トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原田マハ

原田マハ

原田マハさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

原田 マハ(はらだ まは、女性、1962年7月14日 - )は、日本の小説家、キュレーター、カルチャーライター。東京都小平市生まれ。小学6年生から高校卒業まで岡山県岡山市育ち。岡山市立三門小学校、岡山市立石井中学校、山陽女子高等学校、関西学院大学文学部日本文学科、早稲田大学第二文学部美術史学専修卒業。馬里邑美術館、伊藤忠商事、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館に勤務後、2002年にフリーのキュレーターとして独立。
2003年にカルチャーライターとして執筆活動を開始し、2005年には共著で『ソウルジョブ』上梓。そして同年、『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞、特典として映画化される。mahaの名でケータイ小説も執筆する。
ペンネームはフランシスコ・ゴヤの「着衣のマハ」「裸のマハ」に由来する。兄は、同じく小説家の原田宗典。
2005年 - 『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞受賞。
2012年 - 『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五郎賞受賞、第147回直木賞候補、第10回本屋大賞第3位。
2012年 - 『キネマの神様』で第8回酒飲み書店員大賞受賞。
2013年 - 『ジヴェルニーの食卓』で第149回直木賞候補。
2016年 - 『暗幕のゲルニカ』で第155回直木賞候補。
2017年 - 『リーチ先生』で第36回新田次郎文学賞受賞。

原田マハ新刊

  • 発売日
    2018年6月28日
  • 書名
    暗幕のゲルニカ (新潮文庫)
  • 発売日
    2018年4月10日
  • 書名
    モダン (文春文庫 は 40-3)

受賞歴

原田マハ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原田マハ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chicagocoffeee【カフーを待ちわびて (宝島社文庫)/原田 マハ】のらりくらりと南の島で不自由なく暮らせたらどれだけ素敵だろう。世の忙しい人達が想い描く理想、恋愛おとぎ話。 → https://t.co/37pwzXHRys #bookmeter
osusumeme原田マハさんの 暗幕のゲルニカ (新潮文庫) を Amazon でチェック!https://t.co/0ZpCzz1ItM
__picture__k芸術新潮を置いてる店の棚を見てみるとあったー!特集で原田マハさんの「泣ける印象派物語」ネットで買うのもめんどっちいからね、良かった。それにしてもこのバックナンバーの紙・・・貼らないとダメなのかな?じっくり読まさせて頂きま… https://t.co/eTZejfYphA
moe_m19@TOS キネマの神様:原田マハ かなり話題になってるけど、初めてのマハさん。長野旅行の時に道端の図書館?みたいな所で選んだんだよね。予想以上に面白くて大満足。他の作品も読みたい。それにしても、出てきた映画を1本も見たことないってどうなんだ…。
tomoyabook『異邦人』原田マハ原田マハの、アート小説以外の物語を読むのは、初めてになる。アート小説では、神々しいまでに光り輝いていた物語が、この作品では急激に萎んでしまっている。『楽園のカンヴァス』などにはあったが、この作品には神々し… https://t.co/rl5HcPgzo1
p3zoVaxmeEui0iM読了。原田マハの「暗幕のゲルニカ」面白かったです。フィクションとノンフィクションがうまく混ざってるし、テンポも良く美術スキルやっぱりはんぱないなー。また電車の中で泣きそうになったあぶない。#暗幕のゲルニカ
tu_m_ru原田マハさんが執筆されてるほうは私地元が舞台です
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
原田マハさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)