トップページ > 作家名一覧 > せから始まる作家名一覧 > 青来有一

青来有一

青来有一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

青来 有一(せいらい ゆういち、本名:中村 明俊、1958年12月13日 - )は、日本の小説家。
長崎県長崎市生まれ。長崎市立城山小学校、長崎市立淵中学校、長崎県立長崎西高等学校とすべて爆心地から3km以内で育った。長崎大学教育学部卒業後、長崎市役所職員として勤める傍ら、1995年に「ジェロニモの十字架」で第80回文學界新人賞を受賞し作家デビュー。2001年、「聖水」で第124回芥川龍之介賞を受賞。「ジェロニモの十字架」「ウネメの家」「泥海の兄弟」「信長の守護神」に続く5度目の候補での受賞だった。
その後も役所勤めを続けながら執筆活動を行っている。2005年に市平和推進室長、2010年に長崎原爆資料館長に就任。2007年、長崎を舞台にした連作集『爆心』で第18回伊藤整文学賞、第43回谷崎潤一郎賞受賞。同作は2013年に『爆心 長崎の空』のタイトルで映画化された。
ペンネームは「セーラームーン」に由来するとされていたが、2013年のインタビューで「誤解です。本当は違います。観たこともない。でももう面倒なので放置しています」と答えている。

青来有一新刊

  • 発売日
    2017年8月7日
  • 書名
    小指が燃える

受賞歴

青来有一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

青来有一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akutagawa_syou「聖水」は本当に奇蹟の水なのか。佐我里さんは教祖か、詐欺師か?死を目前に衰弱しながらも、聖水の効用を信じ続ける父と、佐我里さんの商法に反発を覚える息子。スーパーの経営権を巡る騒動と、新興宗教の様相をおびる聖水信仰。芥川賞受賞作『聖水』青来有一
850binetu@gucchan02 青来有一さんって、本名は中村さんだったのか!とこの記事で気がついた。資料館でも青来さんだと思っていた
AwardAuthor「聖水」は本当に奇蹟の水なのか。佐我里さんは教祖か、詐欺師か?死を目前に衰弱しながらも、聖水の効用を信じ続ける父と、佐我里さんの商法に反発を覚える息子。スーパーの経営権を巡る騒動と、新興宗教の様相をおびる聖水信仰。芥川賞受賞作『聖水』青来有一
fkekotan作家の木村紅美さんが、いろいろ書かれていて気になって『人間のしわざ』by 青来有一、読んだのだけれど、心に残るどころじゃなくて、深い爪あとが痛むほどだ。
gabriel_my0312青来有一『聖水』読了。奇蹟の水「聖水」を信じる者、隠れキリシタンの末裔である事からオラショを唱える者、現代における信仰や聖性についての物語。収録作も面白かった。「信長の守護神」は出てくるシーンやある人物の告白からなんとなく村上龍っぽいと思った。
book_dividual青来有一『聖水』読了。芥川賞受賞の表題作「聖水」は末期がんに侵され余命わずかの父とその家族の物語を息子の視点から描く。聖水の奇跡や隠れキリシタンの祈りであるオラショであったりと信仰や聖性について書かれている。
waremokouko1青来有一さんの短篇集「爆心」(文春文庫)、「釘」「石」を読み、読了後はいちいち家事も執筆も投げ出したくなるほど放心するため、昨日は三篇め「虫」を寝る前に読むと、・・・ひと晩じゅう、夢の中で繰り返し余韻に追われる羽目に泣 ウマオイ(スィィッチョン)のイメージの何と何と官能的な・・・
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
青来有一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)