トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山本文緒

山本文緒

山本文緒さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山本 文緒(やまもと ふみお、1962年11月13日。
大学卒業後、OL生活を経て1987年に『プレミアム・プールの日々』でコバルト・ノベル大賞の佳作を受賞し、少女小説家としてデビュー。その後の1992年、『パイナップルの彼方』を皮切りに一般の小説へと方向性をシフトした。1999年、『恋愛中毒』で第20回吉川英治文学新人賞受賞。2001年には『プラナリア』で第124回直木賞を受賞。その後うつ病治療のため執筆活動を中断していたが、エッセイ『再婚生活』で復帰。
プライベートでは一度の離婚歴があり、その後再婚した相手は雑誌の編集長である。札幌市に仕事場を置いて生活していた時期がある|date=2017年1月。

受賞歴

山本文緒関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山本文緒関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nico_tarte恋愛小説も興味ありますね。おすすめありますか? — 山本文緒作品はいかがでしょうわたしが読んだことあるのプラナリア※直木賞受賞作絶対泣かないみんないってしまう最近カバーが一新されてちょっと男性は手出しづらいかもね https://t.co/gZYtu03zea
kisogusama山本文緒の本 読んでてへこまない?ってよく聞かれるけどおれ、おれは人間どもほど感受性は高くない雀だからさ・・・
Ho32p4h1ollGZPm山本文緒さんのプラナリアとか、重松清さんの疾走とか、いしいしんじさんの麦ふみクーツェとか
revue_book山本文緒「まぶしくて見えない」運動オンチで泳げないけれど、学校の成績だけはいい七生。なのにどんなに頑張っても伊戸川くんだけは追い抜くことができない。塾に通うことにした七生だが、驚いたことに伊戸川くんも同じ塾に通っていた。
pirokky816376 人は何事かを成すために生きてるんじゃない。何も成さなくてもいいのだ。自分の一生なんて好きに使えばいいのだ。─山本文緒☆人生はこうあるべきだ、という形などありません。形にこだわらず、自分の好きなように生きるのが一番で… https://t.co/3gqiw2jjR8
_Love_Miss_Bot_「結構じゃない。甘くないラブストーリーなんか価値ないだろ」 /山本 文緒(恋愛中毒)
EricKripke12山本文緒さんがツイッターやってた。ちょうど最近再開したとのこと。今の時代だしなりすましかと思ったけどソッコーでフォロー。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山本文緒さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)