トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > マリアビートル

マリアビートル(伊坂幸太郎)

マリアビートル(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:マリアビートル
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:465
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048741055
  • ISBN-13:9784048741057

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    キャプテンサンダーボルト 下 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年10月4日
  • 書名
    砂漠 (実業之日本社文庫)

マリアビートル関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.8.17 【書評】『AX』伊坂幸太郎 - 横丁カフェ

    伊坂さんの新作『AX』が出た。『グラスホッパー』『マリアビートル』に次ぐ「殺し屋」シリーズの三作目の位置づけとなるが、本作は前二作とは趣の異なる独立した作品として読める内容だ。『重力ピエロ』が好きな人には特におすすめしたい。

  • 2015.2.19 著者インタビュー -伊坂 幸太郎さん「火星に住むつもりかい?」

    密告、連行、苛烈な取り調べ。「平和を守るため」に暴走する公権力、逃げ場のない世界。しかし、我々はこの社会で生きて行くしかない。孤独なヒーローに希望を託して-- 。伊坂幸太郎さん待望の最新刊『火星に住むつもりかい?』は、意外な登場人物たちと数々の伏線がやがてひとつにつながっていく、まさに伊坂ワールド炸裂のエンターテイメント小説。本作の創作の裏側を伊坂さんにうかがいました。

  • 2014.5.13 「2014大学読書人大賞」、『マリアビートル』(角川文庫)に

    5月11日、東京・神楽坂の日本出版クラブ会館で同賞の公開討論会が開かれ、大賞に伊坂幸太郎『マリアビートル』が選ばれた。同賞実行委員会、出版文化産業振興財団(JPIC)の主催。

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

マリアビートル関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

flower_skskbot「昔から存在しているものは、それだけで優秀だ、ってことらしいですよ。ストーンズにしろ、木村さんにしろ、ね。生き延びているんですから、勝者です。」マリアビートル/伊坂幸太郎
agutento夜中に恥ずかしいこと呟いてるけど、地味にふぁぼってくれた人は同志なの?伊坂幸太郎好きなん?語ろう??? にわかだから、「グラスホッパー」「マリアビートル」「アヒルと鴨のコインロッカー」「死神の精度」「死神の浮力」「オーデュボンの祈り」「首折り男のための協奏曲」くらいしか読んでない
wataireppoこんなのあったんだ〜おもしろい(*´◒`*)伊坂幸太郎『マリアビートル』テレビCM+ラジオドラマ https://t.co/luGJKCNMG5 @YouTubeより
ODPEBM_sanseido【ニコニコカドカワ祭り2017】伊坂幸太郎さんの『マリアビートル』も対象です!物騒な奴らが再びやってきた。ノンストップエンターテインメント!ー物騒な奴らを乗せた東北新幹線は疾走するー「グラスホッパー」に続く殺し屋たちの狂想曲。… https://t.co/96iYQeS8tn
novel_beginning東京駅は混んでいた。久しぶりに来た木村雄一からすれば、その混雑が日常的なものなのかどうかは分からない。特別な行事があるのだと言われれば、それも納得できた。マリアビートル/伊坂幸太郎
antho_logical「今も子供じゃねえか、パーシーみたいな顔しやがって」伊坂幸太郎『マリアビートル』
DCC_KAZ伊坂幸太郎さんの新刊「ホワイトラビット」も同時購入してきた。マリアビートルを読んで好きになった作家さん。こちらも読むのが楽しみ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)