トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 多和田葉子

多和田葉子

多和田葉子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

多和田 葉子(たわだ ようこ ''Yoko Tawada''、1960年〈昭和35年〉3月23日 - )は、日本の小説家、詩人。
東京都中野区生まれ。1982年から2006年までハンブルク、2006年よりベルリン在住。1987年、ドイツにて2か国語の詩集を出版してデビュー。2001年、ドイツの永住権を取得。チューリッヒ大学大学院博士課程修了。博士号(ドイツ文学)を取得。著作はドイツ語でも20冊以上出版されており、フランス語、英語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語、ロシア語、スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語、オランダ語などの翻訳も出ている。ドイツの作曲家イザベル・ムンドリー、オーストリアの作曲家ペーター・アブリンガーとのコラボレーションでも知られる。

受賞歴

多和田葉子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

多和田葉子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Ev_GaloisAmazonマケプレからちくま文庫の多和田葉子『聖女伝説』到着
two_anacondas蕁麻疹みたいな斑点をお皿全体に残していく人は、食後ヒョウに変身してしまったかもしれない。お皿はぺちゃんこになった人間の魂だ。/多和田葉子『星に仄めかされて』最近、多和田葉子さんは詩も書いてますよ、と人に教えられてそのことも嬉しかったし、誰かから知れたことも嬉しかった
cheshirecatbeam #あなたの本棚のどくしょのあき ドはドリーのド / 楠本まき葛原妙子歌集 / 川野里子編シュルレアリスム宣言・溶ける魚 / A・ブルトン容疑者の夜行列車 / 多和田葉子ノラや / 内田百閒アンドロイドは電気羊の夢を… https://t.co/StANuQHZR3
kohiyamaso今日のブツブツ交換コーナーの一冊は、多和田葉子著『献灯使』。近い将来、ノーベル文学賞を受賞するのはこの作家では。 https://t.co/EguHqwkaiA
kokoro116自分の世代の人間は長寿を祝う必要なんかないのだと義郎は思う。生きていることはありがたいが、老人は生きていて当たり前なのだから祝う必要などない。むしろ死亡率の高い子供が今日も死ななかったことを祝うべきだろう。(多和田葉子『献灯使』)
BungakuReport多和田葉子さんと語る『白鶴亮翅』 過去の「躓き」をどう記憶するか:朝日新聞デジタル https://t.co/M9tg2WR7yv
satounakadamaナイス 【雪の練習生 (新潮文庫)/多和田 葉子】こういう本が純文学なのかな?堅苦しくて読みにくいかもしれない…と構えていましたが、思いのほか(失礼!)読みやすかった。たぶんシロクマ目線のお話で… → https://t.co/Z6GCMdkhUh #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
多和田葉子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)