トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 多和田葉子

多和田葉子

多和田葉子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

多和田 葉子(たわだ ようこ ''Yoko Tawada''、1960年3月23日 - )は、日本の小説家、詩人。
東京都中野区生まれ。1982年から2006年までハンブルク、2006年よりベルリン在住。1987年、ドイツにて2か国語の詩集を出版してデビュー。2000年、ドイツの永住権を取得。チューリッヒ大学大学院博士課程修了。博士号(ドイツ文学)を取得。著作はドイツ語でも20冊以上出版されており、フランス語、英語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語、ロシア語、スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語、オランダ語などの翻訳も出ている。ドイツの作曲家イザベル・ムンドリー、オーストリアの作曲家ペーター・アブリンガーとのコラボレーションでも知られる。

多和田葉子新刊

  • 発売日
    2019年4月25日
  • 書名
    文学2019
  • 発売日
    2019年4月12日
  • 書名
    雲をつかむ話/ボルドーの義兄 (講談社文芸文庫)
  • 発売日
    2018年10月18日
  • 書名
    穴あきエフの初恋祭り

受賞歴

多和田葉子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

多和田葉子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akutagawa_syou多摩川べりのありふれた町の学習塾は“キタナラ塾”の愛称で子供たちに人気だ。北村みつこ先生が「犬婿入り」の話をしていたら本当に「犬男」の太郎さんが押しかけてきて奇妙な二人の生活が始まった。都市の中に隠された民話的世界を新しい視点でとらえた作品。芥川賞受賞作『犬婿入り』多和田葉子
Satoshi19860619そもそも、近年の芥川・直木賞作家を覚えていないし、受賞作家の本を買っていない。辛うじて、小野正嗣の受賞作や多和田葉子の全米図書賞受賞作は買った。近年、映画や演劇も観に行かなくなった。DVDも借りなくなった。
takibichan@kusocolla_news 多和田葉子さんの「百年の散歩」「献灯使」を勧めます。百年の〜を読後、私はドイツ(ベルリン)に行きたくなりました。良かったらどうぞ。
plumpplumpplump#読んだ本が人間性に影響するらしいのであなた人生のベスト10を教えて【国内】・吾輩は猫である/夏目漱石・カンガルーノート/安部公房・姑獲鳥の夏/京極夏彦・かかとを失くして/多和田葉子・エブリシングフロウズ/津村記久子・からくりからくさ/梨木香歩続↓
re_ndj@Sister_Twelve 世界の終りとハードボイルドワンダーランドが読んだなかではいちばん好きだよー。3年経つと筋を忘れる鳥頭だからそろそろ忘れつつあるけど(^^;ノ賞どうだろねぇ、多和田葉子のほうが近い気がするなあ。
BungakuReportARTICLE 朗読と講演 多和田葉子(聞き手 森山直人) - REALKYOTO https://t.co/zSSSVYLzw1
yusuketeradaいや、よく考えたら、その一年後にベルリンで多和田葉子作の演劇を見に行ったときに再会していましたね。たしかSchnell先生が多和田さんと何かのプロジェクトに参画されていて、その関係で多和田さんとも直接お話することができ、オフラインの人のつながりの大切さを噛みしめたものでした。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
多和田葉子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)