トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 奥田英朗

奥田英朗

奥田英朗さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

奥田 英朗|おくだ ひでお|1959年10月23日 - は、日本の小説家。主な作品に『最悪』(1999年)、『邪魔』(2001年)、『イン・ザ・プール』(2002年)、『空中ブランコ』(2004年)、『オリンピックの身代金』(2008年)など。
広告プランナーなどを経て、出版社に持ち込んだ『ウランバーナの森』(1997年)でデビュー。『空中ブランコ』で直木賞受賞。巧みな心理描写で多彩な作品を紡ぐ。
岐阜県岐阜市出身。岐阜県立岐山高等学校卒業。1999年、『最悪』が「このミステリーがすごい!」2000年版で第7位に、2001年、『邪魔』が「このミステリーがすごい!」2002年版で第2位にランクインする。2004年に代表作である精神科医・伊良部シリーズの第2作目『空中ブランコ』で第131回直木賞を受賞した。
作品は海外でも翻訳・出版されている。

受賞歴

奥田英朗関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

奥田英朗関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

aozorahyakkeiWEB版は会員限定記事だけど紙の「Number」で読めるのですね。奥田英朗さんのエスコンフィールド訪問記と聞けば読まない訳にはいきません。
mujunsyounen今日書店に行ったら店頭で奥田英朗の「精神科医・伊良部シリーズ」の新刊が出ているのを見掛けてビックリした! 17年ぶりの新刊だそうで。時勢的に色々思う所あって伊良部を復活させたのかしらね。そのうち読みたい。
armchairs12161冊目空中ブランコ奥田英朗
miya00845759注射をうたれている患者をみるのがすきな変わり者の精神科医 伊良部シリーズの最新刊『コメンテーター』奥田英朗さんメンタルな悩みを抱える患者に奇想天外な治療方をほどこしてしまう、患者はハズレ医師にで会ったと思いつつも治療を… https://t.co/yxA1lT7pVJ
inatchi1陸上で400mや800mは冷遇されている!奥田英朗さんの名エッセー「延長戦に入りました」を思い出しました(苦笑)#コメントプラス しました。 https://t.co/rg8lqZvcXI
asahi_comment稲崎航一大阪スポーツ部長(@inatchi1)がコメントしました。【視点】陸上競技で、瞬発力と持久力の両方が必要とされる800mと400m。 過酷なのに冷遇されている、とエッセーで書いたのは作家の奥田英朗で…日本6位のスプ… https://t.co/3onFIir4Ey
saporo_sanseido【文芸ランキング】5/29-6/41位 汝、星のごとく/凪良ゆう2位 墨のゆらめき/三浦しをん3位 街とその不確かな壁/村上春樹4位 コメンテーター/奥田英朗5位 赤い月の香り/千早茜 https://t.co/IA2AtHUWyu
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    奥田英朗さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)