トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山本文緒

山本文緒

山本文緒さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山本 文緒(やまもと ふみお、1962年11月13日。
大学時代は落語研究会に所属していた。その後の1992年、『パイナップルの彼方』を皮切りに一般の小説へと方向性をシフトした。1999年、『恋愛中毒』で第20回吉川英治文学新人賞受賞。2001年には『プラナリア』で第124回直木賞を受賞。2002年に再婚。2003年、40歳の時にうつ病を発症し、治療のため執筆活動を中断していたが、約6年の闘病後、エッセイ『再婚生活』で復帰。

山本文緒新刊

  • 発売日
    2019年4月24日
  • 書名
    シュガーレス・ラヴ (角川文庫)
  • 発売日
    2019年4月24日
  • 書名
    シュガーレス・ラヴ (角川文庫)

受賞歴

山本文緒関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山本文緒関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

komanetcikitanoモチベーションUPの言葉「人は何事かを成すために生きてるんじゃない。何も成さなくてもいいのだ。自分の一生なんて好きに使えばいいのだ。」・・・山本文緒(作家)
kamiyankamモチベーションUPの言葉「人は何事かを成すために生きてるんじゃない。何も成さなくてもいいのだ。自分の一生なんて好きに使えばいいのだ。」・・・山本文緒(作家)
Elizabeth_nikon今まで読んだ小説で、一番好きなタイトルは松本清張「ゼロの焦点」かな。山本文緒「恋愛中毒」もラストで初めてタイトルの意味を知り震撼したなぁ。「不機嫌な果実」「容疑者Xの献身」なと、ありふれた普通の言葉を組み合わせて、今までになかった新しい世界を創り上げるタイトルが大好き。
pirokky816376 人は何事かを成すために生きてるんじゃない。何も成さなくてもいいのだ。自分の一生なんて好きに使えばいいのだ。─山本文緒☆人生はこうあるべきだ、という形などありません。形にこだわらず、自分の好きなように生きるのが一番で… https://t.co/p6EfwYKbHL
MOMO_kotoba_bot損の種をまいているのは、往々にして自分なんじゃないかな。 『囚われ人のジレンマ』 山本文緒
akarisan08人は何事かを成すために生きてるんじゃない。何も成さなくてもいいのだ。自分の一生なんて好きに使えばいいのだ。─山本文緒☆人生はこうあるべきだ、という形などありません。形にこだわらず、自分の好きなように生きるのが一番です。
coral_snowish映画なら「リトル・ブッダ」と「フランケンシュタイン」、「恋愛小説家」小説なら篠田節子さんが書いた短編と山本文緒さん…続きは質問箱へ (残り 34字) #peing #質問箱 https://t.co/3EIHrG1j5m
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山本文緒さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)