トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー(伊坂幸太郎)

ゴールデンスランバー(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ゴールデンスランバー
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:503
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4104596035
  • ISBN-13:9784104596034

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2019年8月24日
  • 書名
    アイネクライネナハトムジーク (下) (バーズコミックス スペシャル)
  • イラストレーター
    いくえみ綾
  • 発売日
    2019年7月9日
  • 書名
    クジラアタマの王様
  • 発売日
    2019年4月24日
  • 書名
    掌篇歳時記 春夏

ゴールデンスランバー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

ゴールデンスランバー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yumenoutai伊坂幸太郎作品を読むきっかけはマンガ版「魔王」伊坂作品は読みやすい。殺し屋シリーズは絶対。記憶に残ったのはゴールデンスランバー、死神の浮力、ラッシュライフなど…。
teech_bot痴漢は死ね。 - 伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』
izumi54336672政治家は、口実を見つけることに関してだけは天才的だし。どんなことだって、ユダヤ人の虐殺だって、戦争だって、『今、このままだと危険ですよ』って煽ればやれちゃうんだ。伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』
Hokuriku_601@minazuki_type2 勾当台公園でゴールデンスランバー(作:伊坂幸太郎)ごっこww
navetan伊坂幸太郎さんってゴールデンスランバーとかグラスホッパーの人なのかー
saigo1bun_bot周囲を様々な人たちが次々と通り過ぎていく。川の流れに取り残されるかのように、青柳雅春はその場に立ち尽くし、少女が消えていった方角をもう一度見た後で、その左手に口を近づけ、早く乾くようにと、ふうふう息をかけた。「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎
J80142473船を編む/三浦しをんゴールデンスランバー/伊坂幸太郎夜のピクニック/恩田陸砂漠/伊坂幸太郎コーヒーが冷めないうちに/川口俊和#名刺がわりの小説5選
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)