トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 奥田英朗

奥田英朗

奥田英朗さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

奥田 英朗(おくだ ひでお、1959年10月23日 - )は、日本の小説家。主な作品に『最悪』、『邪魔』、『イン・ザ・プール』、『空中ブランコ』、『オリンピックの身代金』など。
岐阜県岐阜市出身。岐阜県立岐山高等学校卒業。1999年、『最悪』が「このミステリーがすごい!」2000年版で第7位に、2001年、『邪魔』が「このミステリーがすごい!」2002年版で第2位にランクインする。2004年に代表作である精神科医・伊良部シリーズの第2作目『空中ブランコ』で第131回直木賞を受賞した。
作品は海外でも翻訳・出版されている。

奥田英朗新刊

  • 発売日
    2018年12月20日
  • 書名
    向田理髪店 (光文社文庫)
  • 発売日
    2018年12月7日
  • 書名
    向田理髪店 (光文社文庫)
  • 発売日
    2018年11月1日
  • 書名
    我が家の問題 上 (大活字本シリーズ)

受賞歴

奥田英朗関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

奥田英朗関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_Mys_Bot1[連想]奥田英朗の小説/主人公はイベント会社社長/男女3人が10億円強奪を計画/玉山鉄二主演で映画化 → 『真夜中のマーチ』/『イン・ザ・プール』/『サウスバウンド』/『空中ブランコ』
SINCE1951奥田英朗さんのデビュー作だというウランバーナの森を文庫本で読了。デビュー作でこれかける人は凄いなと今更ながら思った。軽井沢でのジョンレノンをイメージした完全なフィクションなんだけど、すごく心に沁みた。
nonpane_bot_new【芸能】渋谷を舞台に負け犬たちの日常を描いた奥田英朗の小説を原作とする、成宮寛貴、村上知子らが出演した2009年の映画→ララピポ
6aWcF4hGPWZ8jS8奥田英朗の連作短編「我が家のヒミツ」。家族をテーマにしているので、誰が読んでも共感できる。面白かったのでドラマとかでも見たい。#小説 https://t.co/HjgCZhuOUg
ituneshitイン・ザ・プール (奥田英朗) が、iTunesオーディオブックランキング24時間で、142位⇒13位に急浮上しました。https://t.co/WkgoPSXe70
omae_jp #最悪 奥田英朗読んだ。めちゃ面白かった!https://t.co/qT6XA5PdeF
yy4432415@con_grats_7 俺の好きな奥田英朗とだけ言っとく
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
奥田英朗さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)