トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 多和田葉子

多和田葉子

多和田葉子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

多和田 葉子(たわだ ようこ ''Yoko Tawada''、1960年3月23日 - )は、日本の小説家、詩人。
東京都中野区生まれ。1982年から2006年までハンブルク、2006年よりベルリン在住。1987年、ドイツにて2か国語の詩集を出版してデビュー。2000年、ドイツの永住権を取得。チューリッヒ大学大学院博士課程修了。博士号(ドイツ文学)を取得。著作はドイツ語でも20冊以上出版されており、フランス語、英語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語、ロシア語、スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語、オランダ語などの翻訳も出ている。ドイツの作曲家イザベル・ムンドリー、オーストリアの作曲家ペーター・アブリンガーとのコラボレーションでも知られる。

多和田葉子新刊

  • 発売日
    2020年1月1日
  • 書名
    百年の散歩(新潮文庫)
  • 発売日
    2019年12月23日
  • 書名
    百年の散歩 (新潮文庫)
  • 発売日
    2019年12月12日
  • 書名
    深淵と浮遊 現代作家自己ベストセレクション (講談社文芸文庫)

受賞歴

多和田葉子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

多和田葉子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shiraishimas多和田葉子の『容疑者の夜行列車』って『容疑者の夜汽車』ってことだよね、って気づいてから10年以上経ったが今日はじめて言えた。また一つ、肩から人生の荷を下ろした感。
English_Via多和田葉子氏くらい、ものすごい作家なら、もちろん別なのだが。
yuya_antical_パリに住む、作家Antoine Brea に興味を持ってもらい、メールのやり取りを。彼は、La Mer Gelée という雑談の編集者で、この雑誌は、以前、多和田葉子さんの著書のフランス語訳出版にも関わっていたそうです。兎に… https://t.co/kcGeJ43LtZ
radio_yy小説は商売に堕しているから、遅い詩で名を売って、小説も書けるよんって言ったほうが早い村上春樹のレベルまでいかにないと、ヨーロッパでは通用しない多和田葉子とかよしもとばななとかいるけど、村上春樹、基本は
panedoneミシェルウェルベックのプラットフォーム、いまの俺じゃんって思ってびっくりした いまは友人から借りた多和田葉子読んでるけど人生の折り返し地点という単語が出てきて読めなくなった
BIBLIOTHEQUEa【ギリシャ神話の女性たちが織りなす連作「変身のためのオピウム」と、高校生の男女の日常と冒険を描くドゥ・マゴ賞受賞作「球形時間」】多和田葉子『変身のためのオピウム/球形時間 (講談社文芸文庫) 』https://t.co/3eFRZFILYE
uto_midoriまったく別々にフォローしている人が同時に多和田葉子について盛り上がっている。昔書いた感想を掲げてみる。不勉強でその後は一冊も読んでいない。エクソフォニー 母語の外へ出る旅、多和田葉子、岩波書店、2003 https://t.co/XRijVGpWtn
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
多和田葉子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)