トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > 死神の精度

死神の精度(伊坂幸太郎)

死神の精度(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:死神の精度
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:275
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163239804
  • ISBN-13:9784163239804

死神の精度関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

死神の精度関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

livebookbot「頼りにしていた人間が,実は臆病者だったとか,信じていた英雄が,実は,馴れ合いを得意とする狡い男だったとかさ。味方が敵だったとか。そういうことに,人間は幻滅する。そして,苦痛に感じる。動物なら,たぶん違うんだろうけど」『死神の精度』伊坂幸太郎
DD___word「人間というのは、眩しい時と笑う時に、似たような表情になるんだな。」(伊坂幸太郎『死神の精度』)
wata_nabe_ame【本棚登録】『死神の精度 (文春文庫)』 伊坂幸太郎 https://t.co/iycTnam1Fp #booklog
hontohonnoskima#読了逆ソクラテス伊坂幸太郎小学5年生が語ってくれてるから難しくない。それでも、丁寧な表現で何を大事に生きていくべきか、伊坂さんの思いが伝えられている。教師期待効果、私にとっては間違いなくあったなぁ。また、「死神… https://t.co/mT5xm3KoJr
gyobookbot「人間というのは、眩しい時と笑う時に、似た表情になるんだな」伊坂幸太郎【死神の精度】
ko10ba「たとえばさ、太陽が空にあるのは当たり前のことで、特別なものではないよね。でも太陽は大事でしょ。死ぬことも同じじゃないかって思うんだよね。特別じゃないけど、まわりの人にとっては、悲しいし、大事なことなんだ」『死神の精度』伊坂幸太郎
hedfuc14続いては、先日購入した未読作家さん達の中から一晩悩んだ末、伊坂幸太郎さんの『死神の精度』を読むことにしました
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)