トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 奥田英朗

奥田英朗

奥田英朗さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

奥田 英朗(おくだ ひでお、1959年10月23日 - )は、日本の小説家。主な作品に『最悪』、『邪魔』、『イン・ザ・プール』、『空中ブランコ』、『オリンピックの身代金』など。
岐阜県岐阜市出身。岐阜県立岐山高等学校卒業。1999年、『最悪』が「このミステリーがすごい!」2000年版で第7位に、2001年、『邪魔』が「このミステリーがすごい!」2002年版で第2位にランクインする。2004年に代表作である精神科医・伊良部シリーズの第2作目『空中ブランコ』で第131回直木賞を受賞した。
作品は海外でも翻訳・出版されている。

奥田英朗新刊

  • 発売日
    2018年6月26日
  • 書名
    我が家のヒミツ (集英社文庫)
  • 発売日
    2018年6月21日
  • 書名
    我が家のヒミツ (集英社文庫)

受賞歴

奥田英朗関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

奥田英朗関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jimoto_creatorオリンピックの身代金/奥田英朗 読了 東京オリンピックを前に相次ぐ爆破事件が発生。犯人は爆破と引き換えに身代金を要求するのだった... 敗戦後ら復興に向けて進んで行く日本で生まれた格差。その理不尽さが生み出した事件。追う警察、… https://t.co/IAX4lKQttD
qmgm_奥田英朗の〔我が家のヒミツ〕のなかの〔手紙にのせて〕に物凄く共感できた。若くして家族を亡くした人に見える世界がどんな風だったか、ありありと思い出せた。若いって、他人事が多いということ。思いやりがないんじゃなくて、思いやるに足る思考回路がまだ無いって、今なら理解出来る。
blackjack_JP読み始めた小説が予想以上に面白い。「我が家のヒミツ」奥田英朗。
uF4b2yOPdHUg3to「空中ブランコ」奥田 英朗 #読了✌️「イン・ザ・プール」続編。やはり笑いが止まらない。外出先で読む予定だったが、笑いすぎるので宅読みに変更。伊良部先生、マジで最高です。「この診察室は観覧車だ。乗ったら一周する間、そのペ… https://t.co/sR8WAdkg7Q
nikko5『夜は短し歩けよ乙女』が本屋大賞の第2位を受賞したのは2007年です。2006年の2位は奥田英朗の『サウスバウンド』。 #QMA https://t.co/7ddAJ7kNVj
raisen_bot_qmaNo.539 次の文字列を組み合わせて奥田英朗の小説のタイトルにしなさい⇒空中―ブランコ、イン・ザ・―プール、真夜中の―マーチ
somenotokohttps://t.co/VaOxAe4u2L けいおんのミオとムギが、奥田英朗の”空中ブランコ”をかたることを妄想する企画 https://t.co/wk6TuWTzA2
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
奥田英朗さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)