トップページ > 公募ではない賞一覧 > 野間文芸新人賞

野間文芸新人賞

野間文芸新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

野間文芸新人賞(のまぶんげいしんじんしょう)は、講談社初代社長、野間清治の遺志により設立された財団法人野間文化財団が主催する純文学の新人に与えられる文学賞である。野間三賞のうちの一つ。
財団法人野間奉公会が1941年に野間文芸賞とともに創設した野間文芸奨励賞が前身。戦後両賞とも一時中断し、1953年に野間文芸賞のみ再開、その後1979年の講談社創立70周年を期に野間文芸奨励賞を改称、野間文芸新人賞として新設された。以降年1回発表されている。
新人作家による小説を対象とする。芥川龍之介賞と違い、文芸誌掲載作だけではなく単行本も対象となる。受賞作は選考委員の合議によって決定される。受賞者には正賞として賞牌、副賞として100万円(第12回から、それ以前は50万円)が授与される。受賞作発表および選評は『群像』1月号に掲載される。
初期は村上龍、尾辻克彦など芥川賞受賞経験者に授賞することがあったが、しだいに芥川賞未受賞者のみを候補とする暗黙のルールが成立していった。特に90年代以降は受賞者の約4割が後に芥川賞も受賞するようになっている。

第34回2012年

受賞

受賞

第33回2011年

受賞

第32回2010年

受賞

受賞

第31回2009年

受賞

第30回2008年

第29回2007年

受賞

第28回2006年

第27回2005年

受賞

以前のデータ(全データ一括表示

野間文芸新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.4.25 作家の読書道 第217回:乗代雄介さん

    2015年に「十七八より」で群像新人文学賞を受賞して作家デビュー、2018年に『本物の読書家』で野間文芸新人賞を受賞、今年は「最高の任務」で芥川賞にノミネートされ注目度が高まる乗代雄介さん。たくさんの実在の書物の題名や引用、エピソードが読み込まれる作風から、相当な読書家であるとうかがえる乗代さん、はたしてその読書遍歴は?

  • 2019.12.2 芦田愛菜が5年ぶり実写映画主演、大森立嗣が今村夏子の小説「星の子」映像化

    芦田愛菜主演、大森立嗣監督で今村夏子の小説「星の子」が映画化されることがわかった。

  • 2019.11.7 野間4賞、「文芸賞」は松浦寿輝『人外』に

    野間文化財団が11月6日に発表。第72回「野間文芸賞」に、松浦寿輝『人外』(講談社)、第41回「野間文芸新人賞」に、古谷田奈月『神前酔狂宴』(河出書房新社)と千葉雅也『デッドライン』(「新潮」2019年9月号)、第57回「野間児童文芸賞」に戸森しるこ『ゆかいな床井くん』(講談社)を選出した。

野間文芸新人賞関連つぶやき

yurubngkbot野間文芸新人賞講談社初代社長、野間清治の遺志により設立された財団法人野間文化財団が主催する純文学の新人に与えられる文学賞である。野間三賞のうちの一つ。新人作家による小説を対象とする。文芸誌掲載作だけではなく単行本も対象となる。1941年(S16)~現在
HosakakazushiO『猫が……』と全然関係ないんだが、昨年末、野間文芸新人賞の選考委員としてスピーチで、デビューした時の受賞者の明るさと、その後の暗さ・鬱屈・萎縮……etcのことを話しました。それを力技で突破した李龍徳の受賞作『あなたが私を竹槍で突き殺す前に』
R_tsutaya_books【オンラインイベント】1月17日(日)15時〜出演者プロフィール《保坂和志さん》1956年、山梨県生まれ。鎌倉で育つ。早稲田大学政経学部卒業。90年『プレーンソング』でデビュー。93年『草の上の朝食』で野間文芸新人賞、95年『… https://t.co/d5VNkxxpyc
yakumoizuru「文芸的事象クロニクル」では、Bunkamuraドゥマゴ文学賞、三島由紀夫賞、新型コロナウイルスの感染者三千万人超え(9月段階)、日本学術会議問題、ニケ文学賞、台湾文学祭、ノーベル文学賞、BFC2、大城立裕死去、野間文芸新人、アメ… https://t.co/Usw8NCring
sakura_no1渋谷大盛堂書店様にありましたよ!(^^)紗倉まなさんのサイン本!しかも野間文芸新人賞候補の帯です!皆さんぜひお買い求めください!
rainbowsaitama1月23日(土)レインボー大学SAITAMAの講師は、小説「独り舞」で群像新人文学賞優秀作、「五つ数えれば三日月が」で芥川龍之介賞と野間文芸新人賞のダブル候補となった李琴峰さん。台湾の同性婚やコロナ対策を中心に、多様性について… https://t.co/90zSYZLsgB
shiori_everyday文学新人賞の勝手なイメージ芥川賞まさしく文学みたいな王道小説三島由紀夫賞尖りに尖った前衛文学野間文芸新人賞純粋に面白い小説
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)