トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原田マハ

原田マハ

原田マハさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

原田 マハ(はらだ まは、女性、1962年7月14日 - )は、日本の小説家、キュレーター、カルチャー・エッセイスト。東京都小平市生まれ。小学6年生から高校卒業まで岡山県岡山市育ち。岡山市立三門小学校、岡山市立石井中学校、山陽女子高等学校、関西学院大学文学部日本文学科、早稲田大学第二文学部美術史学専修卒業。馬里邑美術館、伊藤忠商事、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館に勤務後、2002年にフリーのキュレーターとして独立。
2003年にカルチャーライターとして執筆活動を開始し、2005年には共著で『ソウルジョブ』上梓。そして同年、『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞、特典として映画化される。mahaの名でケータイ小説も執筆する。キュレーターの経歴とも相まって、美術を題材とした作品が多い。
ペンネームはフランシスコ・ゴヤの「着衣のマハ」「裸のマハ」に由来する。兄は、同じく小説家の原田宗典。
2005年 - 『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞受賞。
2012年 - 『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五郎賞受賞、第147回直木賞候補、第10回本屋大賞第3位。
2012年 - 『キネマの神様』で第8回酒飲み書店員大賞受賞。
2013年 - 『ジヴェルニーの食卓』で第149回直木賞候補。
2016年 - 『暗幕のゲルニカ』で第155回直木賞候補。
2017年 - 『リーチ先生』で第36回新田次郎文学賞受賞。
2018年 - 『異邦人』で第6回京都本大賞受賞。
2019年 - 『美しき愚かものたちのタブロー』で第161回直木賞候補。

原田マハ新刊

  • 発売日
    2020年5月8日
  • 書名
    サロメ (文春文庫)
  • 発売日
    2020年4月8日
  • 書名
    たゆたえども沈まず (幻冬舎文庫)
  • 発売日
    2020年3月18日
  • 書名
    〈あの絵〉のまえで

受賞歴

原田マハ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原田マハ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

OK_okawari気づけば原田マハさんの小説ばかり読んでいる中でも「楽園のカンヴァス」は特別もともと好きだったルソーへの愛が深まるこんなにも魅力的な画家として描いてくれて心から感謝コロナが収束したらMOMAに行こう! https://t.co/toQut9pGpH
AoiGamesVT原田マハ先生の文庫二冊買っちゃった❤️コーヒー飲みながら読もっと☕️
porinkysan【生きるぼくら (徳間文庫)/原田マハ】八ヶ岳の麓にあるおばあちゃん家で不耕起、無肥料、無農薬の自然に近い米作りに挑戦し、人間的に成長していく。東山魁夷の緑響く良い!モデルとなった御射鹿池行きた… → https://t.co/FV0A4tdCpV #bookmeter
Vz57Ml雨の日は読書の日と決めているなめらかな文章に魅了されてオークのテーブルで原田マハさんの作品を読んでます♫ https://t.co/638YgCiOMX
jis_created朝からドトールにいるのにブログも書かず文章も書かずに、ひたすら原田マハのサロメ読み続けてしまったがマジで面白かった。ミステリーに分類されているけどミステリー要素よりも他の部分に着目したい作品 https://t.co/1KuARZ1eOr
EnjoyHashi『ジヴェルニーの食卓』原田マハ読みました
umeumeumeisa今更感あるかもだけど、原田マハ面白いね。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
原田マハさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)