トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 神吉拓郎

神吉拓郎

神吉拓郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

神吉 拓郎(かんき たくろう、1928年(昭和3年)9月11日 - 1994年(平成6年)6月28日)は、日本の放送作家、小説家、俳人、随筆家。日本文芸家協会、日本放送作家協会、各会員。
東京府(現:東京都)麻布出身。父は英文学者の神吉三郎。麻布中学、成城高等学校文科卒業。
1949年NHKに入り、トリローグループの一人として「日曜娯楽版」などの放送台本を執筆。傍ら、雑誌のコラム、雑文、短篇小説などを手がける。1968年放送の世界から引退、以後小説、エッセイに転じ、都会生活の哀愁を見事に描いた作品「私生活」によって、1984年第90回直木賞受賞。
東京やなぎ句会にも参加し、俳号は「拓郎」、「尊鬼」。
*1983年(昭和58年)- 『私生活』で第90回(1983年下半期)直木三十五賞を受賞
*1984年(昭和59年)- 『たべもの芳名録』で第1回グルメ文学賞を受賞

受賞歴

神吉拓郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

神吉拓郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot2_qmaNo.60 次の作家と直木賞を受賞した作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒高橋治―秘伝、神吉拓郎―私生活、森田誠吾―魚河岸ものがたり
raisen_bot_qmaNo.687 次の作家と直木賞を受賞した作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒神吉拓郎―私生活、高橋治―秘伝、難波利三―てんのじ村
book_punch_line神吉拓郎/神吉拓郎傑作選2 #過去読了https://t.co/vG9GCOHyxM殻の中に寝そべって、じっと、こっちを眺めているナマガキを一瞥したとき、われわれを襲う、かすかな戦慄。あれを抜いては、ナマガキを喰う価値は半減する。#読書メモ
Momonga0357池波正太郎67歳、樋口修吉63歳、神吉拓郎66歳、大藪春彦は61歳没か。年男も五回目となると思うところあるね。
1924DADA古本 文庫 最近の入荷より畑正憲の本まとめて入荷です。ムツゴロウさんはSF作品も書いておるのです。その他、吉田健一「酒 肴 酒」、井沢正名「くう・ねる・のぐそ」、竹田津実「北海道野鳥記」「北海道動物記」などなど。神吉拓郎「… https://t.co/5FnH7xv4qU
hitokirigoro色川武大×小田島雄志×神吉拓郎×油井正一「銀幕の恋人をフルイにかけりゃ」 - ぼうふら漂遊日記 https://t.co/k1J4wH7LFR
mojohey昨夜、暇にまかせて手に取った神吉拓郎『ニノ橋 柳亭』に引き込まれた。7つの短編から、まず読んだのは、表題作。諦念、冷笑が鍵になる味のある話。次は「ブラックバス」。題名からの連想とは異なる展開で、読むうち力が入った。ひと休みして、今… https://t.co/m42ZZz3b3q
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    神吉拓郎さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)