トップページ > 公募新人賞一覧 > 新潮新人賞

新潮新人賞

新潮新人賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

新潮新人賞(しんちょうしんじんしょう)は、新潮社が主催する純文学の公募新人文学賞である。受賞作の発表は同社が刊行する文芸誌『新潮』で行われる。毎年3月31日締め切り。
純文学系の新人賞には他に、群像新人文学賞、文學界新人賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。

第44回2012年

受賞

受賞

第43回2011年(応募総数:1933)

受賞

第42回2010年(応募総数:2030)

受賞

受賞

第41回2009年(応募総数:2078)

受賞

第40回2008年(応募総数:2077)

第39回2007年(応募総数:1919)

第38回2006年(応募総数:1885)

第37回2005年

受賞

第36回2004年

受賞

第35回2003年

受賞

第34回2002年

受賞

受賞

第33回2001年

受賞

第32回2000年

受賞

第31回1999年

受賞

以前のデータ(全データ一括表示

新潮新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

新潮新人賞関連つぶやき

shotichin昔、滝口悠生さんと上田岳弘さんのトークイベントで「お二人のデビュー作の両方に「塔子」が登場するってことはそれで新潮新人賞が獲れるんですか」という偏差値の低い質問をしたことがある
yurubngkbot新潮新人賞新潮社が主催する純文学の公募新人文学賞である。受賞作の発表は同社が刊行する文芸誌『新潮』で行われる。2008年の第40回より評論・ノンフィクション部門を廃止し、小説のみの募集となった。1969年(S44)~現在
void3108@kounoikerui 新潮新人賞から出発し、文學界、すばると次々に制覇して回った新進気鋭作家の鴻池留衣ぴゃん。その最期として、群像に『伝説の作家、滝川寛之伝』を爆弾投下し、自らの作家人生を粉々にするのだった。… https://t.co/EDr92Lrfcp
kmd_kzi書き書きやってるぞい。今年も新潮新人賞応募する予定ですわい。もう10年以上?世話になってるね。まあこっちが一方的に送りつけてるだけだけど…
moroQma@tonton1965 さすがです!僕も新潮に送り込んだことがありますが、編集長からメールはもらえませんでした今は群像新人賞の選考待ちです笑https://t.co/0UIvqJuClf
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)