トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本屋大賞 > 2006年−第3回 本屋大賞

本屋大賞

2006年−第3回 本屋大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

本屋大賞(ほんやたいしょう)とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞である。一般の文学賞とは異なり作家・文学者は選考に加わらず、「新刊を扱う書店(オンライン書店を含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。

第3回—2006年

2位

3位

4位

5位

6位

7位

9位

10位

11位

その他の回のデータ(全データ一括表示

本屋大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本屋大賞関連つぶやき

AwardAuthor作曲家ヴィヴァルディは、ピエタ慈善院で指導していた。ある日教え子のエミーリアのもとに、恩師の訃報が届く。一枚の楽譜の謎が物語の扉を開くー聖と俗、生と死、男と女、真実と虚構、絶望と希望、名声と孤独…様々な対比がたくみに溶け合った“調和の霊感”。本屋大賞3位受賞作『ピエタ』大島真寿美
raisen_bot_qmaNo.231 次の「本屋大賞」を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒東京タワー―リリー・フランキー 、謎解きはディナーのあとで―東川篤哉 、天地明察―冲方丁
DokushoDouga本屋大賞と直木賞。史上初のW受賞!!『蜜蜂と遠雷』を紹介します!https://t.co/0Q9g3Tp74F#本屋大賞 #直木賞 #蜜蜂と遠雷 #恩田陸 #本 #読書 #本の動画レビュー
kariage168026本屋大賞って、近年はごり押し感がひどくなっちゃったね。出版社からの袖の下とかあるんだろうな・・・とか勘ぐっちゃう。
book_beans2009年本屋大賞は『告白』 著/湊かなえ(双葉社)だったね。翌年に松たか子主演で映画化されて日本アカデミー賞とったよね。観たかったな・・・( ´•ω•`)2位は 『のぼうの城』 著/和田竜(小学館)、3位は 『ジョーカー・ゲーム』 著/柳広司(角川書店)だー。
ReaderStore_JP#週間ランキング 】#恩田陸『蜜蜂と遠雷』 ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、音楽を描き切った青春群像小説。 著者渾身、文句なしの最高傑作! 直木賞、本屋大賞W受賞の話題作が2017/9/28まで50%OFF(Y.S… https://t.co/vIAE2q63DV
amelobquiz2014年の本屋大賞で『村上海賊の娘』に次ぎ2位となった『昨夜のカレー、明日のパン』の作者で、テレビドラマ『野ブタ。をプロデュース』や『セクシーボイスアンドロボ』などの脚本でも知られる、和泉務(いずみ つとむ)と妻鹿年季子(めが ときこ)夫妻の共同執筆名を何というでしょう?
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)