トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 北原亞以子

北原亞以子

北原亞以子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

北原 亞以子(きたはら あいこ・本名:高野美枝、1938年1月20日 - 2013年3月12日)は、日本の小説家。
東京・新橋の家具職人の家に生まれる。千葉県立千葉第二高等学校卒業。高校のころから小説家を希望し、石油会社OLをしながら書き続ける。
28歳の時に同人誌「文藝首都」。翌1969年、同誌に発表した『ママは知らなかったのよ』で第1回新潮新人賞を受賞。同年、『粉雪舞う』が司馬遼太郎に賞され、第12回小説現代新人賞佳作を受賞。
以後は、勤務先を変えつつ、年1、2回「小説現代」や「小説新潮」に短篇を発表するが。
しかし、写真スタジオに事務員として勤務していた40歳のとき誘われ、もう一つの憧れだったコピーライターとして広告制作会社に入社して、生活が安定してから、時代小説に本格的に分野を移し、作家として再デビューして、1988年単行本『小説春日局』、『歳三からの伝言』を初めて出版する。この時は、新人賞から、ほぼ20年たっていた。その後すぐ『歳三からの伝言』出版記念パーティで機会を得て「小説新潮」で断続的に連作掲載されていた『深川澪通り木戸番小屋』が1989年講談社より刊行され、注目を集め出世作となる。それから5年後1993年に『恋忘れ草』で直木賞を受賞する。1997年から始まった『慶次郎縁側日記』は人気シリーズとなり、NHKで高橋英樹主演で断続的にドラマ化された。
2011年心臓病の悪化で入院、手術後の復帰インタビューで余命が少ないことを述べていた。
2013年3月12日、東京都内の病院で心筋梗塞のため死去。1938|1|20|2013|3|12。

北原亞以子新刊

  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    化土記(けとうき) (PHP文芸文庫)
  • 発売日
    2017年10月6日
  • 書名
    朝日文庫時代小説アンソロジー 人情・市井編 情に泣く
  • 発売日
    2017年9月28日
  • 書名
    似たものどうし: 慶次郎縁側日記傑作選 (新潮文庫)

受賞歴

北原亞以子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

北原亞以子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ibahachiro_bot「柳橋の往来をとめられたり、昌平橋や筋違橋が渡れなくなったり、十七日には戦がはじまろうってのに、花魁のいい人は何をしているのだえ」---巴屋小左衛門  (北原亞以子『風よ聞け』)
m_kathm91雨と鴨ととしぞう、といえば北原亞以子の《降りしきる》(いやほんとは雨と梅ととしぞう、だけど)あのねー、雨がじーっっとりとまつわりつく感じがすんごいよかったー。ああいう暗殺場面が書けるといいなあ。とか言いつつ、北原先生のは慶次郎は苦手じゃった。深川澪通りは好き。
php_bungei【11月文庫新刊】『化土記(けとうき)』(北原亞以子著/PHP文芸文庫)弟の死に陰謀の気配を感じた兄が、事件の真相を突き止めるべく、天保の改革で開拓が進む印旛沼へと向かう。構想20年、2013年に亡くなった著者が遺した傑作長編小説… https://t.co/p58mJAYLEh
PHPInstitute_PR【PHPの新刊情報】『化土記(けとうき)』北原亞以子著弟の死に陰謀の気配を感じた兄が、事件の真相を突き止めるべく、天保の改革で開拓が進む印旛沼へと向かう。著者が遺した傑作長編。https://t.co/iyGkmqKzFv#PHP新刊
rmmbrmewsmile@nukekiyo @murrhauser はっはっは。こうして名前を変えると、「フランダースの犬」が例えば北原亞以子さんの深川澪通り木戸番小屋みたいな江戸の人情モノに変身しますね。身近なキャラ名に置き換えて読者を海外の物語の… https://t.co/zklUOVKbL6
rekinavi【新刊】PHP文芸文庫『化土記』(北原亞以子 1058円)発売。老中・水野忠邦配下で、天保の改革推進派の幕臣・栗橋伊織が殺された。伊織の兄は、弟の妻・花重とともに、敵を追いかけ、印旛沼に向かうが…著者が遺した傑作長編小説https://t.co/xNISIvXapd
Namimagazine北原亞以子著『雨の底 慶次郎縁側日記』の評者は畠中恵さん!/感謝と資料(波2014年1月号)https://t.co/N6Y4fmeDFa
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
北原亞以子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)