トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原田マハ

原田マハ

原田マハさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

原田 マハ(はらだ まは、女性、1962年〈昭和37年〉7月14日 - )は、日本の小説家、キュレーター、カルチャー・エッセイスト。東京都小平市生まれ。小学6年生から高校卒業まで岡山県岡山市育ち。岡山市立三門小学校、岡山市立石井中学校、山陽女子高等学校、関西学院大学文学部日本文学科、早稲田大学第二文学部美術専修卒業。馬里邑美術館、伊藤忠商事、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館に勤務後、2002年にフリーのキュレーターとして独立。
2003年にカルチャーライターとして執筆活動を開始し、2005年には共著で『ソウルジョブ』上梓。そして同年、『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞、特典として映画化される。mahaの名でケータイ小説も執筆する。キュレーターの経歴とも相まって、美術を題材とした作品が多い。
ペンネームはフランシスコ・ゴヤの「着衣のマハ」「裸のマハ」に由来する。兄は、同じく小説家の原田宗典で、兄から読書傾向の影響を受けた。
2005年 - 『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞受賞。
2012年 - 『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五郎賞受賞、第147回直木賞候補、第10回本屋大賞第3位。
2012年 - 『キネマの神様』で第8回酒飲み書店員大賞受賞。
2013年 - 『ジヴェルニーの食卓』で第149回直木賞候補。
2016年 - 『暗幕のゲルニカ』で第155回直木賞候補。
2017年 - 『リーチ先生』で第36回新田次郎文学賞受賞。
2018年 - 『異邦人』で第6回京都本大賞受賞。
2019年 - 『美しき愚かものたちのタブロー』で第161回直木賞候補。

受賞歴

原田マハ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原田マハ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fia_chie原田マハの「旅屋おかえり」に涙してしまいました。主人公のけなげさ、ひたむきさに心を刺され、営利より大切な物が何かを今更ながら考えました。旅に出ることができない人のために旅をするという斬新な切り口に、伏線が張り巡らされ、ベースに不変なものが据わっている原田マハの世界観に感動!!
bookart_info⚡2月6日 新着ランキング⚡原田マハ、アートの達人に会いにいく原田マハ(著)\芸術一般 Amazonランキング第51位!/ [2月6日0時点]https://t.co/Rwrkb7wo6r
pp_woku最近真っ当な感覚とか心情を手に入れるひたすら本読んでるんだけど、原田マハさん本当にいい
chiraurakaki原田マハの文体はめちゃくちゃ読みやすいので結構なページ数あってもスラスラ読める。帰宅後にやるソシャゲのローディング待ちの細切れ時間に読んでたんだけど、大体3日で読めたから腰を据えれば多分半日ぐらいでさらっと読める
mika_plainフーテンのマハ/原田マハ 読了。旅行エッセイなので軽く読めて時間潰しに良い。沖縄離島で偶然出会った犬の名前がカフー。幸せとか良いしらせという意味。その瞬間に何か舞い降りてきて小説のアイディア浮かんでそのまま小説家デビューしてしまうマハさんは素敵✨でも→
nagaking@K_Saionji 原田マハさん、どれもスルスル〜っと読めて好きです!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    原田マハさんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)