トップページ > 公募新人賞一覧 > ノベル大賞

ノベル大賞

ノベル大賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

ノベル大賞(ノベルたいしょう)は、1983年から集英社が主催している公募文学賞。同社のライトノベル系文芸誌『Cobalt』及びコバルト文庫の読者を対象とした作品を募集している。
1992年から1995年までの名称はコバルト・ノベル大賞で上期・下期の年2回の開催であったが、1996年より現在の名称に変更され、年1回開催となる。
大賞入選作には正賞の楯と副賞100万円(税込)、佳作入選作には正賞の楯と副賞50万円(税込)が贈られ、入選作品は原則として雑誌コバルトに掲載される。
最終候補作の中から読者審査員の審査によって選ばれる、読者大賞部門が設置されていることが特徴(1989年度下期(通算第14回)から開始)。読者審査員は、年度毎に編集部が募集するコバルト読者の中から、審査を経て選ばれた30名から成る。
唯川恵、藤本ひとみ、山本文緒、角田光代ら一般小説の分野で活躍している作家を多数輩出している。

2012年(応募総数:693)

参考情報:結果発表

2011年(応募総数:662)

参考情報:結果発表

大賞

読者大賞

2010年

参考情報:結果発表

大賞

読者大賞

2009年

参考情報:結果発表

佳作

読者大賞

2008年

参考情報:結果発表

大賞

  • 該当なし

佳作

読者大賞

ノベル大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.10.18 【特集】『弱キャラ友崎くん』×『千歳くんはラムネ瓶のなか』最新刊同時発売記念 屋久ユウキ×裕夢 青春ラブコメ対談インタビュー

    2019年10月18日に『弱キャラ友崎くん』第8巻、『千歳くんはラムネ瓶のなか』第2巻が同時発売となった。このたび2作品の最新刊発売を記念して、両作品の著者である屋久ユウキ先生と裕夢先生をお招きし、青春ラブコメ対談インタビューとしてお話をお聞きした。両作品は小学館ライトノベル大賞にて「優秀賞」を受賞すると共に、キャラクターや物語において「リア充」という存在も欠かせない共通点として有している。お互いの印象から各作品のキャラクターに込められた想い、地元を物語の舞台にした理由など幅広く語っていただいた。

  • 2019.7.18 独占インタビュー「ラノベの素」 八目迷先生『夏へのトンネル、さよならの出口』

    独占インタビュー「ラノベの素」。今回は2019年7月18日にガガガ文庫より『夏へのトンネル、さよならの出口』が発売された八目迷先生です。第13回小学館ライトノベル大賞にて「ガガガ賞+審査員特別賞」を同作で受賞し、満を持してデビューされます。「本当に欲しいもの」を手にするために、時空を超える摩訶不思議なトンネルに挑む少年少女の物語を描く本作。駆けた先に待っているものはなんなのか。本作の内容や作品の着想、キャラクターについてもお聞きしました。

  • 2019.6.11 【今週はこれを読め! SF編】実体と魔物に分かれたひとり。止められない戦争をいかに生きるか?

    上田早夕里は小松左京の名を冠した公募新人賞からデビュー、その受賞経歴にふさわしく、人類史的スケールの視座から、しかしいっぽうで地に生きる個人の意志や情動を取りこぼさずに描く、骨太の作品を送りだして、読者の注目を集めてきた。そのいっぽう、《妖怪探偵・百目》や《洋菓子》など、別の領域の作品でも一定の評価を得ている。きわめて懐の深いクリエーターといえるだろう。

ノベル大賞関連つぶやき

kuroi_ac小説投稿サイト『ノベルアップ+』で公開中!「異世界群像物語」を読んでみませんか? https://t.co/Du9sNrsC9U #ノベルアッププラス 全17話は予約投稿しました(1/25まで毎日)まだ未読の方は是非に… https://t.co/idgUTI8vKL
VRz7i9PRtOKRPMrLINEノベルの令和小説大賞。ランキング上位陣の書籍化の口実のための賞にならないことを切に願う
goiage【1月の公募(1)】1/5:スターツ出版文庫大賞、次に読みたいファンタジーコンテスト、三行から参加できる超・妄想コンテス1/6:逆転オセロニア小説賞、マンガ原作オーディション、南日本文学賞1/7:スターツ出版 キャラクター小… https://t.co/oljY2EV7e0
damsukasu0888色々と状況が変わったため、第2回ノベルアップ+大賞に向けの新作を優先で執筆中です。2月後半から連載開始するつもりですが、第2回ノベルアップ+大賞に向けて連載開始された作品をいくつか限定で読む予定です。ノベプラオンリー縛りジャンルはホラー以外、かな。
ei_hitoノベル大賞送った。戦いが終わった…いや始まりなのか。いってらっしゃいがんばって!
kuroganenokumo #このツイートを見た人は初めて読んだラノベを言う 大人になってからだと、子子子子 子子子先生の「魔術破りのリベンジ・マギア」生まれて初めて送ったライトノベル新人賞の大賞作とは、どのような物だろうというモチベーションで。とても面白かったです。
Imaha486小説投稿サイト『ノベルアップ+』で公開中!「お人好しシーフ(Lv99)による過去改変記」第八章 獣の国の王子ライカ 第97話「聖者の答え、新たな答え」公開しました。https://t.co/mmzsoox2KEhttps://t.co/rtZffoqxtC
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)