トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本屋大賞 > 2013年−第10回 本屋大賞

本屋大賞

2013年−第10回 本屋大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

本屋大賞(ほんやたいしょう)とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞である。
一般に、日本国内の文学賞は、主催が出版社であったり、選考委員が作家や文学者であることが多いが、本屋大賞は、「新刊を扱う書店(オンライン書店含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。

第10回—2013年

2位

4位

5位

6位

7位

9位

11位

その他の回のデータ(全データ一括表示

本屋大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本屋大賞関連つぶやき

MusubicoBarbara明日はjr.大賞ラストスパートのMyojo(ちび版はピンナップ!)に色気炸裂ポポロとRay、そして国宝NEXTイケメン1位発表のVivi!おまけに月刊TV誌まで
smry762396あかんかったら地元の本屋さん巡ろ…Jr大賞書きたい
tawarayat映画化は不可能と言われていた史上初めて直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の小説の映画化「蜜蜂と遠雷」を紹介します。
boookloveno1君の膵臓を食べたい(双葉社)本屋大賞2位、読書メーター読みたい本ランキング1位など数々の評価を受けた小説です。
bookskioskYahoo!ニュース|本屋大賞 2019年ノンフィクション本大賞受賞作『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』や新宿鮫シリーズ最新刊『暗約領域』、そして一気読み大賞『間宵の母』と、オススメがたくさんでにぎやかな店頭です! https://t.co/UDY98WXzZQ
book_beans2009年本屋大賞は『告白』 著/湊かなえ(双葉社)だったね。翌年に松たか子主演で映画化されて日本アカデミー賞とったよね。観たかったな・・・( ´•ω•`)2位は 『のぼうの城』 著/和田竜(小学館)、3位は 『ジョーカー・ゲーム』 著/柳広司(角川書店)だー。
A_xxxmrmyojo発売してるかと思って本屋行ったけど売ってなかったから私の今のJr.大賞へのやる気はどこへ行けば!!!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)