トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原田マハ

原田マハ

原田マハさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

原田 マハ(はらだ まは、女性、1962年〈昭和37年〉7月14日 - )は、日本の小説家、キュレーター、カルチャー・エッセイスト。東京都小平市生まれ。小学6年生から高校卒業まで岡山県岡山市育ち。岡山市立三門小学校、岡山市立石井中学校、山陽女子高等学校、関西学院大学文学部日本文学科、早稲田大学第二文学部美術専修卒業。馬里邑美術館、伊藤忠商事、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館に勤務後、2002年にフリーのキュレーターとして独立。
2003年にカルチャーライターとして執筆活動を開始し、2005年には共著で『ソウルジョブ』上梓。そして同年、『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞、特典として映画化される。mahaの名でケータイ小説も執筆する。キュレーターの経歴とも相まって、美術を題材とした作品が多い。
ペンネームはフランシスコ・ゴヤの「着衣のマハ」「裸のマハ」に由来する。兄は、同じく小説家の原田宗典で、兄から読書傾向の影響を受けた。
2005年 - 『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞受賞。
2012年 - 『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五郎賞受賞、第147回直木賞候補、第10回本屋大賞第3位。
2012年 - 『キネマの神様』で第8回酒飲み書店員大賞受賞。
2013年 - 『ジヴェルニーの食卓』で第149回直木賞候補。
2016年 - 『暗幕のゲルニカ』で第155回直木賞候補。
2017年 - 『リーチ先生』で第36回新田次郎文学賞受賞。
2018年 - 『異邦人』で第6回京都本大賞受賞。
2019年 - 『美しき愚かものたちのタブロー』で第161回直木賞候補。

受賞歴

原田マハ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原田マハ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

coto_cuore@kinoko_radio 私も、書店で帯の言葉が気になって持ってます!原田マハさんの『やっぱり食べに行こう。』です
kenjinnokotobaマスコミじゃなくても都会じゃなくても、君らの世代が活躍できる場所は世の中にいっぱいある『生きる僕ら』原田マハ自分を知り、自分が活躍できる場を見つける。今は見えないかもしれないが、広い世には必ずそういう場が用意されている。
Pocky1123原田マハ『たゆたえども沈まず』読了。小説で楽しく史実を学べるなんて一石二鳥。マハさんはキュレーターとしての役割を文芸で成そうとする。それによって過去の人物たちが活字の上で生き生きと躍動する。カバーの中の表紙デザインも素敵で読む気持… https://t.co/PHkUWD8nmf
mogmogramu29意外と本が好きでどっちかというと漫画より本を読んでいた中学生くらいがピークで1日1冊は読んでいて図書室に入り浸ってたおかげで国語の文章問題だけ得意だった1番好きな本は選べないけど作家買いはよくする最近は原田マハと恩田陸かな
ka_bo3818【読了】『妄想美術館 (SB新書)』原田マハ https://t.co/LmDxIlII0P #booklog
fzKPYJCDiqXu0mu原田マハ 生きる僕ら読了読み進めると頭の中に映像が音楽が浮かび上がる映画化するなら志野さんは高畑淳子さんでお願いします。エンディングテーマは忘れてモーテルズの『裸足の少年』で。#原田マハ #忘れてモーテルズ
ToronWiki@communisjp ただ、場合によっては本来的なスピーチライターとトレーナー(Public speaking coach)がプロジェクトを組んだ方が良い場合もあると思います。その意味で原理主義的に、原田マハさん的な定義を世… https://t.co/m7mW867Nrm
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
原田マハさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)