トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 安部公房

安部公房

安部公房さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

安部 公房|あべ こうぼう|1924年3月7日 - 1993年1月22日は、日本の小説家、劇作家、演出家。本名は公房 (きみふさ)。
東京府で生まれ、満洲で少年期を過ごす。高校時代からリルケとハイデッガーに傾倒していたが、戦後の復興期にさまざまな芸術運動に積極的に参加し、ルポルタージュの方法を身につけるなど作品の幅を広げ、三島由紀夫らとともに第二次戦後派の作家とされた。作品は海外でも高く評価され、世界30数か国で翻訳出版されている。
主要作品は、小説に『壁 - S・カルマ氏の犯罪』 (芥川賞受賞)、『砂の女』 (読売文学賞受賞)、『他人の顔』、『燃えつきた地図』、『箱男』、『密会』など、戯曲に『友達』、『榎本武揚』、『棒になった男』、『幽霊はここにいる』などがある。演劇集団「安部公房スタジオ」を立ちあげて俳優の養成にとりくみ、自身の演出による舞台でも国際的な評価を受けた。晩年はノーベル文学賞の有力候補と目された。

受賞歴

安部公房関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

安部公房関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

lifetodaigaku誰とも繋がれないのが「孤立」誰かと一緒に居るのに一人なのが「孤独」生活困窮者を支援するNPOの代表者は言う。安部公房の『砂の女』に出る「孤独地獄」の絵地獄の亡者は膜に覆われ、周りの者が見えない声も聞こえない。「孤独」は街の中に。
petrol0110@IojakuNakano 安部公房作品みたいな人間だから気持ち悪がられているだけかもしれません。
tarokun_no_haha『友達・棒になった男』安部公房のんある気分 DRY レモン&ライムとチーかま(2本だけじゃ侘しい
yaicchiアリス・マンロー「顔(face)」と安部公房「他人の顔」と https://t.co/4Jy7z9epJI
moment_truth_x#kinokocake>全角岩手の持論によると世界がこうなったのは安部公房の砂の女のせいらしいのだが、文学に詳しい人いたらどういう事なのか解説してほしいhttps://t.co/Ruqd0CsCWv
t_hotta@YouIchrow 木村陽子『安部公房とは誰か』で詳しく論じられています。本当は1953年製作だったのですが、3年お蔵入りになっていたのですよ。
ninjyashogo10年前、キルギス武者修行中に読んだ本の一部の記録が手帳に書いてあった。10段階評価?なのか。安部公房は軒並み点数が高い。ロシアや旧ソ連で安部作品は人気が高いと聞いたことがある。旧ソ連構成共和国の末席キルギスにいた俺の頭もそっち寄… https://t.co/uKPeYFRrF2
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
安部公房さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)