。裸樹が特に良かった。進んでる方向が正解か分からない、そもそも進んでるのかどうかすら分からないのが、もう。痛いぐらい。大人になった今でもたまにそんな感じになる。最初の話読んだ時永遠の出口っぽい話なのかと思ったけど、ずっと音楽寄りな話だった。
booktitle_bot『黄色い目の魚』佐藤多佳子
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐藤多佳子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)