トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山本兼一

山本兼一

山本兼一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山本 兼一(やまもと けんいち、1956年7月23日 - 2014年2月13日)は、日本の小説家。
京都市生まれ。京都市立紫野高等学校、同志社大学文学部文化学科美学及び芸術学専攻卒業。出版社、編集プロダクション勤務、フリーライターを経て作家デビュー。
松尾芭蕉などを専門とする国文学者・山本唯一(大谷大学名誉教授)の長男として京都府に生まれる。先祖は代々新潟県真宗寺院の僧侶。2012年10月に肺腺癌で一度入院。2013年12月中旬に病状が悪化して再入院し、病床で執筆を続けていた。2014年2月13日午前3時42分に原発性左上葉肺腺癌のため京都市の病院で死去。1956|7|23|2014|2|13。
雑誌『中央公論』に2013年11月号から連載していた「平安楽土」が絶筆となった。最後となった同作の第6回を編集者に送ったのは死去前日、亡くなる約5時間半前であった。
*1999年 - 「弾正の鷹」で小説NON創刊150号記念短編時代小説賞佳作
*2002年 - 『戦国秘録 白鷹伝』でデビュー
*2004年 - 『火天の城』で第11回松本清張賞受賞
*2005年 - 『火天の城』で第132回直木三十五賞候補
*2008年 - 『千両花嫁』で第139回直木三十五賞候補
*2009年 - 『利休にたずねよ』で第140回直木三十五賞受賞、『火天の城』映画化
*2013年 - 『利休にたずねよ』映画化

山本兼一新刊

  • 発売日
    2018年8月3日
  • 書名
    利休にたずねよ (文春文庫)

受賞歴

山本兼一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山本兼一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wonut1狩野永徳は山本兼一だ 『花鳥の夢』 (山本兼一 著) | 書評 https://t.co/dC44lFW1vm @hon_webより
GOTO3@GOTO3 [新刊発見] 2018-08-03 利休にたずねよ (文春文庫) 山本 兼一 https://t.co/VTk2XWoSSA #sinkan
yasuhiko1010「茶の湯には、人を殺してもなお手にしたいほどの美しさ、麗しさがあります。道具ばかりでなく、点前の所作にも、それほどな美しさを見ることがあります」|山本兼一「利休にたずねよ」 #歴読 #読書会 #名古屋
kojissa山本兼一「火天の城」(文春文庫)読了
w9WOGZNs3tOPm6u#名刺代わりの小説10選「薬指の標本」小川洋子「狐笛のかなた」上橋菜穂子「未必のマクベス」早瀬耕「塩の街」有川浩「全てがFになる」森博嗣「駆け込み訴え」太宰治「家守綺譚」梨木香歩「ラスト・イニング」あさのあつこ「… https://t.co/muarKCtt2X
tmr1984【本棚登録】『利休にたずねよ (PHP文芸文庫)』山本 兼一 https://t.co/nwYwEWVaCk #booklog
jiku_goodybase雨の日は読書をしよう。この本は面白い。千利休の話。山本兼一さんの本はどれもいい https://t.co/jOvf4NDXpA
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山本兼一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)