トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 東野圭吾

東野圭吾

東野圭吾さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

東野 圭吾(ひがしの けいご、1958年2月4日 - )は、日本の小説家。大阪府大阪市生野区生まれ(本籍は東区玉造・現中央区)。本名同じ。
=
1958年、大阪市生野区に生まれる。当時の街が1999年に刊行された『白夜行』や『浪花少年探偵団』シリーズの舞台となっているなど、作品には自身の体験が幅広く取り入れられている。また、東野という名字は、最初は「とうの」と読んでいたが、圭吾の父親が「ひがしの」と読み方を変えたらしい。以来その地で育ち、大阪市立小路小学校、大阪市立東生野中学校に進学。この頃の体験などを綴った自身のエッセイ『あの頃僕らはアホでした』などによると、成績は「オール3」であり、また読書少年でもなかった。
その後大阪府立阪南高等学校に入学し、2年生になった1974年、偶然手に取った小峰元『アルキメデスは手を汚さない』を読み、推理小説に初めて嵌る。同時に江戸川乱歩賞の存在を知り、さらに松本清張の著作を読み漁るようになり、やがて推理小説を書き始める。処女作は『アンドロイドは警告する』だが、現在まで内容は公開されていない。
また、『アンドロイドは警告する』を書き終えた後、『スフィンクスの積木』という犯人当て小説を書き始めるが、さほど熱中できず、1978年にやっと完成した。しかし友人などに見せ、不評を買った、と語っている。
卒業後は1年間の浪人を経て、大阪府立大学工学部電気工学科に進学。大学在学中はアーチェリー部の主将を務め、デビュー作『放課後』では題材として使われている。

東野圭吾新刊

  • 発売日
    2017年9月15日
  • 書名
    マスカレード・ナイト
  • 発売日
    2017年5月11日
  • 書名
    虚ろな十字架 (光文社文庫)
  • 発売日
    2017年3月30日
  • 書名
    素敵な日本人 東野圭吾短編集

受賞歴

東野圭吾関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東野圭吾関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yone_qma_ura白夜行(びゃくやこう)は堀北真希、おっぱいバレーは綾瀬はるか、手紙は沢尻エリカ。いずれも原作は小説で、白夜行と手紙は東野圭吾、おっぱいバレーは水野宗徳(むねのり)著。なおドラマ版白夜行では綾瀬はるかが出演している。 https://t.co/AI4y4hG9bo
TfOgag4I自分が愛する者にとって幸せな道を選ぶ。 by 秘密、東野圭吾
pepe__53久しぶりに小説読んだら面白すぎて6時間くらいぶっ通しで読んでた東野圭吾のミステリー好きすぎる超達成感 https://t.co/1mUc7CiZDa
hachinoki #読書 『赤い指(東野圭吾)』 加賀恭一郎シリーズ第7作目。公園のトイレで7歳の女の子の遺体が発見される。その後すぐに犯人が判明し事件は解決かと思われたが・・・。親子の絆と社会問題を扱った物語。ちょっと涙腺やられました。とても良い作品。
celestia0東野圭吾さんの『卒業』(確かこれ)で、「君が好きだ、僕と結婚してくれないか」的な事いきなりぶっ込んできて、あっこれ読もうって思ったなあ………。
junjunjamjim危険なビーナス 東野圭吾♯読書
MINI32_yt【素敵な日本人 東野圭吾短編集/東野 圭吾】を読んだ本に追加 → https://t.co/Qmno7gEYKd #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
東野圭吾さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)