トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 広小路尚祈

広小路尚祈

広小路尚祈さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

広小路 尚祈(ひろこうじ なおき、1972年 - )は、日本の小説家。愛知県岡崎市出身。
高校卒業後、音楽活動をしながら職を転々とし、ホテルマン、飲料水メーカーのルートセールス、タクシー運転手、不動産会社、消費者金融会社などを経験。2007年に「だだだな町、ぐぐぐなおれ」が第50回群像新人文学賞の優秀作に選ばれる。2010年、「うちに帰ろう」で第143回芥川賞候補。2012年、「まちなか」で第146回芥川賞候補。
*『うちに帰ろう』文藝春秋 2010
*シレーヌと海老(『すばる』2009年3月号)
*うちに帰ろう(『文學界』2010年4月号)
*『金貸しから物書きまで』中央公論新社、2012
*『清とこの夜』中央公論新社、2014

受賞歴

広小路尚祈関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

広小路尚祈関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

c_hotweb「広小路尚祈の自転車さんぽ道(どう)」の風景写真を公開中!広小路尚祈先生が取材時に撮影した小説内の風景を、中日新聞ほっとWebのfacobookでみることができます。是非こちらもチェックしてくださいね。… https://t.co/9fDQ2Dih9x
choukanne7月20日東京新聞最終面 糧ことば特別編第三弾。生活面でお馴染みの高野優さん 伊是名夏子さん 広小路尚祈さん 三者三様それぞれの生き方、読むとためになるわね。チョウカンヌの糧ことばもいつか教えるわ。 https://t.co/IEXGyPx3Vf
taiyoyaro今日の東京新聞。広小路尚祈さんのコラムでもうおなじみのしゃちほこネタ。息子さんがほーちゃんにガチ恋なのに気付いていない模様。 #東京新聞 #チームしゃちほこ https://t.co/ec9OKWL6ux
egusa34610月刊行の(仮)『名古屋16話 タクシードライバー編』(広小路尚祈著)は、出版業界の人が集うイベント名古屋書店員懇親会(NSK)がご縁で誕生します。たくさんの方に支えられて…感謝しかありません。
tkyb広小路尚祈『シレーヌと海老』読了。芥川賞候補の『うちに帰ろう』より断然良い。匂いがある作品。「アノムラ」という地名の語感。逃げてった女房の存在が希薄なのは気になる。友人から問われる形とか、息子にとっての母という視点を少し入れるとかあっても良い気はした。
Oshiete23ZZ柚姫オタとして 著名な広小路尚祈(ひろこうじなおき)さんの連載、ホント面白いなあ(●´ω`●) https://t.co/DdF7XefzwH
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
広小路尚祈さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)