トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原田マハ > 楽園のカンヴァス

楽園のカンヴァス(原田マハ)

楽園のカンヴァス(著者:原田マハ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:楽園のカンヴァス
  • 著者:原田 マハ
  • ページ数:294
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103317515
  • ISBN-13:9784103317517

原田マハ新刊

  • 発売日
    2019年6月21日
  • 書名
    リーチ先生 (集英社文庫)
  • 発売日
    2019年5月31日
  • 書名
    美しき愚かものたちのタブロー
  • 発売日
    2019年2月6日
  • 書名
    ロマンシエ (小学館文庫)

楽園のカンヴァス関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原田マハのその他受賞歴(候補含む)

楽園のカンヴァス関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bruegel8【楽園のカンヴァス (新潮文庫)/原田 マハ】あっと驚くような展開が続き、途中から読むのをやめれないくらい面白かった。ラストも心地よい余韻。兎に角お薦めです。 → https://t.co/8wg4mhvLrH #bookmeter
VhaI279w2G8IEcM原田マハ楽園のカンヴァス面白かった。結末が気になって一気に読めた⭐️⭐️⭐️⭐️
book_223【楽園のカンヴァス/原田 マハ】を積読本に追加 → https://t.co/0LmlQGyeTf #bookmeter
komorebi_fish同様に原田マハさんの「楽園のカンヴァス」気になるんだよ…。これもまた悪い評価がない気がする。
sakaimetouもう現代からすると近代絵画になってしまうけれど、時代の最先端の芸術に触れた人間の喜びや興奮の描写が上手いのは、原田マハかなぁ。「楽園のカンヴァス」とか「ジヴェルニーの食卓」とか。「たゆたえども沈まず」もちょうど今読んでる。
plumpplumpplumpこれも面白かったけど、やっぱり原田マハは「楽園のカンヴァス」が最高。
sst_bot『楽園のカンヴァス』(新潮社 原田マハ)一気に読みました。美術館の展覧会の裏側も面白かったですが、何よりルソーとピカソという天才画家がとても魅力的に書かれていて、身近に感じることが出来たのが嬉しかったです。美術館に行って、好きな絵をずっと眺めていたくなりました。(小説2012)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)