トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山本兼一 > 火天の城

火天の城(山本兼一)

火天の城(著者:山本兼一)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:火天の城
  • 著者:山本 兼一
  • ページ数:359
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163232109
  • ISBN-13:9784163232102

山本兼一新刊

  • 発売日
    2018年8月3日
  • 書名
    利休にたずねよ (文春文庫)

火天の城関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.2.13 直木賞作家・山本兼一さん死去

    「火天の城」「利休にたずねよ」など骨太の歴史小説で知られた直木賞作家の山本(やまもと)兼一(けんいち)さんが13日午前3時42分、京都市内の病院で、原発性左上葉肺腺がんのため死去した。57歳だった。

  • 2012.5.30 遅咲き・北さん 早すぎる遺稿集

    2009年8月に61歳で亡くなった北重人(しげと)さんの遺稿集『花晒(はなざら)し』(文芸春秋)が刊行された。江戸の盛り場の女元締・右京が、町の事件を解決する連作など5編を収める。舟でゆく水路や町の賑(にぎ)わいの臨場感は、街作りに詳しく、江戸への興味から時代小説を書き始めたからだろう。もう一つ北さんらしいのは、ままならぬ人生に耐えてきた右京に、遅咲きの作家の思いが反映されていることだ。

山本兼一のその他受賞歴(候補含む)

火天の城関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yukino_daruma火天の城/山本兼一さん火天に消えた安土城を築いた職人たちの物語。世界に類のない壮大な城は職人たちにとってまさに戦いでした。戦国の大工の棟梁に焦点を当てた切り口は斬新で面白いです
yu_ki_361014@nyoronyoroanago 時代物は私も結構好きなので、ちょこちょこ読んでます。藤沢周平も「蟬しぐれ」は読みました。名前出なかった人だと山本兼一も少し読んでましたね。「火天の城」とか。手越くん主演のしゃばけ、覚えてます。… https://t.co/IeUXelIVwL
puhi21安土城跡に行ってきた!信長すごいな!ここは秀吉んち跡だけど山本兼一火天の城読み直したくなった! https://t.co/0Vw3m0YjSM
nihonneko222@Peco89719350 史実を調べたらガッカリすることも多々ありますが
Peco89719350@nihonneko222 日本史、好きになりますよね☺宮部みゆき、本の分厚さで敬遠してましたが先日椎乃ぶさんと猫さんの会話を聞いて「火車」読んでみたいって思いました
akzousan12/13今日は作家山本兼一さんの月命日伊東潤さんが朝日新聞のニュースの本棚に「山本兼一の世界」と書いていらしたのを思い出す。今、私は伊東さんの「男たちの船出」を読んでいます。千石船を作る親子安土城を作る親子山本作品の「火天の城」と少し重なります。
caprice_sheep #名刺代わりの小説10選 チッチと子/石田衣良これでよろしくて?/川上弘美注文の多い料理店/宮沢賢治ブレイブ・ストーリー/宮部みゆき火天の城/山本兼一悲しみよこんにちは/F・サガン星の王さま/サン・テグジュペリジ… https://t.co/LmlD7oXiud
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)