トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本屋大賞 > 2013年−第10回 本屋大賞

本屋大賞

2013年−第10回 本屋大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

本屋大賞(ほんやたいしょう)とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞である。
一般に、日本国内の文学賞は、主催が出版社であったり、選考委員が作家や文学者であることが多いが、本屋大賞は、「新刊を扱う書店(オンライン書店含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。

第10回—2013年

2位

4位

5位

6位

7位

9位

11位

その他の回のデータ(全データ一括表示

本屋大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本屋大賞関連つぶやき

amelobquizデビュー作は『精霊の木』、代表作に『守り人シリーズ』、『獣の奏者シリーズ』などがある、2015年の本屋大賞を『鹿の王』で受賞した東京都出身の女性作家は誰でしょう?
ohta_hikari_bot太田「「本屋大賞」か「直木賞」を取りたいですね。今、一番売れるのは何賞なんですかね? とにかく私は印税が欲しくて欲しくて。浅田真央が止めてくれて良かったと。『マボロシの鳥』のときには水嶋ヒロにひどい目に遭いましてね、またポプラ社かよ! と、だから今回は助かってます。」
since670@hyakutanaoki 発売楽しみです!普段書籍はAmazonで購入しますが、本屋大賞を受賞した百田先生の作品は店頭で買うようにしています。
raisen_bot2_qmaNo.174 次の2013年に本屋大賞にノミネートされた本と作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒百年法―山田宗樹、64―横山秀夫、光圀伝―冲方丁
cMic7Z85vx8V8vH『モンテレッジォ小さな村の旅する本屋の物語』この作品は、2018年の大賞がどうのこうのっていうレベルではないと思う。それだけ引き込まれる作品。読む価値あり。ノミネート作品 ノンフィクション本大賞2018-Yahoo!ニュース https://t.co/VBmn2VP06j
Sasarasikaku【羊と鋼の森 (文春文庫 み)/宮下 奈都】第13回本屋大賞受賞作品。若き調律師の成長物語。美しい北海道が描かれてます。山崎賢人さんで映画化も → https://t.co/iMOyechYyR #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)