トップページ > 作家名一覧 > せから始まる作家名一覧 > 青来有一

青来有一

青来有一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

青来 有一(せいらい ゆういち、本名:中村 明俊、1958年12月13日 - )は、日本の小説家。
長崎県長崎市生まれ。長崎市立城山小学校、長崎市立淵中学校、長崎県立長崎西高等学校とすべて爆心地から3km以内で育った。長崎大学教育学部卒業後、長崎市役所職員として勤める傍ら、1995年に「ジェロニモの十字架」で第80回文學界新人賞を受賞し作家デビュー。2001年、「聖水」で第124回芥川龍之介賞を受賞。「ジェロニモの十字架」「ウネメの家」「泥海の兄弟」「信長の守護神」に続く5度目の候補での受賞だった。
その後も役所勤めを続けながら執筆活動を行っている。2005年に市平和推進室長、2010年に長崎原爆資料館長に就任。2007年、長崎を舞台にした連作集『爆心』で第18回伊藤整文学賞、第43回谷崎潤一郎賞受賞。同作は2013年に『爆心 長崎の空』のタイトルで映画化された。
ペンネームは「セーラームーン」に由来するとされていたが、2013年のインタビューで「誤解です。本当は違います。観たこともない。でももう面倒なので放置しています」と答えている。

受賞歴

青来有一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

青来有一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akutagawa_syou「聖水」は本当に奇蹟の水なのか。佐我里さんは教祖か、詐欺師か?死を目前に衰弱しながらも、聖水の効用を信じ続ける父と、佐我里さんの商法に反発を覚える息子。スーパーの経営権を巡る騒動と、新興宗教の様相をおびる聖水信仰。芥川賞受賞作『聖水』青来有一
AwardAuthor「聖水」は本当に奇蹟の水なのか。佐我里さんは教祖か、詐欺師か?死を目前に衰弱しながらも、聖水の効用を信じ続ける父と、佐我里さんの商法に反発を覚える息子。スーパーの経営権を巡る騒動と、新興宗教の様相をおびる聖水信仰。芥川賞受賞作『聖水』青来有一
aktagawa_senpyo[124A] 受賞☆ 青来有一「聖水」 - 評・池澤夏樹「きちんと書けていて破綻もないし、受賞に価すると信じるが、それを突き抜けたものがない。」 https://t.co/fZepRwWsbi
ISOGAI_1書くとは何か、出版とは何か。長崎原爆資料館の青来有一と、福岡のアーキヴィスト、松本圭二が対談すると何か発見があるかもしれません。
shinnihoninfo作家の青来有一さんが『マーシャの日記』を「2017年私の3冊」の1冊に選んでくださいました(「東京新聞」12月24日付)。青来有一さん、ありがとうございます! また、『マーシャの日記』が「紀伊國屋じんぶん大賞2018 読者と選ぶ人… https://t.co/mynDtYmAPT
bunshun_senden #東京新聞 「2017 私の3冊」で青来有一さん(作家)がご紹介くださいました。「謎の友人との交流とともに語られる東北の森林や渓流の描写がいい」『影裏』沼田真佑 | 単行本 - 文藝春秋BOOKS https://t.co/3yYD5lAEkn#新聞書評
kaiseitorits青来有一さんは長崎県民的には塩対応の人のイメージがある(全く関係のない)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
青来有一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)