トップページ > 公募ではない賞一覧 > 直木三十五賞(直木賞) > 1998年−第119回 直木三十五賞(直木賞)

直木三十五賞(直木賞)

1998年−第119回 直木三十五賞(直木賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞である。通称は直木賞。
かつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞であったが、次第に中堅作家中心に移行、現在ではほぼキャリアは関係なくなっており、長老級の大ベテランが受賞することも多々あるgroup="注釈"|第157回の佐藤正午はデビュー34年目、第97回の白石一郎は32年目、第142回の佐々木譲は30年目、第122回のなかにし礼は(小説に限定しても)29年目、第89回の胡桃沢耕史は28年目、第148回の安部龍太郎は25年目の受賞である。。

第119回—1998年

候補

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

直木賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

直木三十五賞(直木賞)関連つぶやき

raisen_bot_qmaNo.695 次の1980年代の直木賞受賞者と受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒蓮城三紀彦―恋文、山口洋子―演歌の虫、逢坂剛―カディスの赤い星
nonon5555みんなで早押しクイズ対戦!ルームIDを入力してゲームに参加しよう。ルームID: 37688ジャンル 芥川賞・直木賞書き出し  21:00開始予定冒頭の一分だけで作品を当てる糞問です#みんはや #みんなで早押しクイズ
amelobquiz主人公は新撰組の土方歳三を演じる倉岡銀四郎、物語のクライマックス「階段落ち」の場面が有名な1982年に直木賞を受賞した、つかこうへいの小説のタイトルは何でしょう?
naoki_syou産婦人科医・植秀人は、腕は確かだが無頼な男。当直の夜、何者かが自分を殺そうとしていたことに気づき戦慄する。病院関係者の仕業か。産婦人科での医療ミスが原因の脅迫事件と関連があるのか。犯人を捜す植を、院内での愛憎入り混じった複雑な人間関係が包囲する。直木賞受賞作『背徳のメス』黒岩重吾
bibun_n_botNo.125 (タイ)小説「父が消えた」で1980年に芥川賞を受賞した作家は尾辻克彦ですがその兄で、小説「白球残映」で1995年に直木賞を受賞した作家は○○○隼?⇒あかせがわ(赤瀬川)
tsumamiQuiQ第一回は三留理男(みとめただお)が受賞した、「写真会の直木賞」と呼ばれる毎日新聞主催による写真の賞は何?A土門拳賞
bikasebu(グル)作家を2010年度に受賞した賞ごと 直木賞→中島京子、木内昇(きうちのぼり)、道尾秀介 芥川賞→西村賢太、朝吹真理子、赤染晶子/(グル)作家を2011年度に受賞した賞ごと 直木賞→池井戸潤、葉室麟 芥川賞→田中慎弥、円城塔
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)