トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 津村記久子

津村記久子

津村記久子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

津村 記久子(つむら きくこ、1978年1月23日 - )は、日本の小説家。大阪府大阪市出身、大阪府立今宮高等学校、大谷大学文学部国際文化学科卒業。
幼少時には児童書をまねて文章を書いていたが、中学生のころからは音楽に親しむようになる。大学3年のころから本格的に小説を書き始める。
2000年、新卒で入社した会社で上司からパワーハラスメントを受け、10か月で退社。その後、職業訓練校などを経て2001年に転職。
2005年に「マンイーター」(単行本化の際『君は永遠にそいつらより若い』に改題)で第21回太宰治賞を受賞し、小説家デビュー。兼業作家として、会社から帰った後、睡眠を二回に分けてその合間に小説を執筆していた。
2012年、10年半勤めた会社を退職し、専業作家となる。

津村記久子新刊

  • 発売日
    2017年8月7日
  • 書名
    ウエストウイング (朝日文庫)
  • 発売日
    2017年7月14日
  • 書名
    やりたいことは二度寝だけ (講談社文庫)
  • 発売日
    2017年5月10日
  • 書名
    エヴリシング・フロウズ (文春文庫)

受賞歴

津村記久子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.10.5 【文芸月評】現代の女性文学問う

    フェミニズムに共感を寄せる作家、川上未映子さん(41)が責任編集した「早稲田文学増刊 女性号」が出版された。戦前生まれの詩人の石垣りんら物故者をはじめ、詩人の伊藤比呂美さんや歌人の雪舟えまさん、作家の津村記久子さんら現役の筆者、米国で活躍する中国出身のイーユン・リーさんら海外作家など女性82人が原稿を寄せるなどした。

  • 2017.8.4 紫式部文学賞:津村記久子さん「浮遊霊ブラジル」

    京都府宇治市は4日、昨年刊行された女性の文学作品が対象の「第27回紫式部文学賞」に芥川賞作家、津村記久子さん(39)の短編集「浮遊霊ブラジル」(文芸春秋)を選んだと発表した。

  • 2016.11.15 Interview:津村記久子さん(作家) 風が通る世界を 短編小説集『浮遊霊ブラジル』刊行

    人生は孤独で寄る辺ない。でも目を凝らせば喜びがある。読み終わってそう感じた。作家、津村記久子さんの7編から成る短編小説集『浮遊霊ブラジル』(文芸春秋)である。

津村記久子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

asayotakii「週刊新潮」文庫欄に書いた記事です。古谷田奈月『ジュンのための6つの小曲』、津村記久子『エヴリシング・フロウズ』(&『ウエストウイング』)、サローヤン『ヒューマン・コメディ』(小川敏子訳)。少年の世界つながり。 https://t.co/3ak44YaNnR #bookbang
akutagawa_syouお金がなくても、思いっきり無理をしなくても、夢は毎日育ててゆける。契約社員ナガセ29歳、彼女の目標は、自分の年収と同じ世界一周旅行の費用を貯めること、総額163万円。芥川賞受賞作『ポトスライムの舟』津村記久子
asahipress_sake生きているだけで、愛。 とか、 勝手にふるえてろ。 とか、東京に生きる。 とか、タイトルで打ち抜かれる。んでやっぱり津村記久子さんの『君は永遠にそいつらより若い』に尽きる。「君」「そいつら」に込められた対比、まなざしと寄り添いがいつもいつもしびれる。改題前がどうでなく、俺はこれが
booktitle_bot『君は永遠にそいつらより若い』津村記久子
AkkaFkmtちなみに買った本は、単行本出た時から気になってた石井光太「浮浪児1945」が文庫になってたのでそれと、友達がしきりに勧めてくる津村記久子の「君は永遠にそいつらより若い」です。
boobookwords自分を甘やかすことが少しは必要なのだと思う。そんなに自分に厳しくしている自覚もなかったけれど、本当は自分はどうしようもなく甘ったれた人間で、だから無理していることの綻びが出てきて、周囲の人とうまくやっていけなくなってしまうのだろう。(『ワーカーズ・ダイジェスト』津村記久子p40)
ARTgaoka_log「ポトスライムの舟」津村記久子 https://t.co/NOHyOHUOOL 2009/3/1
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
津村記久子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)