トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 池井戸潤

池井戸潤

池井戸潤さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

池井戸 潤(いけいど じゅん、1963年6月16日 - )は、日本の小説家。岐阜県出身。岐阜県立加茂高等学校から慶應義塾大学文学部および法学部卒。
=
子どもの頃から、図書館にある国内外のミステリを読み漁る日々を送り、特に江戸川乱歩賞受賞作は必ず買って読むほどで、いつか自分で書きたいと作家を志すきっかけになった。
1988年、三菱銀行(当時)に入行。ビジネス書の執筆業は順調だったが、テーマが限られていることから将来に不安を感じ始め、夢だった江戸川乱歩賞を目指し始める。

池井戸潤新刊

  • 発売日
    2018年10月3日
  • 書名
    下町ロケット ヤタガラス
  • 発売日
    2018年9月28日
  • 書名
    下町ロケット ヤタガラス
  • 発売日
    2018年9月20日
  • 書名
    期間限定お試し特別版 下町ロケット ヤタガラス

受賞歴

池井戸潤関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

池井戸潤関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ROOSEVELT__GAME池井戸潤作家。1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。 『果つる底なき』(講談社文庫)で第44回江戸川乱歩賞、『鉄の骨』(講談社文庫)で第31回吉川英治文学新人賞、『下町ロケット』(小学館文庫)で第145回直木賞を受賞。 https://t.co/53ZYjH2YHp
KeroKeroNews9『陸王』(池井戸潤著) 勝利を、信じろ――。足袋作り百年の老舗が、ランニングシューズに挑む。チームワーク、ものづくりへの情熱、そして仲間との熱い結びつきで難局に立ち向かっていく零細企業・こはぜ屋の物語。https://t.co/xrpWQOCnAB
BunkoBestSaleAM17位『下町ロケット (小学館文庫)』(池井戸潤/小学館) https://t.co/EbQyEiJvFl 直木賞受賞作、待望の文庫版を電子化!池井戸潤、絶対の代表作。 https://t.co/kZDsxLiMUx
_sakaiminamiやっぱり池井戸潤で小説化希望する人多いね。
ntmkn_6385大手出版社の発売日が被ると少しハゲるくらい忙しかったし、東野圭吾とか伊坂幸太郎とか池井戸潤とか新刊の入荷冊数が異常なので働いてたときは少し嫌いだったし、ほしい本が絶えることがなかったし、クリスマスのラッピングしねとしか思えなかったけど、超楽しかった書店員。
Polaris_skyだめだ、井戸田潤と池井戸潤間違えるレベルで疲れてるw
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
池井戸潤さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)