トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 福田和也

福田和也

福田和也さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

福田 和也(ふくだ かずや、1960年(昭和35年)10月9日 - )は、日本の文芸評論家である。慶應義塾大学環境情報学部教授で、株式会社BSフジ番組審議会委員を務める。
東京都北区田端出身で、高校生時分に神奈川県葉山町へ転居 する。
慶應義塾大学で古屋健三に師事 し、フランス文学研究の主流への激しい反発から「誰もテーマに選ぼうとしなかった」ファシズム作家を研究対象とし、第二次世界大戦時にナチス・ドイツへ積極的に協力したフランスの文学者(コラボラトゥール作家)を研究テーマに選択する。国書刊行会の編集者・佐々木秀一に要請され執筆した『奇妙な廃墟――フランスにおける反近代主義の系譜とコラボラトゥール』で初出版する。執筆は難航して大学院在学中の1983年4月から1985年3月まで2年、大学を出て家業の福田麺機製作所を手伝いながら3年、執筆に専念して2年、と計7年間を費やした。
『奇妙な廃墟』(国書刊行会、1989年12月)で江藤淳に見出される。

受賞歴

福田和也関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

福田和也関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

aratanagara福田和也コレクションなんて出ていたんですね。全3巻のもよう https://t.co/27CXMixwSf
roumanha7あらゆる醜い想念や憎悪をも、厭わず我が心の動きとして眺めなければ、「見るところ花にあらずといふことなし。思ふところ月にあらずといふことなし」と断然できない。愚劣で、無意味な生存を肯定するからこそ、「野ざらし」に決着する運命を、甘美な人生として味わう。甘美な人生/福田和也
nkenta_bot初めて実物を見る福田和也が、カウンターの遠い席より、何んのつもりかいきなり自分に突っかかってくる。/で、致し方なく、これを軽く叱る。/五十過ぎの、偉い大学教授を叱るのは些か気がさすが、やむを得ない。お酒は適量を楽しく飲みたいものだ。(「一私小説書きの日乗」)
bestshoseki人にたいして好奇心をもつことは、本書のもっとも大きなテーマである、果敢に現世を生きることの、核になりうるのです。それは、生きること自体への興味を深めてくれます。(「悪の対話術」より)福田和也コレクション1: 本を読む、乱世を生… https://t.co/IGeq14tAIj
nekonoizumi福田和也、近年は"教養"本ばかりだな。
b6kbn_bu急ぐということは、それだけで考えないということであり、見ないということでもある。その事になかなか、人は気づかない。(福田和也『人間の器量』)
junstarrynight福田和也「息もできない」グーの音も出ない傑作。99点。溢れる感情と暴力の結晶をまき散らした才能は95点、キャスティングに応えた俳優たちの圧倒的演技、表情に90点、仕事も用事も放り出して、駆け出すべき必見度99点。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    福田和也さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)