トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > マリアビートル

マリアビートル(伊坂幸太郎)

マリアビートル(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:マリアビートル
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:465
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048741055
  • ISBN-13:9784048741057

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2019年4月24日
  • 書名
    掌篇歳時記 春夏
  • 発売日
    2019年4月24日
  • 書名
    掌篇歳時記 春夏
  • 発売日
    2019年4月16日
  • 書名
    サブマリン (講談社文庫)

マリアビートル関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.8.17 【書評】『AX』伊坂幸太郎 - 横丁カフェ

    伊坂さんの新作『AX』が出た。『グラスホッパー』『マリアビートル』に次ぐ「殺し屋」シリーズの三作目の位置づけとなるが、本作は前二作とは趣の異なる独立した作品として読める内容だ。『重力ピエロ』が好きな人には特におすすめしたい。

  • 2015.2.19 著者インタビュー -伊坂 幸太郎さん「火星に住むつもりかい?」

    密告、連行、苛烈な取り調べ。「平和を守るため」に暴走する公権力、逃げ場のない世界。しかし、我々はこの社会で生きて行くしかない。孤独なヒーローに希望を託して-- 。伊坂幸太郎さん待望の最新刊『火星に住むつもりかい?』は、意外な登場人物たちと数々の伏線がやがてひとつにつながっていく、まさに伊坂ワールド炸裂のエンターテイメント小説。本作の創作の裏側を伊坂さんにうかがいました。

  • 2014.5.13 「2014大学読書人大賞」、『マリアビートル』(角川文庫)に

    5月11日、東京・神楽坂の日本出版クラブ会館で同賞の公開討論会が開かれ、大賞に伊坂幸太郎『マリアビートル』が選ばれた。同賞実行委員会、出版文化産業振興財団(JPIC)の主催。

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

マリアビートル関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novel_beginning東京駅は混んでいた。久しぶりに来た木村雄一からすれば、その混雑が日常的なものなのかどうかは分からない。特別な行事があるのだと言われれば、それも納得できた。マリアビートル/伊坂幸太郎
k_kushiya伊坂幸太郎さんのマリアビートル読んでおります。#OWNDAYS読書部#部員2名
NOA_0_AON『マリアビートル』伊坂幸太郎先生ですよ~!!殺し屋シリーズの第2作目ですが、単体でも全然読めちゃいます!
boobookwords昔から存在しているのはそれだけで優秀だ。生き延びているんですから勝者です。(『マリアビートル』伊坂幸太郎p444)
izumi54336672『ぜんぜん正しくないこと』を『正しい』と思わせることは簡単だって話だよ。だいたい、国や政治家だって、その時は『正しい』って思い込んでいて、騙すつもりなんてないのかもしれない大事なのは、『信じさせる側』に自分が回ることなんだ伊坂幸太郎『マリアビートル』
kotoba_11世の中には、正しいとされていることは存在しているけど、それが本当に正しいかどうかは分からない。だから、「これが正しいことだよ」と思わせる人が一番強いんだ。@マリアビートル/伊坂幸太郎
revue_book伊坂幸太郎「マリアビートル」酒浸りの元殺し屋「木村」。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」「檸檬」。運の悪い殺し屋「七尾」。物騒な奴らを乗せた新幹線は疾走する!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)