トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 海野碧

海野碧

海野碧さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

海野 碧(うみの あお、1950年 - )は、日本の小説家、推理作家、歌人。
長野県生まれ。高校2年のときに長野県の短歌結社「白夜」に入会(福岡智恵子名義)、現在は幹部同人。専門学校卒業後、1971年、「眩暈」(来島潤子名義)で第14回女流新人賞(中央公論社)受賞。1976年、「海の幸」(来島潤子名義)が、第19回群像新人文学賞で受賞作の村上龍「限りなく透明に近いブルー」に次ぐ優秀作に選ばれた。その後、英語塾講師をしながら文芸誌『群像』で短編小説を数編発表。歌人としても「真昼の縊死」「水半球」の二冊の歌集を出した。
2006年、海野夕凪名義で応募した『水上のパッサカリア』で第10回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞する。以降は海野碧名義で作品を発表している。

受賞歴

海野碧関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

海野碧関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mys_sus_bot【線結び】次の文字列を組み合わせて推理作家・海野碧の作品のタイトルにしなさい迷宮の→ファンダンゴ水上の→パッサカリア真夜中の→フーガ
jddwp571海野碧千代、さんじょー!!!#海の日 https://t.co/jw6uzG1tWM
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
海野碧さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)