トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原田マハ

原田マハ

原田マハさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

原田 マハ(はらだ まは、女性、1962年7月14日 - )は、日本の小説家、キュレーター、カルチャー・エッセイスト。東京都小平市生まれ。小学6年生から高校卒業まで岡山県岡山市育ち。岡山市立三門小学校、岡山市立石井中学校、山陽女子高等学校、関西学院大学文学部日本文学科、早稲田大学第二文学部美術史学専修卒業。馬里邑美術館、伊藤忠商事、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館に勤務後、2002年にフリーのキュレーターとして独立。
2003年にカルチャーライターとして執筆活動を開始し、2005年には共著で『ソウルジョブ』上梓。そして同年、『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞、特典として映画化される。mahaの名でケータイ小説も執筆する。キュレーターの経歴とも相まって、美術を題材とした作品が多い。
ペンネームはフランシスコ・ゴヤの「着衣のマハ」「裸のマハ」に由来する。兄は、同じく小説家の原田宗典。
2005年 - 『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞受賞。
2012年 - 『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五郎賞受賞、第147回直木賞候補、第10回本屋大賞第3位。
2012年 - 『キネマの神様』で第8回酒飲み書店員大賞受賞。
2013年 - 『ジヴェルニーの食卓』で第149回直木賞候補。
2016年 - 『暗幕のゲルニカ』で第155回直木賞候補。
2017年 - 『リーチ先生』で第36回新田次郎文学賞受賞。
2018年 - 『異邦人』で第6回京都本大賞受賞。
2019年 - 『美しき愚かものたちのタブロー』で第161回直木賞候補。

受賞歴

原田マハ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原田マハ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

LS_slot_bot小説「カフーを待ちわびて」で宝島社の主催する「第1回ラブストーリー大賞」を受賞した作家は「原田○○」?→マハ
washimiya_game #レンブラントは誰の手に 鑑賞レンブラントの未出画を発見され、数百年前に描かれた絵画が人々をどんどん巻き込んで行く様子が面白い。原田マハさんの楽園のカンヴァスもそうだけど、真贋に関わる話って唆られるよね笑生きているうちに… https://t.co/10L2a1O19Y
akegata_no_nioi楽園のカンヴァス/原田マハ密林に誘われるルソーのようにぐんぐんと物語に引き込まれてしまった。アートを中心に過去と現在でそれぞれのドラマが繰り広げられ、それが交差してく原田マハさんの展開にはいつもワクワクさせられる。#読了 https://t.co/cLy38dnoow
jojos_bizarre_A今日めっちゃ天気よくて良い日だったなこんな日に原田マハなんて心温まる話読むとか贅沢すぎるな
CHIBASATOこんなふうに歌を詠みたい、文章を書きたい。桜丘高校の小さな黒板。原田マハ『たゆたえども沈まず』(幻冬舎)より。画家ゴッホと、彼をささえ続けた弟のテオ。兄弟の理解者となった、若き日本人の画商たちのドラマも描かれます。職場の若い先生が… https://t.co/cTjrKCm8y8
kansya_kawai「本日は、お日柄もよく/原田マハ」昨夜、読了。言葉がもつ力を感じて、魅力あるスピーチには本当に感動しました。時間をおいてもう一度読んだら、また違った感動につつまれるだろうな。一年ぶりに、喫茶店でお茶しました。… https://t.co/yG6a5SyaPC
honsagasu原田 マハ さんの著書がAmazonランキングのTOP1000にランクインしました。楽園のカンヴァス (新潮文庫)https://t.co/xjEfNcLHw7画像引用アマゾン https://t.co/kAKcHm0cjY
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
原田マハさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)