トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 東野圭吾 > 白夜行

白夜行(東野圭吾)

白夜行(著者:東野圭吾)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:白夜行
  • 著者:東野 圭吾
  • ページ数:512
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:4087744000
  • ISBN-13:9784087744002

白夜行関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東野圭吾のその他受賞歴(候補含む)

白夜行関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

honzuki_jp人の心を追う壮大な物語 『白夜行/東野圭吾/集英社』 https://t.co/pBCtbFJh8R #本が好き
cotaro4310#名刺がわりの小説10選白夜行(東野圭吾)空飛ぶタイヤ(池井戸潤)オリエント急行の殺人(アガサ・クリスティ)そして誰もいなくなった(アガサ・クリスティ)黄金仮面(江戸川乱歩)人間椅子(江戸川乱歩)鬼談百景(小野不由美… https://t.co/cwI0eYnXRX
DY1Kf3n3uGKqNma#名刺代わりの小説10選「甦る殺人者」知念実希人「イノセント・デイズ」早見和真「風が強く吹いている」三浦しをん「理由あって冬に出る」似鳥鶏「クドリャフカの順番」「ボトルネック」米澤穂信「白夜行」東野圭吾「夜のピクニック」恩田陸「模倣犯」「名もなき毒」宮部みゆき
hnn1997東野圭吾「白夜行」読了。途中でなんとも言えない暗さに負けて暫く放置してたけど、読めば読むほどはまっていった。桐原と雪穂の内面が最後まで全く描かれていなくて、渦中2人がどんな会話をしたのか、どういう関係だったのか、何を思っていたのかは想像するしかない。個人的には忘れられない1冊。
sixty_nine_617最近WOWOWのドラマにハマっててサブスクで「震える牛」「幻夜」「楽園」「地の塩」「血の轍」を立て続けに見て、今「死の臓器」見てる。震える牛はかなり面白かったな~。東野圭吾は明言してないらしけど幻夜は白夜行の続編らしい…驚き。
lieuso_botあなたは俺の太陽だった。まがい物の太陽だった。だけど明日へと上ることをやめない、俺のたった一つの希望だった。(東野圭吾『白夜行』)
nononobook #名刺代わりの小説10選 容疑者Xの献身 東野圭吾海賊とよばれた男 百田尚樹絶唱 湊かなえ風と共に去りぬ Mミッチェルダブルジョーカー 柳広司白夜行 東野圭吾天空の蜂… https://t.co/PD9o1Rvpdu
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)