トップページ > 公募新人賞一覧 > スニーカー大賞

スニーカー大賞

スニーカー大賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

  • 応募締切:10月1日
  • ジャンル:ライトノベル
  • 枚数:1ページが40字×32行として、80〜120ページ
  • 賞品/賞金:大賞 300万円/優秀賞 50万円/特別賞 20万円
  • 選考委員:安井健太郎/岩井恭平/THORES柴本/竹田青滋
  • 発表:ザ・スニーカーWEBにて順次発表
  • 主催:角川書店
  • ファンタジー、ラヴコメ、ホラー、SF、ミステリ、青春などジャンルは問いません。10代の読者を対象とした、あなたにしか書けないエンタテインメント作品をお待ちしております。5月1日と10月1日の二度の締切それぞれの最終選考から受賞作を決定します。一次選考通過者(希望者)には、編集者の熱い評価表をバック。
  • 公式サイト:http://sneakerbunko.jp/award/index.php
  • スニーカー大賞を検索する  
    ニュース / つぶやき
    Amazon / カーリル(図書館検索) / 読書メーター
    Wikipedia / Google / Twitter

Wikipediaによる概要

スニーカー大賞(スニーカーたいしょう)は、KADOKAWAの社内ブランド・角川書店が主催するライトノベルを対象とした日本の公募新人文学賞である。

第17回2012年

参考情報:結果発表/選評

大賞

  • 該当なし

優秀賞

特別賞

第16回2011年(応募総数:1080)

参考情報:結果発表/選評

大賞

  • 該当なし

ザ・スニーカー賞

優秀賞

第15回2010年(応募総数:806)

大賞

ザ・スニーカー賞

ザ・スニーカー賞

優秀賞

第14回2009年(応募総数:612)

大賞

優秀賞

奨励賞

第13回2008年(応募総数:643)

大賞

  • 該当なし

優秀賞

  • 題名
    ガジェット
  • 応募時題名
    無限舞台のエキストラ -「流転骨牌(メタフエシス)」の傾向と対策--
  • 著者
    九重一木(1)

奨励賞

第12回2007年(応募総数:782)

大賞

  • 該当なし

優秀賞

奨励賞

第11回2006年(応募総数:665)

大賞

  • 該当なし

奨励賞

奨励賞

奨励賞

以前のデータ(全データ一括表示

スニーカー大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

スニーカー大賞関連つぶやき

haruhimemoスニーカー大賞優秀賞受賞作品「パンツあたためますか?」の文章について作者の石山雄規さんのコメント。スニーカー大賞なら谷川先生の後輩にあたるわけだし、ハルヒも研究してるのね…鬱屈した青春ものということで、ちょっと興味湧いてきました! >RT
Panzer_ishiyama@charobou1019 ありがとうございます!スニーカー大賞ということもあってハルヒはかなり意識しましたねータイトルは最初、一見関係ないように思えますが、ちゃんと意味やそこへのアンサーもあります、別に売り上げのためだけにノ… https://t.co/4tYGGDBHXq
usagiyasupon【スニーカー大賞特別賞】「死にたがりビバップ」発売から明日で1週間です。「無茶苦茶だ」「ついていけない」「自分が馬鹿になった気がする」「文章のクセが強い」などといろんな評価をいただいているなか「カレーが食いたくなった」は皆口を揃え… https://t.co/fVFmhzQgWu
abarewanko@turugi_kamishir スニーカー大賞に応募時はそれで、刊行にあたって改題されて罪人になったかと
foliaroクラウは食べることにした (角川スニーカー文庫) >> メモ:第22回角川スニーカー大賞<特別賞>受賞作。 → https://t.co/JNJaYPRwow #bookmeter
XENOGLOSSIA_27【書籍】第22回[春]スニーカー大賞作品フェア | メロンブックスhttps://t.co/1XCRGPK01D
charobou1019スニーカー大賞優秀賞の「パンツあたためますか?」面白い。タイトルがちょっとアレなので、本屋でカバー付けてもらったけど、面白い。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)