トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 津村記久子

津村記久子

津村記久子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

津村 記久子(つむら きくこ、1978年1月23日 - )は、日本の小説家。大阪府大阪市出身、大阪府立今宮高等学校、大谷大学文学部国際文化学科卒業。
幼少時には児童書をまねて文章を書いていたが、中学生のころからは音楽に親しむようになる。大学3年のころから本格的に小説を書き始める。
2000年、新卒で入社した会社で上司からパワーハラスメントを受け、10か月で退社。その後、職業訓練校などを経て2001年に転職。
2005年に「マンイーター」(単行本化の際『君は永遠にそいつらより若い』に改題)で第21回太宰治賞を受賞し、小説家デビュー。兼業作家として、会社から帰った後、睡眠を二回に分けてその合間に小説を執筆していた。
2012年、10年半勤めた会社を退職し、専業作家となる。

津村記久子新刊

  • 発売日
    2018年11月28日
  • 書名
    この世にたやすい仕事はない (新潮文庫)

受賞歴

津村記久子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.7.25 【今週はこれを読め! エンタメ編】サポーターたちのシーズン最終節〜津村記久子『ディス・イズ・ザ・デイ』

    人がスポーツを観戦する理由にはいろいろある。そのスポーツが好き、地元のチームを応援したい、自分の勤め先がスポンサーである、などなど...。"スポーツは見るものではなく、自分でやるもの"という考え方も根強くあるだろうが、それが叶わない場合も往々にしてあるし(例えば大相撲などのようにどちらかの性別にしかまだ門戸が開かれていないスポーツがあったり、身体的なことで運動を制限されている人もいたりするから)、何よりそのスポーツに秀でた選手たちのプレイを見ることそのものが楽しかったりする。

  • 2018.3.22 川端康成青春文学賞:誕生 大阪・茨木市主催「ゆかりの地で才能発掘」

    ノーベル文学賞を日本人で最初に受賞した川端康成(1899~1972年)の名を冠した公募賞「川端康成青春文学賞」が創設された。今年は、川端が幼少、青年期を過ごした大阪府茨木市の市制70周年とノーベル賞受賞50周年の記念年に当たる。

  • 2018.2.1 「川端康成青春文学賞」創設 大賞50万円、「中央公論」掲載 大阪・茨木市

    大阪府茨木市は31日、短編小説を公募して表彰する「川端康成青春文学賞」を創設すると発表した。同市は、ノーベル文学賞を受賞した川端康成(1899~1972年)が少年期を過ごした地で、今年が受賞から50周年を迎えることと、市制施行70周年を記念した。1日から募集を始める。

津村記久子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

applepipe_rinn音楽こそはその際に立ち続けていれば世界が吹き込んでくる窓だとアザミは信じていた。『ミュージック・ブレス・ユー!! 』 津村記久子 著音楽を聴いたという記憶。。#rinn_book https://t.co/lRfsXWesCy
chopstick_o帰りがてら、大井町の松林堂書店に。駅近なのになかなか行く機会がなかった。本の量は多く、探すのは楽しいが、あいにく詩歌は見当たらず。津村記久子『婚礼、葬礼、その他』を、まだ買っていないはず、と信じつつ購入。
nar_acoシンガポールチキンライスがすきです。シンガポールチキンライス、カオマンガイ、海南鶏飯…。わたしは、津村記久子の小説にならってシンガポールチキンライスと呼ぶ。
MzSg浮遊霊ブラジル/津村記久子 #読了 読書家からすれば今更な話かもしれないが、また一人追うべき作家さんを見つけた。大きな事件も感情を揺さぶる事もなく淡々と過ぎる日々の中で起きたほんの些細な出来事。しかし読者を突き放すことはなく… https://t.co/HNjDF535R5
yoshiponyo【ディス・イズ・ザ・デイ/津村記久子】本の雑誌今年のサッカー本大賞(笑)私的には今年のスポーツ本ベスト。Jリーグの一部ではなく、ここで取り扱われているのは、J2。もちろん、架空のクラブなのですが… → https://t.co/bTvJcybrnG #bookmeter
nargiless@cocoto7160 津村記久子 やりたいことは二度寝だけめちゃくちゃゆるーいエッセイ。
shimizuakila津村記久子のエッセイ、アントンについて書かれたものが好きだな…何か自転車関係の仕事受けてないかな…RT
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
津村記久子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)