トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 広小路尚祈

広小路尚祈

広小路尚祈さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

広小路 尚祈(ひろこうじ なおき、1972年 - )は、日本の小説家。愛知県岡崎市出身。
高校卒業後、音楽活動をしながら職を転々とし、ホテルマン、飲料水メーカーのルートセールス、タクシー運転手、不動産会社、消費者金融会社などを経験。2007年に「だだだな町、ぐぐぐなおれ」が第50回群像新人文学賞の優秀作に選ばれる。2010年、「うちに帰ろう」で第143回芥川賞候補。2012年、「まちなか」で第146回芥川賞候補。
*『うちに帰ろう』文藝春秋 2010
*シレーヌと海老(『すばる』2009年3月号)
*うちに帰ろう(『文學界』2010年4月号)
*『金貸しから物書きまで』中央公論新社、2012
*『清とこの夜』中央公論新社、2014
*『いつか来る季節 名古屋タクシー物語』桜山社、2017

広小路尚祈新刊

  • 発売日
    2018年4月1日
  • 書名
    アンデル 2018年4月号
  • 発売日
    2018年3月1日
  • 書名
    アンデル 2018年3月号

受賞歴

広小路尚祈関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

広小路尚祈関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

satsat6010広小路尚祈『金貸しから物書きまで』2ヶ月くらい前に読んだ小説。こういう小説が自分は好きなんだなあって思いました。どんな職場も色々なことがありますね。#広小路尚祈#金貸しから物書きまで https://t.co/wGvSuqsUno
ao_311103【いつか来る季節 名古屋タクシー物語/広小路尚祈】なんとか頑張って読了しました。もう少し展開があるのかなと思ったのですが。名古屋の街並みを知っている方なら、楽しめたかもしれません。様々な乗客の人… → https://t.co/A4Gs2AMkW0 #bookmeter
Oafdlne0oPyxAaq中日新聞の炊事洗濯家事おやじ広小路尚祈さん初めて読みました(今ごろやっと)そうですね。立派な大人には、自分の力でなって欲しいです
QianChong今朝の東京新聞、広小路尚祈氏のコラム。Tシャツやポロシャツの下にインナーなんて「いや、着ないだろ」と思いましたが、今朝電車の中で目の前にいた男性がまさにポロシャツ+インナーでした。私は広小路氏と同じく、着替えた方がいいなあ。……頭… https://t.co/JMiI7aixbW
abneril更新しました。(2018/7/17) 広小路尚祈の検索結果ページ。 https://t.co/Aneh86RHJT
nohoshobo以下の本をオンラインショップに登録しました。 いつか来る季節(広小路尚祈) メガネと放蕩娘(山内マリコ) 生きる場所を、もう一度選ぶ(小林奈穂子)・店舗と通販は在庫を共有していますので入れ違いで売り切れとなることがあります… https://t.co/mBTA8vtd5e
penjiro1東京新聞連載の広小路尚祈さんのコラム。ほんとにそうだなとおもいます。 https://t.co/Y7Q6mdIQrR
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
広小路尚祈さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)