トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 多和田葉子

多和田葉子

多和田葉子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

多和田 葉子(たわだ ようこ ''Yoko Tawada''、1960年3月23日 - )は、日本の小説家、詩人。
東京都中野区生まれ。1982年から2006年までハンブルク、2006年よりベルリン在住。1987年、ドイツにて2か国語の詩集を出版してデビュー。2001年、ドイツの永住権を取得。チューリッヒ大学大学院博士課程修了。博士号(ドイツ文学)を取得。著作はドイツ語でも20冊以上出版されており、フランス語、英語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語、ロシア語、スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語、オランダ語などの翻訳も出ている。ドイツの作曲家イザベル・ムンドリー、オーストリアの作曲家ペーター・アブリンガーとのコラボレーションでも知られる。

受賞歴

多和田葉子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

多和田葉子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

book_konbanha『地球にちりばめられて』多和田葉子留学中に故郷を失ったHirukoが、同郷人を探して旅をする物語。道中で様々な背景を持つ人々が合流し、流れは大きくなっていく。悲壮感はなく、ことば、とりわけ比喩の美しさに心奪われた。Hiruk… https://t.co/5sW65e2VdP
shiz_ickw待ち合わせと待ち合わせの間に、こないだ本の山から発掘した多和田葉子読んだ。未読だったみたい。面白いし、よかったよかった
mntymgt多和田葉子さんの本、借りて読んでみてるけどだめだ…面白く感じられない…合わないんだなこれは
nagayasu_shibun多和田葉子のベルリン通信、ドイツのプライドパレードに触れたエッセーで内容は興味深いのだが、文中「性の多様性のシンボルの虹の七色に染めた……」云々と。ベルリンが長い多和田さんが六色の旗を知らないのか? まさか朝日の校閲部が虹は七色で… https://t.co/ZVwbTTMLsK
rantyo3141多和田葉子の文庫化二冊1970年代後半、ほぼバックパッカーで、東欧・中欧貧乏旅行したことを思い出しながら読んだ。ワルシャワ〜クラクフ〜アウシュビッツ思い出しつつ、ベルリンは当時こんな本があったら、などと思いつつ読んだ単行本も、… https://t.co/PZ48gcTWem
asahi_book小澤英実さんが薦める「文庫この新刊!」は次の3冊です。(1)『某』 川上弘美著 幻冬舎文庫 (2)『極北へ』 石川直樹著 毎日文庫 (3)『溶ける街 透ける路』 多和田葉子著 講談社文芸文庫 https://t.co/LtSa29S2Nu
Citrine_Peridot#海に落とした名前/多和田葉子 #読了飛行機が不時着し「記憶」を失くした女性に残されたのは、ポケットに残されたレシートの束だけアイデンティティを失う事の寄る辺なさや、ふわふわと漂う不安定さ。カオスな物語なのに言葉が美しいの… https://t.co/P5uYkXS9OS
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
多和田葉子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)