トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 朝井リョウ

朝井リョウ

朝井リョウさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

朝井 リョウ(あさい リョウ、男性、1989年5月31日 - )は、日本の小説家。
岐阜県垂井町出身。岐阜県立大垣北高等学校、早稲田大学文化構想学部卒業。2009年、『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビューし、2012年には同作が映画化。2012年、『もういちど生まれる』で第147回直木三十五賞候補。2013年、『何者』で第148回直木三十五賞受賞。直木賞史上初の平成生まれの受賞者であり、男性受賞者としては最年少となる。直木賞受賞後第一作『世界地図の下書き』で、第29回坪田譲治文学賞受賞。2016年、英語圏最大の文芸誌「Granta」日本語版でGranta Best of Young Japanese Novelistsに選出される。

朝井リョウ新刊

  • 発売日
    2018年3月31日
  • 書名
    今、何かを表そうとしている10人の日本と韓国の若手対談 (日韓同時代人の対話シリーズ)
  • 発売日
    2018年3月9日
  • 書名
    武道館 (文春文庫 あ)
  • 発売日
    2018年3月9日
  • 書名
    武道館 (文春文庫)

受賞歴

朝井リョウ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

朝井リョウ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

dcfbn3518gaiピンクが似合う女の子って、きっと、勝っている。すでに、何かに by 朝井リョウ
boobookwords恋心とか片思いとか、そういう甘い思いじゃない。もっともっと辛くて、苦くて、憧れて、憎くて、焦って、もう二度と味わいたくないような思いを、私は尚輝に対して何度も感じてきた。(『少女は卒業しない』朝井リョウp69)
kotobanotakara思ったことをそのまま言うことと、ぐっと我慢すること、どっちが大人なんだろう。(桐島、部活やめるってよ / 朝井リョウ)
saogimel昨晩、寝る前に朝井リョウの「何者」を一気読み。怖かったよぅ。「アクロイド殺し」みたいな、ラスト、ぞぉぉぉとして、今朝もまだひきずってる。こんな、サスペンス?ホラー?だと思ってなかったよぅ。
daisuke_i28wss41世界地図の下書き 朝井リョウ児童養護施設で暮らす子供達を描いた作品。それぞれいろんな事情を抱えてるが、必死に向き合おうとする姿は好感が持てる。個人的にはあまり面白くなかった。事情があるにせよ、平気で窃盗や不法侵入する子… https://t.co/OEXmO7zU4h
_neuaqほんとうにたいせつなことは、ツイッターにもフェイスブックにもメールにも、どこにも書かない。ほんとうに訴えたいことは、そんなところで発信して返信をもらって、それで満足するようなことではない。- 何者 / 朝井リョウ
sanjyuumatsuはてなブログに投稿しました #はてなブログ朝井リョウ(2016)『ままならないから私とあなた』(文藝春秋)を読了した - 松宮慎治の憂鬱https://t.co/7cwWCqH28u
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
朝井リョウさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)