トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 東野圭吾

東野圭吾

東野圭吾さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

東野 圭吾(ひがしの けいご、1958年2月4日 - )は、日本の小説家。大阪府大阪市生野区生まれ(本籍は東区玉造・現中央区)。本名同じ。
=
1958年、大阪市生野区に生まれる。当時の街が1999年に刊行された『白夜行』や『浪花少年探偵団』シリーズの舞台となっているなど、作品には自身の体験が幅広く取り入れられている。また、東野という名字は、最初は「とうの」と読んでいたが、圭吾の父親が「ひがしの」と読み方を変えたらしい。以来その地で育ち、大阪市立小路小学校、大阪市立東生野中学校に進学。この頃の体験などを綴った自身のエッセイ『あの頃僕らはアホでした』などによると、成績は「オール3」であり、また読書少年でもなかった。
その後大阪府立阪南高等学校に入学し、2年生になった1974年、偶然手に取った小峰元『アルキメデスは手を汚さない』を読み、推理小説に初めて嵌る。同時に江戸川乱歩賞の存在を知り、さらに松本清張の著作を読み漁るようになり、やがて推理小説を書き始める。処女作は『アンドロイドは警告する』だが、現在まで内容は公開されていない。
また、『アンドロイドは警告する』を書き終えた後、『スフィンクスの積木』という犯人当て小説を書き始めるが、さほど熱中できず、1978年にやっと完成した。しかし友人などに見せ、不評を買った、と語っている。
卒業後は1年間の浪人を経て、大阪府立大学工学部電気工学科に進学。大学在学中はアーチェリー部の主将を務め、デビュー作『放課後』では題材として使われている。

東野圭吾新刊

  • 発売日
    2017年9月15日
  • 書名
    ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川つばさ文庫)
  • イラストレーター
    よん
  • 発売日
    2017年9月15日
  • 書名
    マスカレード・ナイト

受賞歴

東野圭吾関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東野圭吾関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novel_beginningその男が日本橋交番の脇を通過したのは、間もなく午後九時になろうかという頃だった。麒麟の翼/東野圭吾
rihitenST暇なので釧路駅で買った「真夏の方程式(東野圭吾)」読んでる。読書するの久々だなぁ……
mackey_nazotokiな、なんだこれは!!東野圭吾さんは僕の最も好きな推理作家3人のうちの1人で、文庫化した作品は全部家の本棚に置いてあるぐらいファンなんですよ!それと謎解きだなんて…(卒倒) https://t.co/WfF6ampCKh
maminjyoそうよ、そうなの。東野圭吾さんの本は紙で買ってるけど、エロ漫画は電子書籍。そういう人、絶対いるでしょ?私の身近にはいるよ(笑)私もたまにKindleで買うけどね。電子書籍も需要はあると思う。@takapon_jp 「Amazon… https://t.co/unXzNWCUwg
seiuchi_fgo@kylee0817 (東野圭吾いいですよね…)
gyobookbot「どんな人間でも、一種類の人生しか経験することはできん。一種類しか知らんわけだ。それなのに他の人間の人生をとやかくいうことは、傲慢というもんだ。」東野圭吾【学生街の殺人】
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
東野圭吾さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)