トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 福田和也

福田和也

福田和也さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

福田 和也(ふくだ かずや、1960年(昭和35年)10月9日 - )は、日本の文芸評論家。慶應義塾大学環境情報学部教授。株式会社BSフジ番組審議会委員。
東京都北区田端出身。高校生の時に神奈川県葉山町に転居。
慶應義塾大学在籍時には古屋健三に師事。フランス文学研究の主流への激しい反発から「誰もテーマに選ぼうとしなかった」ファシズム作家を研究対象に選び、第二次世界大戦時にナチス・ドイツに積極的に協力したフランスの文学者(コラボラトゥール作家)を研究テーマに選択する。国書刊行会の編集者・佐々木秀一に要請され執筆した『奇妙な廃墟――フランスにおける反近代主義の系譜とコラボラトゥール』で出版デビューを果たす。しかし執筆は難航、大学院在学中の2年(1983年4月~1985年3月)、大学を出て家業の福田麺機製作所を手伝いながら3年、それも辞めて執筆に専念しての2年の計7年間が費やされた。
『奇妙な廃墟』(国書刊行会、1989年12月)で江藤淳に見出される。

受賞歴

福田和也関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

福田和也関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

esperanto260090年代の若手論客と言えば、宮台真司(@miyadai)、宮崎哲弥、福田和也、田中康夫(@loveyassy)、小林よしのり(@tokky_ura)。古市氏や落合陽一氏などが若手論客なのだから、言論の劣化がひどい。
unoumaigo10冊目福田和也『世界の名著見るだけノート』神曲、ハムレット、古事記、暗夜行路、孫子、失敗の本質…世界の古典名著導入アドバイザー。ネタバレ嫌でも、超概要は知っといて損ナシ!気になった本を読めば手間も省けるし、1,000ページ… https://t.co/oytBifiV3L
haruya02福田和也『日本の家郷』を読み直している。学部生の頃から読み直す度に発見がある。横光利一の滑稽…それは平成が終わろうとする今この2019年も、誰も笑えない。日本は虚妄である。心底そう思う。忖度や、五輪や、アイロニィの鼠と共に写るトチ… https://t.co/y9vZwxQFZz
roumanha7恋愛小説や戦争小説、政治小説は存在し得ても、恋愛批評や戦争批評は存在しない。批評は、恋愛自体であり、戦争自体であり、政治であるからだ。批評私観/福田和也
seiutitarou@ChouIsamu 関東大震災で、東京の料亭のほとんどが崩壊したあとに、関西系の料亭が入って来たから…という説を福田和也あたりの本で読んだ記憶があります。
ksmd0急ぐということは、それだけで考えないということであり、見ないということでもある。その事になかなか、人は気づかない。(福田和也『人間の器量』)
8getter@ichigekistk 今気づいたけど隣の記事が白井聡で草生える江藤『一九四六年憲法―その拘束』は、文春文庫版の解説が福田和也でこれは適任だと思っていたら、文春学藝ライブラリー版の解説が白井で腰が抜けるほど驚いた案の定本文… https://t.co/brNDBSpldw
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
福田和也さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)