トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー(伊坂幸太郎)

ゴールデンスランバー(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ゴールデンスランバー
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:503
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4104596035
  • ISBN-13:9784104596034

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    キャプテンサンダーボルト 下 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    合本 キャプテンサンダーボルト (文春e-Books)

ゴールデンスランバー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

ゴールデンスランバー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kurae_wo_sanmaここ4日ぐらいで伊坂幸太郎の「魔王」「モダンタイムス」「グラスホッパー」「ゴールデンスランバー」を一気に読み直して改めて良さを再認識。他も読んじゃいたいけど、Kindle意外と高くつくなあ…。
book_lifehack『ゴールデンスランバー』伊坂幸太郎ある日、1人の男が総理大臣の殺人容疑で指名手配された。しかしそれは冤罪で…。事件の裏に見え隠れする陰謀、爆殺された友人、追いかける警察組織…絶望の逃走者を救うのは誰か?読み終わったらゴールデンスランバーを口ずさんでいることだろう。
meigen_worldイメージというのはそういうものだろ。大した根拠もないのに、人はイメージを持つ。イメージで世の中は動く。(ゴールデンスランバー、伊坂幸太郎)
words_on_books「平穏な状態では、誰もが正論を吐ける。人権を主張し、正攻法を述べる。が、嵐がはじまればみんな、浮き足立つ。正しいことを考える余裕もなく、騒ぎに巻き込まれる。そういうものなのだろう」(伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』)
izumi54336672痴漢は死ね伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー 』
teech_bot痴漢は死ね。 - 伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』
jj_oruguアヒルと鴨のコインロッカー凄く良かった……!良かった…うまく感想が言えないけど良かったよ確かに伊坂幸太郎映画と言えばこれだ!ってみんながいう意味が分かった気がするゴールデンスランバーもいいけどアヒルと鴨のコインロッカーだね
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)