トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー(伊坂幸太郎)

ゴールデンスランバー(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ゴールデンスランバー
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:503
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4104596035
  • ISBN-13:9784104596034

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2017年5月19日
  • 書名
    短編少年 (集英社文庫)

ゴールデンスランバー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

ゴールデンスランバー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

TOHOKU360JA作家・伊坂幸太郎さん原作の映画「ゴールデンスランバー」で堺雅人さんが駆け抜けたレンガ造りの下水洞窟が、仙台の新たな観光スポットになっています。昨年から一般公開されている下水洞窟に、通信員が潜入しました。https://t.co/KjxOws2572
kinoco240小説は全然読まない僕が、伊坂幸太郎の小説にハマってますチルドレン、オーデュボンの祈り、陽気なギャングが地球を回す、ゴールデンスランバー、首折り男のための協奏曲、ラッシュライフを読み終え、そして次はアヒルと鴨のコインロッカー伊坂幸太郎の使うことばが魅力的に感じる
NARAnoTONAKAI@Beatlesmadonna ビートルズ好きを公言している作家さん結構いらっしゃるんでしょうか✨私が知っている方だと伊坂幸太郎さんとか!(*˘︶˘*).。.:*♡『ゴールデンスランバー』は有名ですよね〜
_sorack_テレビで流れる流行の歌とか聴くと、俺はうんざりするんだよ。どこがロックなのかさっぱり分からねえバンドがもてはやされてよ。だいたい、売れてる音楽とか小説とかってのは、どれも薄っぺらくて嘘くせえじゃねえか。『ゴールデンスランバー』伊坂幸太郎
tkn_mrk『ゴールデンスランバー』伊坂幸太郎首相暗殺の犯人に仕立て上げられた主人公・青柳雅春。訳もわからず逃げるものの、一体何から逃げるのか。一般市民を巻き添えにしても青柳を追う警察官。これじゃ逃げ切れないやん、とハラハラしっぱなしでした。ご都合主義な展開だけど、なかなか楽しめました。
words_on_books「人間の最大の武器は、習慣と信頼だ」(伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』)
meigen_worldイメージというのはそういうものだろ。大した根拠もないのに、人はイメージを持つ。イメージで世の中は動く。(ゴールデンスランバー、伊坂幸太郎)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)