トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊藤計劃・円城塔 > 屍者の帝国

屍者の帝国(伊藤計劃・円城塔)

屍者の帝国(著者:伊藤計劃・円城塔)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:屍者の帝国
  • 著者:伊藤 計劃 , 円城 塔
  • ページ数:459
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309021263
  • ISBN-13:9784309021263

屍者の帝国関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

屍者の帝国関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

My_bookshelf_言語資料[corpus]を詰め込まれた屍体[corpus]が肉体[corpus]の兵団[corpus]に服して働く。これはほとんど言葉遊びだ。(屍者の帝国 ジョン・H・ワトソン 伊藤計劃 円城塔)
Traveleeman@moti_1126 あれ、電子化してないの…すみません。。そして伊藤計劃はさすがよくご存知で!屍者の帝国だけはほぼ円城塔が書いてますが、3作ハズレなしの名作ですよ〜。ハーモニーも是非☺️
moti_1126@Traveleeman ありがとうございますー!!悪と仮面のルール、買おうと思ったら電子書籍がありませんでした!!
Peace_08247屍者の帝国も面白かった伊藤計劃本当に天才だね
HEI_groundzeroコロナウィルスによるこの世界中の混乱を見て、"特殊なことば"に反応・覚醒したように伊藤計劃クラスタが一斉に作品供給の途絶えた屍者の帝国から、もしまだ伊藤計劃氏が存命なら彼の書くぼく/わたしはどんな物語を語ってくれるのか思いを馳せてるの虐殺期間っぽい。
jirai_ataoka@syatomi_ 「ゆれる人魚」と「スイス・アーミー・マン」お勧めさせていただきます!アニメ映画であれば伊藤計劃の「虐殺器官」「harmony//」「屍者の帝国」を。グロい描写と観終わった後考えさせられる内容が良いです
Itoyo7Itoyoなお屍者の帝国はもう伊藤計劃がいないのでプロローグ以降を円城塔が担当して最強のチャールズダーウィンがラスボスになった
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)