トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 車谷長吉

車谷長吉

車谷長吉さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

車谷 長吉(くるまたに ちょうきつ、1945年7月1日 - 2015年5月17日)は日本の作家、随筆家、俳人。本名、車谷 嘉彦(くるまたに

受賞歴

車谷長吉関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.9.20 今さら聞けない8大文学賞―世界の文学賞から読み解く現代小説の今

    芥川賞に直木賞、ノーベル文学賞まで、8つの賞から文学の最先端をのぞく、史上初の世界文学賞ガイド『世界の8大文学賞~受賞作から読み解く現代小説の今~』が2016年9月23日(金)に発売される。

  • 2015.5.18 直木賞作家の車谷長吉さんが死去

    濃密な文章で反時代的な私小説を書いた直木賞作家の車谷長吉(くるまたに・ちょうきつ、本名・嘉彦=よしひこ)さんが17日、死去した。

  • 2014.3.1 人気作家らが文学論巡り激論

    人気作家を数多く輩出してきた芥川賞と直木賞が、ことしで150回の節目を迎えたことを記念して「芥川賞&直木賞フェスティバル」が東京・丸の内で開かれ、綿矢りささんや道尾秀介さん、宮部みゆきさんなど歴代の受賞作家たちが文学論や創作手法などを巡って議論を繰り広げました。

車谷長吉関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ikoroikoro今日は車谷長吉の「駒込千駄木町」を音読した:) いい*
vivencia82いま授業を受け持っている学年が来年の旅行で赤目四十八滝に行くと聞いたので、今夜は車谷長吉『赤目四十八瀧心中未遂』を読みながら床に就きます。
Shitosagi「文学とは何か」文学の存在を問う(そもそもこの問い自体が正しいかも含め)、文学にとって最も重要な問いでしょう。車谷長吉ははっきりと「医し(いやし)」であると述べています。言葉を少し変えて「救い」と答える作家も多いでしょう。しかし、私にはどうも、それだけではないと思える、、、
yu3im_pacific何年周期か定かではないけれど、ふと車谷長吉を読みたくなる。黴や埃の匂いが染み付いた、私の知らない誰かの痕跡にまみれた長吉の筆跡を求めて古書店に行ったが、著書は見当たらなかった。かわりに妻で詩人の高橋順子氏の本を見つけて、1行だけ、それを読んだ。
kaorinbeeそんなおいらは、ダンナロイドの先輩(超読書家)に、愛読書が綾子さんで、過去に黒岩重吾先生や川口松太郎、吉屋信子、丹羽文雄、伊藤整、立原正秋(ほかに車谷長吉、城夏子、辻邦生)を読み漁っていたことに「めちゃくちゃやんけ!」と突っ込まれたことを告白します。
raisen_bot2_qmaNo.127 次の1990年代の直木賞受賞者とその受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒佐藤賢一―王妃の離婚、篠田節子―女たちのジハード、車谷長吉―赤目四十八瀧心中未遂
quisch_lully@ikoroikoro 現代だと車谷長吉です。よく音読しています。養老さんの文章は独自のリズムはあるのですが、チューニングの合っていないシタールの音が遠くから聞こえる感じでした。何冊か挑戦したのですが、だめでした。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
車谷長吉さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)