トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 木下古栗

木下古栗

木下古栗さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

木下 古栗(きのした ふるくり、1981年 - )は、日本の小説家。埼玉県出身。男性。ナンセンスな下ネタやシュールな展開、独特の言語センスからエロ・バイオレンス・パロディを多用する異色の作風が特徴。
2006年、『群像』2006年6月号収録の『無限のしもべ』が第49回群像新人文学賞を受賞しデビュー。2009年、大量の書き下ろし短編を含んだ初の単行本『ポジティヴシンキングの末裔』を刊行。2010年、『いい女vs.いい女』が絲山賞に選ばれ、2015年には『金を払うから素手で殴らせてくれないか?』でTwitter文学賞国内編1位に輝くなど、決して高くない知名度に反して、業界内外にコアなファンを持つ。

木下古栗新刊

  • 発売日
    2017年10月11日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそい vol.4

受賞歴

木下古栗関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

木下古栗関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ajarakamo9ren木下古栗作品と神林長平作品と円城塔作品とThis is向井秀徳と岸本佐知子編作品野田秀樹脚本ミキサーにかけて出来上がったものが一体なんなのか見てみたくない?わたしは見てみたい
9en_T読了。生と死にまつわる、UFOにまつわる、つまるところ性的なあれこれ?うごぉうぉがぁっと吐き出された、粘液をまとった猿の頭ほどの文学。嗚呼、古栗古栗。『生成不純文学』(木下古栗) - ブクログ https://t.co/HnNnzkO7td
honzuki_jpタイトルがいいですね 『文学ムック たべるのがおそい vol.4/木下古栗/書肆侃侃房』 https://t.co/TfI6wbQ3wF #本が好き
Itou_Cocoonvisionary| 小説すばる - 集英社 https://t.co/HxH5QbVFCf今日本で一番鮮烈な文章表現を突き詰めているであろう作家、木下古栗の小説がタダで読めるぞ!読め、そして単行本を買え!
shimajun2008【小説】最後にして最初のアイドル/草野原々:★★★★ 「『神狩り』以来42年ぶりデビュー短編で星雲賞受賞!」とのことでいきなりブレイク気味の作品集。表題作は★4つ。他二作は★★★☆。中原昌也や木下古栗を想起させる紋切り型連発の文書はキッチュさを増幅させ楽しいものの
ayakomiyamotoTwitter文学賞に投票します(国内編)。『生成不純文学』木下古栗(集英社) #jtb8
quino_chin〈ではなぜ 「描写 」のみの文章を用いるのか 。それは 「語り 」はネットに溢れる文章と同じ類型であり 、書くにあたって 、小説ならではの独自性がないと感じるようになったからである 。〉(木下古栗『表現と書く技法——「グローバライズ」創作をめぐって』)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
木下古栗さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)