トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 津村記久子

津村記久子

津村記久子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

津村 記久子(つむら きくこ、1978年1月23日 - )は、日本の小説家。大阪府大阪市出身、大阪府立今宮高等学校、大谷大学文学部国際文化学科卒業。
幼少時には児童書をまねて文章を書いていたが、中学生のころからは音楽に親しむようになる。大学3年のころから本格的に小説を書き始める。
2000年、新卒で入社した会社で上司からパワーハラスメントを受け、10か月で退社。その後、職業訓練校などを経て2001年に転職。
2005年に「マンイーター」(単行本化の際『君は永遠にそいつらより若い』に改題)で第21回太宰治賞を受賞し、小説家デビュー。兼業作家として、会社から帰った後、睡眠を二回に分けてその合間に小説を執筆していた。
2012年、10年半勤めた会社を退職し、専業作家となる。

津村記久子新刊

  • 発売日
    2017年8月7日
  • 書名
    ウエストウイング (朝日文庫)
  • 発売日
    2017年7月14日
  • 書名
    やりたいことは二度寝だけ (講談社文庫)
  • 発売日
    2017年5月10日
  • 書名
    エヴリシング・フロウズ (文春文庫)

受賞歴

津村記久子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

津村記久子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tanappiii1991津村記久子の書く主人公やっぱり好き
25LABO紫式部文学賞に津村記久子さんの短編集「浮遊霊ブラジル」 - 産経ニュース  https://t.co/J9liw0J3Jy
krapijgnus07江弘毅・津村記久子著「大阪的」を読み終える。津村さんの〈どこに行ったかでもないし、何を持ってるかでもないし、誰とおるかでもない〉という言葉に救われる思いがしました。
booktitle_bot『君は永遠にそいつらより若い』津村記久子
shiketsusite津村記久子の小説はなんでこんな気持ち良い位に傷つくんやろ、もう、うどん食べいこ
700断食66時間目にしてうどんを渇望・・断食明けの金曜日の昼ご飯はうどんに決まりました。"おごそかに、冷たいうどんの上に大根おろしその他を並べ、醬油をかけ、すだちを絞ってくれる。" - 浮遊霊ブラジル: 津村記久子 https://t.co/CeRLCKOn4L
Stevedore_II紫式部文学賞に津村記久子さんの短編集「浮遊霊ブラジル」 https://t.co/G62l4Ip6vJ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
津村記久子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)