トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 木下古栗

木下古栗

木下古栗さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

木下 古栗(きのした ふるくり、1981年 - )は、日本の小説家。埼玉県出身。男性。ナンセンスな下ネタやシュールな展開、独特の言語センスからエロ・バイオレンス・パロディを多用する異色の作風が特徴。
2006年、『群像』2006年6月号収録の『無限のしもべ』が第49回群像新人文学賞を受賞しデビュー。2009年、大量の書き下ろし短編を含んだ初の単行本『ポジティヴシンキングの末裔』を刊行。2010年、『いい女vs.いい女』が絲山賞に選ばれ、2015年には『金を払うから素手で殴らせてくれないか?』でTwitter文学賞国内編1位に輝くなど、決して高くない知名度に反して、業界内外にコアなファンを持つ。

受賞歴

木下古栗関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

木下古栗関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

atwtbnたぶんこれだな。木下古栗「デーモン日暮」。
si_innosiまち子がヤクザに犯される。まち子が路上でバラされる。まち子が不死鳥よみがえる。(木下古栗『Tシャツ』)
inuboshi_seijin⑥吉田知子「日常的親友」⑦ドミトリイ・バーキン「武器」⑧内田百間「山高帽子」⑨ウィリアム・トレヴァー「こわれた家庭」⑩木下古栗「天使たちの野合」 #短編を10作品選んで史上最高の短編集を作れ
r_of_m_ソローキンの朗読会と木下古栗の朗読会だったらどっちが人集まるだろうか
hirohiro_babyra@harurun_0629 そろそろ出揃った?木下古栗『グローバライズ』え?娘には読ませませんよ~w
365bookwiths『金を払うから素手で殴らせてくれないか?』木下古栗題名があまりにも突拍子も無い為、読みました。第5回Twitter文学賞受賞しており、3作品が収録されております。どれも力強い筆力で、衝撃的な内容になっております。まるで舞城王太郎… https://t.co/QIUA8m99yL
macha_hiko個人的な「作者は本気でバカなんじゃないか大賞」は木下古栗ではなく、わずかな差でジェシー・ケラーマンにあげたい。『駄作』は傑作バカ小説!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
木下古栗さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)