トップページ > 公募新人賞一覧 > 群像新人文学賞

群像新人文学賞

群像新人文学賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

群像新人文学賞(ぐんぞうしんじんぶんがくしょう)は、講談社が刊行する文芸誌『群像』が、1958年に創設した純文学の公募新人文学賞。締め切りは10月31日(当日消印有効)。
純文学系の新人賞には他に、新潮新人賞、文學界新人賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。『群像』主催の賞には他に、群像新人長編小説賞がある。
2014年までは、小説部門と評論部門の2部門に分かれていたが、2015年からは、小説のみが選考対象となり、評論部門は本賞から独立し、群像新人評論賞と名を変えて新たにスタートした。群像新人評論賞についても、本項で記述する。

第55回2012年(応募総数:1618)

群像新人文学賞

第54回2011年(応募総数:1850)

群像新人文学賞

第53回2010年(応募総数:1884)

群像新人文学賞

群像新人文学賞

第52回2009年(応募総数:1994)

群像新人文学賞

第51回2008年(応募総数:2062)

群像新人文学賞

第50回2007年(応募総数:1889)

群像新人文学賞

第49回2006年

群像新人文学賞

群像新人文学賞

優秀賞

第48回2005年(応募総数:1681)

群像新人文学賞

以前のデータ(全データ一括表示

群像新人文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

群像新人文学賞関連つぶやき

manekineko14130/10/31 群像新人文学賞
akutagawa_syou“大型新人”として登場以来25年、文学的成熟を深めて来た大庭みな子の、あらためてその先駆性を刻印する初期世界。群像新人賞・芥川賞両賞を圧倒的支持で獲得した衝撃作。芥川賞受賞作『三匹の蟹』大庭みな子
yurubngkbot群像新人文学賞講談社が刊行する文芸誌『群像』が、1958年に創設した純文学の公募新人文学賞。1958年(S33)~現在
Kawade_bungei今月の文芸誌は「群像」に3年前の文藝賞受賞者・金子薫さんの新作、「新潮」に一昨年の文藝賞受賞者・町屋良平さんの新作が載っているようです。おふたりとも他誌初掲載、そして今年の野間文芸新人賞の候補にも!(11月5日発表) これまでもこ… https://t.co/T484O3Vhbp
saiga_rosu今年の群像新人文学賞、出せる話がない。一年かけて書きたかった題材を書けなかったので、ダメだなと思う。今書いてるやつは、エンタメ要素もあってメフィストに出したい気持ちもあるけど、どう考えても粗悪かつ劣化した舞城王太郎テイストって感じで、新鮮味が圧倒的に足りないのでやっぱりダメだ。
amelobquiz群像新人文学賞に投稿した当初のタイトルは『クリトリスにバターを』という 露骨な性表現であったことから改題された、第75回芥川賞を受賞した村上龍の作品を何というでしょう?
tokyocat→ ところで、村上春樹が「風の歌を聴け」で群像新人文学賞をとったときの選考委員の1人は、島尾敏雄だったようだ(そうだったか)。1979年。《そのハイカラでスマートな軽さにまず私の肩の凝りのほぐれたことを言っておこう》(右のサイトか… https://t.co/8PcfcrOXQB
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)