トップページ > 公募ではない賞一覧 > 直木三十五賞(直木賞) > 1998年−第119回 直木三十五賞(直木賞)

直木三十五賞(直木賞)

1998年−第119回 直木三十五賞(直木賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞である。通称は直木賞。
かつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞であったが、次第に中堅作家中心に移行、現在ではほぼキャリアは関係なくなっており、長老級の大ベテランが受賞することも多々あるgroup="注釈"|第157回の佐藤正午はデビュー34年目、第97回の白石一郎は32年目、第142回の佐々木譲は30年目、第122回のなかにし礼は(小説に限定しても)29年目、第89回の胡桃沢耕史は28年目、第148回の安部龍太郎は25年目の受賞である。。

第119回—1998年

候補

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

直木賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

直木三十五賞(直木賞)関連つぶやき

nodarinan@yuunaoi @arimahie_again @sHMfQclcpmZOyw7 @suiko1977 「一生小説だけの収入で暮らしていけるだけの人」って、直木賞作家や芥川賞作家にもいないんですけどね(´・ω・`)野田なら現実を知らなさすぎって突っぱねちゃいます……。
autofollowjp47t4703 ところで、貴方は、沢山、本を読んでますか?➡︎https://t.co/xlLvq1HYOk #飛行機 #楽天 #JR #トラベル #相互フォロー #ラーメン #モンスト #温泉 #読書 #ダイヤモンド #ポケGO #読了 【風と共にゆとりぬ】朝井リョウ「時をかけるゆとり」に続き、若き直木賞作家のエッセイ第2弾。前作よりも面白さが更にパワーアップ!日常エピソード、新聞コラム、痔との死闘記録の三部構成。笑いが足りない貴方へ、必ず笑え… https://t.co/poabetSKjF
sekisei_mtg大衆小説(直木賞とかの方面)の小説は多くのものがやはり純文学より文章が明らかに下手やし、その範疇にも入らないような小説になるとさらに下手になる。純文が板。
naoki_syou北条三来和尚は肌身離さず数珠をもち、朝夕に念仏を欠かさない。それが突然、袈裟を脱ぎ捨てて宗会議員に立候補した。宗門をあげての大騒動の果て、最後に和尚が口にしたのは…。聖俗のはざまに揺曳する人間模様を活写した作品。直木賞受賞作『はぐれ念仏』寺内大吉
blacktiger23111直木賞受賞にまで至った雅楽シリーズはじめ、日常や文学・演劇の謎にフォーカスを当てた戸板康二のさらりと品の良いミステリーが私はとても好きなのだが、著作権が切れるのはずっと先。歌舞伎界が舞台の雅楽シリーズはただでさえ東方ゆっくり劇場化が難しい。むむむ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)