トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 奥田英朗

奥田英朗

奥田英朗さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

奥田 英朗(おくだ ひでお、1959年10月23日 - )は、日本の小説家。主な作品に『最悪』、『邪魔』、『イン・ザ・プール』、『空中ブランコ』、『オリンピックの身代金』など。
岐阜県岐阜市出身。岐阜県立岐山高等学校卒業。1999年、『最悪』が「このミステリーがすごい!」2000年版で第7位に、2001年、『邪魔』が「このミステリーがすごい!」2002年版で第2位にランクインする。2004年に代表作である精神科医・伊良部シリーズの第2作目『空中ブランコ』で第131回直木賞を受賞した。
作品は海外でも翻訳・出版されている。

奥田英朗新刊

  • 発売日
    2018年6月26日
  • 書名
    我が家のヒミツ (集英社文庫)
  • 発売日
    2018年6月21日
  • 書名
    我が家のヒミツ (集英社文庫)

受賞歴

奥田英朗関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

奥田英朗関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

pikapika161014そうか。好きにしなさい。若いと大変だなあ。成功体験が乏しいから、待つことを知らない。今しか見えない。待った先に何があるかわからない。ああ、青春は面倒だ。純平、考え直せ、奥田英朗
somenotokohttps://t.co/VaOxAe4u2L けいおんのミオとムギが、奥田英朗の”空中ブランコ”をかたることを妄想する企画 https://t.co/wk6TuWTzA2
toriiro_bot「天国って人類最大の発明かもしれないわね。誰だって一生のうちに何回かは愛する人を失うんだから」(奥田英朗「邪魔」)
GSfDKwhj3tHdPPM22冊目 奥田英朗 無理作者はいろんな職業のいろんな人種の人間についてどうしてここまでよくわかるのだろうと不思議に思う。もしこれが観察と取材だけで書けているなら天才だし、想像で書いてるなら小説家の神だと思う。#奥田英朗 https://t.co/V5WMZyNn0F
3doi3ナイス 【空中ブランコ (文春文庫)/奥田 英朗】伊良部精神科医の変態ぶりを楽しむ短編集、2作目です。直木賞受賞作なんですね! それを知ったら伊良部先生は益々図に乗りそうです。前作までは「もしか… → https://t.co/fs3kLjD8if #bookmeter
gurugurugurucho純平、考え直せって奥田英朗の小説が原作なのね!何年か前に本屋でみかけたわ。あれだったのか!と今日エンドロールで初めて気づいた。
nack03@AkingBombaye たろ~さんもエンタメ寄りの小説好きなんですね!奥田英朗に反応アリ!「イン・ザ・プール」は有名ですが未読でございます。。後は「サウスバウンド」を読んどります!(笑)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
奥田英朗さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)