トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > 砂漠

砂漠(伊坂幸太郎)

砂漠(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:砂漠 (新潮文庫)
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:546
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101250251
  • ISBN-13:9784101250250

砂漠関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2015.4.12 こんなキャンパスライフを送りたい!!大学が舞台の小説4選

    大学生活は自由そのものですが、反面、誰かが指示をしてくれたり、導いてくれたりする場所ではないので、自分が積極的に動かないと楽しめないままで終わってしまうものです。実際、せっかく大学に入ったのに「少しも楽しくない」という人も少なくないのでは? そこで今回は、「大学って楽しそう」「こんな大学生活を送ってみたい!」とあらためて思い起こさせてくれるような、オススメの小説を大学生に聞いてみました。

  • 2011.12.7 伊坂幸太郎ロングインタビュー 文庫版『モダンタイムス』の秘密

    ──『モダンタイムス』は漫画週刊誌「モーニング」という、小説としては珍しい媒体で連載をスタートしました。いま振り返ってみて、『モダンタイムス』とは、どのような位置づけにある作品なのですか。

  • 2010.6.20 伊坂幸太郎インタビュー "恰好悪いけど恰好いい"という感じのものが好きなんです

    頭の中で念じたことを、他人に言わせることができる――そんな奇妙な超能力を手に入れた主人公・安藤。折りしも政界ではムッソリーニを彷彿させる犬養が台頭しはじめていた。今や押しも押されぬ人気作家である伊坂幸太郎さんの新刊は、超能力者VSファシズム政治の対決を描いた『魔王』。「今までの伊坂さんとちがう」と話題の作品について、お話をうかがいました!

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

砂漠関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nananaka4賢いフリをしてね、 得する人間なんていないんですよ。 この国の大半の人間たちはね、 馬鹿を見ることを恐れて、 何にもしないんじゃないですか。 馬鹿を見ることを死ぬほど恐れてる、 馬鹿ばっかりですよ。 by 砂漠、伊坂幸太郎
kapibara5220「人間にとって最大の贅沢とは、人間関係における贅沢のことである」(『砂漠』伊坂幸太郎/著・実業之日本社)
brat0528ナイス 【砂漠 (新潮文庫)/伊坂 幸太郎】主要人物のキャラクターがわかりやすく描かれていて、自分もこのグループにいるかのように入り込んで読めました。中でも西嶋は最初と最後で印象違いすぎますが、… → https://t.co/yNkj7E2lex #bookmeter
FIRL84745520@Nami_yumebiyori 勇者なみ おつかれさまです。伊坂幸太郎、ぼくも好き。30前半の頃に読んだ【砂漠】がお気に入りです。自分は著者のちょっと下の世代なので作品背景をリアルに感じる青春小説でした。好きな麻雀牌活字も使… https://t.co/MOVXjnc45w
boobookwordsその気になればね、砂漠に雪を降らすことだって余裕でできるんです。(『砂漠』伊坂幸太郎p18)
chiyoda_koukiお恥ずかしですが…ダメ親父、名刺替わりの10冊・氷菓/米澤穂信・砂漠/伊坂幸太郎・新世界より/貴志祐介・姑獲鳥の夏/京極夏彦・秘密/ケイトモートン・屍人荘の殺人/今村昌弘・月の満ち欠け/佐藤正午・贖罪の奏鳴曲/… https://t.co/kosBAjHAgK
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)